羽田空港~成田空港でリムジンバスに乗車しました!高松~成田までの移動とカードラウンジ利用記(ANAダイヤ修行:メルボルン旅行記1)

スポンサーリンク

今回はANAダイヤ修行として行ったメルボルン修行(旅行)記の第1回。

高松空港を出発し、羽田空港から成田空港までリムジンバスを利用し、成田空港第1ターミナルのカードラウンジ(TEIラウンジ)を利用した様子をお伝えします。

今回のフライト計画

今回は、高松空港からANAに搭乗して羽田に移動し、羽田からリムジンバスで成田まで移動した様子をお伝えします。

計画や行程の概要についてはこちらの記事をご覧ください。

ANAダイヤ修行として、エアチャイナのビジネスクラスを利用してメルボルンに行ってきました。 今回は旅行記の第0回として、今回のフライト計画・旅程の概要をお伝えします。

高松空港~羽田空港への移動

ANA旅割を利用しました

高松空港から羽田空港まではANAの旅割を利用しました。高松~羽田間は旅割でも10,000円を超えるのが普通ですが、たまたま使用便が9,890円で手配できました(それでも獲得PPは531しかないので、PP単価は18.63と非常に高いですが…)。

搭乗の様子「え?ポローンが鳴らんかった!」

高松空港では特にすることもないので、いつも搭乗時刻の少し前(30分前ぐらい)に空港に着くようにしています。

いつもの2番搭乗口から搭乗です。

私は1~3月の搭乗ですでにプラチナ事前サービスが始まっているので、プラチナメンバーとして優先搭乗することができます。

(プラチナメンバーの特典と達成条件はこちらで詳しく説明しています。)

今回は、ANAプレミアムメンバーの一つである「プラチナサービスメンバー」について詳しく紹介します。 ちなみに、プラチナメンバーになると申し込めるスーパーフライヤーズカードを持つこ

待合席でゆっくりしていても仕方がないので、優先搭乗することにしました。

通常、プラチナ・スーパーフライヤーズ・スターアライアンスゴールドメンバーが改札機にチケット・ANAカードをかざすと、

「ピッ。ポロ~ン♪

と音が鳴り、上級会員かどうかが分かるようになっています。

が、この日の私の改札

「ピッ。…………(えっ!ポローンはどうした、ポローンは!)」

と少しあたふた。別に音が鳴らないぐらいは何でもないんですが、周りから見れば上級会員でもないのに優先搭乗で改札を通過したインチキ野郎に映っている気がして、ちょっと気になってしまいました。

私は4月にプラチナ事前サービスが始まりましたが、事前サービス開始前に予約していたフライトがあれば、ANAに電話して新ステイタスを予約に反映してもらう必要があります

f:id:milekozou:20170726103931j:plain

プラチナになったときにANAに電話して、予約していたフライトのステイタスは変更してもらっていたはずですが、なぜプラチナ扱いになっていなかったのか分かりません。

帰宅後に「これではプラチナメンバー特典のボーナスマイル95%も加算されてないんじゃ??」と気づき、慌ててマイル獲得明細画面を確認しましたが、マイルは正しく加算されていました

機内での様子(B767-300)

機材はB767-300の古いタイプでした。座席は普通席の最前列。足元も余裕があって快適でした。

機内では前夜の寝不足がいかんなく効果を発揮。飲み物のサービスにも気付かないまま、着陸の衝撃で目が覚めました。ほんの1時間ちょいのフライトですから、今ひとつ寝不足は解消されていませんが…(笑)

スポンサーリンク

羽田~成田リムジンバス乗車記

高いですが、本数も多く、速くて快適

羽田空港~成田空港までは複数の移動方法がありますが、今回はリムジンバスで移動することにしました。日中は20分に1本の頻度で出ているので比較的つかまえやすいですