エアチャイナビジネスクラス修行でA330の座席と機内食を堪能!全貌を大量の写真で紹介!(ANAダイヤ修行:メルボルン旅行記6)

今回はANAダイヤ修行として行ったメルボルン旅行(修行)記の第6回。

上海浦東空港からメルボルンまで搭乗したエアチャイナのA330機材ビジネスクラスでの座席や機内食について詳しく紹介します。

SFC修行・ANAダイヤ修行としてエアチャイナのビジネスクラスを利用する方だけでなく、普通の海外旅行でエアチャイナのビジネスクラスを利用する方にも参考になるかと思いますので、ぜひご覧ください。

目次

前回までの記事

メルボルン修行の概要

エアチャイナのビジネスクラスでメルボルンに行きました(ANAダイヤ修行:メルボルン旅行記0)

2017年7月25日

第1回

羽田空港~成田空港でリムジンバスに乗車しました!高松~成田までの移動とカードラウンジ利用記(ANAダイヤ修行:メルボルン旅行記1)

2017年7月26日

前回

上海空港エアチャイナラウンジ漫遊記&乗継便遅延にまつわる思わぬ落とし穴(ANAダイヤ修行:メルボルン旅行記5)

2017年8月9日

今回のフライト計画

※表が途中で切れている場合は、横にスクロールしてご覧ください。

空港 空港 便名 クラス 運賃 PP P単価
7:35 高松 8:55 羽田 NH532 普通席 9,890 531 18.63
14:55 成田 17:10 上海 CA930 ビジネス 141,630 1,788 7.89
19:15 上海 8:05 メルボルン CA177 ビジネス 6,648
20:40 メルボルン 5:50 北京 CA166 ビジネス 7,491
9:25 北京 13:55 成田 CA925 ビジネス 2,041
12:05 羽田 13:20 高松 NH535 普通席 9,890 531 18.63
TOTAL 161,410 19,030 8.48

この記事では、上海からメルボルンまでの中国国際航空CA177便ビジネスクラス搭乗の様子を説明します。

中国国際航空177便の搭乗開始の様子

出発予定時刻の約45分後に搭乗開始

エアチャイナお得意の遅延により、定刻19:15発のメルボルン行きは、20:00に搭乗開始となりました。

搭乗時は、ビジネスクラスとエコノミークラスに列が分けられていました。ビジネスクラスは全然並んでおらず、スムーズに搭乗することができました。一方のエコノミークラスは長蛇の列でした。

搭乗機材はA330-200

今回の搭乗機材は、A330-200というワイドボディ機です。成田~上海と同一機材だったので、成田~上海搭乗記もあわせてご覧いただければと思います。

エアチャイナビジネスクラス搭乗記(成田→上海:A330-200)(ANAダイヤ修行:メルボルン旅行記3)

2017年7月30日

中国国際航空A330ビジネスクラスの座席・アメニティ

着席~おしぼり・ウェルカムドリンク・ナッツ提供

着席すると、すぐにウェルカムドリンクとナッツが提供されました。

ウェルカムドリンクは、シャンパンとオレンジジュースの2択でした。

オレンジジュースはぬるかったですね…。

アメニティポーチ

座席には予めアメニティポーチが置かれていました。

ロクシタンのパッケージでした。中身はこちらです。

  • 歯ブラシ・歯磨きペースト
  • ヘアブラシ
  • 乳液
  • リップクリーム
  • フェイスシート
  • アイマスク
  • 耳栓

が入っていました。これは成田~上海便、北京~成田便にはなかったので、長距離便で配布されることになっているのでしょうか。

食事・ドリンクメニュー配布

ビジネスクラスの搭乗客が大体揃ったところで、食事とドリンクメニューが配布されました。

この後、程なくして食事の注文を取りに来ました。

  • 夕食は中華にするか洋食にするか?
  • 夕食のメインディッシュは何にするか?
  • 夕食の飲み物は何にするか?
  • 食事のタイミングで寝ていた場合は起こしても良いか、それとも食事タイミングを遅らせるか?

を尋ねられました。食事は中華料理を選択しましたが、詳しいメニューは後述します。

中国国際航空ではおなじみの遅延…

プッシュバックからのバック!?

定刻よりも1時間半ほど遅れてドアクローズし、プッシュバックが始まったと思ったら、しばらく停止した後に飛行機が前進し始めました。そのまま元の場所にスポットインして再停止。

その後、出発が更に1時間遅れることがアナウンスで知らされました。「管制からの指示で離陸ができない」とかなんとか言っていましたが、その間も他社便は飛んでいたので、人には言えないオトナのジジョウがあるんでしょうね(笑)

エアチャイナの機内では、ドアクローズ後~目的地到着までスマホが使用できませんが、このタイミングでのスマホ使用は黙認されていました。座席を自由にリクライニングしてもおとがめなしのようです。

というわけで、1時間機内で缶詰めです。ビジネスクラスの座席で本当に良かったです…。

ちなみに右隣にはANAの飛行機が停まっていました。

機内で1時間待ちのあと、ようやく出発

結局、機内1時間の謎の足止めを経て、ようやく出発しました。これで都合2時間半の遅延となりました。

エアチャイナビジネスクラスの機内食メニュー

それでは、食事のメニューと飲み物のメニューを紹介します。

夕食メニュー

中華メニュー

  1. Amouse Bouche
    ・Boiled Shrimps with Mayonnaise
    ・Smoked Salmon
    ・Beef Skewer
    ・Chicken Skewer
  2. Appetizer
    ・Deep Fried Perch
    ・Saltwert
  3. Salad
    ・Fresh Seasonal Salad with Thousand Island Dressing or Black Bean Paste Soy Sause
  4. Main Course(Choose one)
    ・Stir-fried Prawn with Longjing Green Tea and Chinese Clear Sause served with Steamed Rice and Seasonal Vegetables(私はこれを注文)
    ・Broil Chicken with White Wine served with Steamed Rice and Seasonal Vegetables
    ・Stir-fried Vegetable, Pak Choy, Sauteed Pumpkin Baton accompanied with Steamed Rice
  5. Dessert(Choose one)
    ・Opera Cake with Mango Paste
    ・Chocolate Cake
    ・Selection of Cheese with Crackers
  6. Seasonal Fresh Fruits

洋食メニュー

  1. Amouse Bouche
    ・Boiled Shrimps with Mayonnaise
    ・Smoked Salmon
    ・Beef Skewer
    ・Chicken Skewer
  2. Western Style Appetizer
    ・Tuna Roasted Black Olive and Salmon Roe
  3. Salad
    ・Fresh Seasonal Salad with Thousand Island Dressing or Black Bean Paste Soy Sause
  4. Assorted Bread Rolls served with Butter
  5. Main Course(Choose one)
    ・Grilled Bone Lamb Steak with French Mustard served with Chive Mashed Potatoes
    ・Stir-fried Vegetable, Pak Choy, Sauteed Pumpkin Baton accompanied with Steamed Rice
  6. Dessert(Choose one)
    ・Opera Cake with Mango Paste
    ・Chocolate Cake
    ・Selection of Cheese with Crackers
  7. Seasonal Fresh Fruits

朝食メニュー

中華メニュー

  1. Pickles
    ・Kaofu
    ・Selected Chinese Pickles
    ・Salted Duck Egg
  2. Hot Entree
    ・Plain Congee
    ・Shrimp Dumpling
    ・Shao Mai
    ・Baked Pumpkin Cake
  3. Fresh Fruits

洋食メニュー

  1. Hot Entree
    ・Cheese Omelette, Sausage English Style served with Fried Potato Wedge and Vegetable
  2. Breakfast Rolls with Butter
  3. Jam
  4. Honey
  5. Corn Flakes
  6. Milk
  7. Fresh Fruits

飲み物メニュー(アルコール)

海外ワイン

  1. 赤ワイン(Aoc.Premieres Cotes De Bordeaux【仏】)
  2. 白ワイン(Vin De Pays De L’herault【仏】)
  3. シャンパン(Champagne Medot Brut【仏】)

中国ワイン

  1. 赤ワイン(Gratwall Dry Red Wine)
  2. 白ワイン(Greatwall Sungod Chateau Reserved Riesling Dry White Wine)

コニャック

  1. Camus V. S. O. P【仏】

ウイスキー

  1. Johnnie-Walker Red Lable

リキュール

  1. ジン
  2. ウォッカ

ビール

  1. Budweiser Beer【米】
  2. Yanjing Draft Beer【中国】
  3. Imported Beer

飲み物メニュー(ノンアルコール)

お茶

お茶は一押しのようでした。

  1. プーアール茶
  2. 緑茶
  3. 紅茶
  4. 青茶(烏龍茶)
  5. ジャスミン茶
  6. 杭白菊花茶

コーヒー

  1. Roasted Coffee
  2. NESCAFE GOLD
  3. NESCAFE GOLD Decaffeinated Coffee
  4. NESCAFE Smoovlatte

ソフトドリンク

  1. ミネラルウォーター
  2. オレンジジュース
  3. アップルジュース
  4. トマトジュース
  5. ペプシコーラ
  6. セブンアップ
  7. ペプシマックス
  8. 炭酸水
  9. トニックウォーター
  10. ジンジャエール

エアチャイナビジネスクラス機内食(中華料理メニュー)

今回、私は中華料理メニューを注文しました。上海発なので、本場で調理された中華料理が食べられるという期待からです。

まずはおしぼりとテーブルセッティング

上空で安定飛行に入り、しばらくするとおしぼりが渡されます。

まもなくしてテーブルが用意されてテーブルクロスが敷かれました。

ちなみにこのテーブル、ロックを解除すると回転します。

テーブルを出している間に立ち上がりたい場合には重宝しそうですね。

最初に飲み物

往路の成田~上海便でプーアール茶をすっかり気に入ってしまったので、ここでもプーアール茶を注文しました。

アミューズ

アミューズは、お盆上に

  • Boiled Shrimps with Mayonnaise
  • Smoked Salmon
  • Beef Skewer
  • Chicken Skewer

の4つが乗せられており、一つ選ぶ形式でした。私はスモークサーモンを選択。

美味しかったですよ(^^)

アペタイザー・サラダ・フルーツ・パン

続いて、アペタイザー・サラダ・フルーツ・パンが一気に提供されました。

アペタイザーは

  • Deep Fried Perch
  • Saltwert

でした。

冷たく冷やされていましたが、チキンが少しパサパサしていました。味は決して悪いとは思いませんでしたが…。

サラダ(Fresh Seasonal Salad with Thousand Island Dressing)・フルーツには特に変わった点はありませんでした。

ドレッシングはこのような容器に入っていました。

パンは、まずガーリックトーストが配られました。しっかりと温められており、美味しかったです。食べ終わるとブリオッシュのようなパンが配られました。こちらも温かい状態での提供でした。

メインディッシュ

メインディッシュはアツアツの状態で提供されました。メインディッシュは

  • Main Course(Choose one)
  • Stir-fried Prawn with Longjing Green Tea and Chinese Clear Sause served with Steamed Rice and Seasonal Vegetables(私はこれを注文)
  • Broil Chicken with White Wine served with Steamed Rice and Seasonal Vegetables
  • Stir-fried Vegetable, Pak Choy, Sauteed Pumpkin Baton accompanied with Steamed Rice

から一つ選ぶ形式でした。注文は離陸前に取られます。

そして、出てきたメインディッシュがこちら。

左半分はお米、右半分がおかずです。

一番右には小ぶりの海老がたくさん敷き詰められており、まん中には中華風のあんかけで味付けされた野菜とガンモのような食材が入っていました。このあんかけがご飯との相性バッチリで、美味しくいただきました(^^)

デザート

デザートは

  • Opera Cake with Mango Paste
  • Chocolate Cake
  • Selection of Cheese with Crackers

から選ぶ形式でした。チョコレートケーキを選択しましたが、出てきたのがこちらです。

これはパサパサで美味しくなかったですね……。せっかくメインディッシュが美味しかっただけにちょっと残念でした…。

エアチャイナA330ビジネスクラスのフルフラットシートで快適な睡眠

夕食が終わったときは台湾の西にいました

夕食終了時にマップを撮影しました。

ここからメルボルン到着まではまた9時間ほど。朝食までは6時間半です。

ペットボトルの水・おしぼり配布

夕食が終わると、ペットボトルの水が配られました。歯磨きに使用しました。

布団を使おうとすると…

フルフラットベッドにして、離陸前に配られた布団を使って休みました。(おしぼり…じゃなくて、布団はおしぼりのバックにあるやつです。)

この布団、ものすごく静電気をまといます(笑)ちょっとサワサワと触っているだけでパチパチと静電気が発生します。その状態で座席の調整スイッチを押そうものなら、ETも真っ青なレベルで指先から電気が走ります。ちょっとツラかったですね(笑)

座席をフルフラットベッドにして、しばらくした頃に消灯されました。上海の浦東空港内を走り回った疲れとフルフラットベッドの快適さが功を奏し、5時間ほどぐっすりと眠ることができました。

ちなみにフルフラットベッドにした状態の座席はこんな感じです(別の便で撮影しました)。

座席についてはこちらの記事で詳しく説明しています。

エアチャイナビジネスクラス搭乗記(成田→上海:A330-200)(ANAダイヤ修行:メルボルン旅行記3)

2017年7月30日

エアチャイナビジネスクラス機内食(朝食)

到着2時間半前にライトが点灯しました

到着2時間半前に明かりがつけられ、機内が明るくなりました。いよいよ朝食サービス開始です。

起きたときにはちょうどオーストラリア大陸のまん中あたりを飛行中でした。

朝食は夕食と同様、中華料理を選択していました。この注文も離陸前に済ませています。

まずはおしぼり&おめざめのジュース

まず、食事前におしぼりが配られ、おめざめのジュース(オレンジジュース)が提供されました。

朝食プレート提供

テーブルがセッティングされてまもなく、プレートがドンとやってきました。

右手前にあるのはお粥です。

お盆左あたりにパンがはみ出ています。パンを乗せるところがなく困っていたので、手で受け取ってあげた結果、こうなってしまいました(笑)

メニューはこちらです。

  1. Pickles
    ・Kaofu
    ・Selected Chinese Pickles
    ・Salted Duck Egg
  2. Hot Entree
    ・Plain Congee
    ・Shrimp Dumpling
    ・Shao Mai
    ・Baked Pumpkin Cake
  3. Fresh Fruits

メインのおかずは点心系でした。

これが見た目以上にお腹にこたえるボリュームでした。朝から満腹です。味は比較的淡白だったので、濃いめの味付けが好みの人には物足りないかもしれません。

ただ、付け合わせは結構濃いめの味付けでした。

↑この付け合わせ、食べても何かわかりませんでした(笑)いったい何なんでしょう??(笑)

さらに、(アップの写真がなくて申し訳ないですが)もう一つの付け合わせとして提供された(プレート右上の)ゆで卵はかなりしょっぱかったです(笑)

まあ、しょっぱいぶんお粥が進んだので良かったのかもしれませんが…。

エアチャイナビジネスクラス朝食後~着陸

入国カード・Expressカード配布

朝食後にオーストラリアの入国カードと、入国審査で優先レーンを利用するためのチケットが配られました。

このExpressカードは、ビジネスクラスの搭乗客全員に配られていました。エコノミーでもスターアライアンスゴールドであればもらえるのかな…。

着陸40分前に着席の指示→着陸へ

着陸40分前に着席の指示が出され、座席のリクライニングをもとの位置に戻すようアナウンスがありました。成田~上海便でも思いましたが、「座席を元に戻せ」アナウンスのタイミングが早すぎるような気がします…。

このタイミングで、窓のシェードも全て上げられました。外の景色はこんな感じでした。

広大な大陸の景色です。これだけで海外に来た感じがしてワクワクしますね。

そのまま高度が下げられ、約2時間半遅れでメルボルンに到着しました。

エアチャイナビジネスクラスを利用した感想

サービスの感想

2時間半の遅延は相変わらず感が否めませんが、機内でのサービスは決して悪いとは思いませんでした。

まずは座席。座席がフルフラットベッドになるので、食後ぐっすりと眠ることができ、メルボルン到着後に1日中行動していても体力的に全く問題ありませんでした。これだけでもビジネスクラスに搭乗した価値があったと思います。

客室乗務員も笑顔で対応していましたし、私も接客面で不愉快な思いはしていません。日系の航空会社に比べると、乗務員同士の会話(中国語なのでさっぱり分かりませんが、笑い声が結構聞こえるので、私語も含まれているのかな?)が多いような気もしますが、聞いていて不愉快になるような音量でもないので、問題には感じませんでした。

総じて、価格を踏まえれば不満はありませんでした。

食事の感想

エアチャイナのビジネスクラスの評判はインターネット上でいろいろと見ており、食事については「美味しくない」という意見も多く見られましたが、個人的にはそこまで美味しくないとは思いませんでした。確かに夕食のデザートや、朝食のゆで卵は美味しくなかったですが、それ以外は悪い内容ではなく、むしろ満足でした。

この1ヶ月半前にANAの東京~クアラルンプール間でビジネスクラスを利用しましたが、確かにANAの食事に比べれば内容は数段下がりますが、価格を考えればエアチャイナビジネスクラスの食事でも特に不満は持ちませんでした。

飲み物もなくなればすぐに補充してくれますし、こちらの食事ペースを伺いながら次のプレートの準備をしてくれます。提供の際もフレンドリーに接してくれたので、気持ち良く食事をとることができました。

食事についてもサービスと同様、価格を踏まえれば不満はありません。

確かにSFC修行・ANAダイヤ修行には使えそう

SFC修行・ANAダイヤ修行においてPP単価を下げつつ快適な空旅ができるということで人気のエアチャイナ。人によっては「もうこりごり…」という方もいらっしゃるようですが、幸いにも私はそのような目には遭わずにすみました。
遅延の常習犯というのがちょっとツラいところですが、復路フライトを含めて振り返っても、エアチャイナのビジネスクラスは「安く快適に移動する」手段としてリピート対象になっています。

ANAでの洗練された接客や食事サービスに慣れてしまうと、その格差に愕然としてしまうかもしれませんが、私の感想としては、「値段を考えればこんなもんだよね?別に『二度と乗らない!』とは思わないし、機会があったらまた乗ってもいいかなぁ。」といったところです。

SFC修行・ANAダイヤ修行中の方、エアチャイナ利用予定の方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

続編

メルボルンでSIMカードを購入し、スマホでインターネットを使おう(ANAダイヤ修行:メルボルン旅行記7)

2017年8月22日

メルボルン修行の概要

エアチャイナのビジネスクラスでメルボルンに行きました(ANAダイヤ修行:メルボルン旅行記0)

2017年7月25日

旅行記全巻

羽田空港~成田空港でリムジンバスに乗車しました!高松~成田までの移動とカードラウンジ利用記(ANAダイヤ修行:メルボルン旅行記1)

2017年7月26日

エアチャイナは遅延と上海空港での乗り継ぎに注意!(ANAダイヤ修行:メルボルン旅行記2)

2017年7月27日

エアチャイナビジネスクラス搭乗記(成田→上海:A330-200)(ANAダイヤ修行:メルボルン旅行記3)

2017年7月30日

上海空港(浦東空港)乗り継ぎのドタバタ劇(ANAダイヤ修行:メルボルン旅行記4)

2017年8月2日

上海空港エアチャイナラウンジ漫遊記&乗継便遅延にまつわる思わぬ落とし穴(ANAダイヤ修行:メルボルン旅行記5)

2017年8月9日

エアチャイナビジネスクラス修行でA330の座席と機内食を堪能!全貌を大量の写真で紹介!(ANAダイヤ修行:メルボルン旅行記6)

2017年8月13日

メルボルンでSIMカードを購入し、スマホでインターネットを使おう(ANAダイヤ修行:メルボルン旅行記7)

2017年8月22日

メルボルン空港~市内サザンクロス駅間をバスで移動する方法(ANAダイヤ修行:メルボルン旅行記8)

2017年8月29日

Melbourne Central YHA Hostel宿泊記。やや高価ですがゲストハウス初心者にもおすすめ!(ANAダイヤ修行:メルボルン旅行記9)

2017年8月31日

メルボルンのトラムを使って無料でアクセスできる観光地(ANAダイヤ修行:メルボルン旅行記10)

2017年9月28日

セントキルダビーチに野生のペンギンを見に行こう!アクセスと現地での様子(ANAダイヤ修行:メルボルン旅行記11)

2017年10月14日

メルボルンでオージービーフのハンバーガーを食べよう!grill’dのバーガーに舌鼓(+α)(ANAダイヤ修行:メルボルン旅行記12)

2017年10月19日

メルボルン空港散策の様子。無料のシャワーもありました(ANAダイヤ修行:メルボルン旅行記13)

2017年10月24日

エアチャイナビジネスクラス搭乗記(メルボルン→北京)ラウンジ利用→機内→北京到着までの様子(ANAダイヤ修行:メルボルン旅行記14)

2017年10月26日

トラムの使い方関係

トラムの無料区間利用方法について

メルボルン中心部観光の移動手段は無料のトラム!乗り方・使い方を解説します!

2017年9月16日

トラムの無料区間内にある観光地に行った様子

メルボルンのトラムを使って無料でアクセスできる観光地(ANAダイヤ修行:メルボルン旅行記10)

2017年9月28日

mykiの購入とトラムの運賃について

メルボルンでmykiを購入して、トラムでフットワーク軽く移動しよう!購入・利用方法、運賃の仕組みを解説します!

2017年10月5日

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

おすすめの関連記事



4 件のコメント

  • haruさん、コメントありがとうございます!
    安定の遅延っぷりでしたが、機内での缶詰めはなかなかツラかったですね…(笑)

  • 今さら知りたくないかもですが、これは塩茹でのアヒルの卵(咸鸭蛋)です。

    食感が黄身白身とも鶏卵よりパサパサしてませんでしたか?

    中国ではポピュラーなお粥のお供です。

    私は今年末のヨーロッパ行きで、CAのビジネスが安かったため購入検討中で、A332がどんなものか調べるうちにこちらへ辿り着きました。詳細な座席情報とても参考になりました。

    • コメントありがとうございます!

      アヒルの卵だったんですね!調理法ではなく、卵の種類自体が違うだなんて思いもしませんでした。
      仰るとおり、鶏卵よりもパサパサとしていました。

      塩気が非常に強かったのですが、確かにお粥のお供にするとお粥が進みそうです(^^)

      良い勉強をさせていただきました。ありがとうございますm(_ _)m

      ハッキリ言ってしまうと、エアチャイナビジネスは安かろう悪かろうです。
      日系の航空会社のビジネスクラスのサービスに比べれば確かにクオリティは落ちますが、
      価格を考えれば十分に満足できました。座席がフルフラットになるだけでも十分な価値があると思います(^^)

  • milekozou へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください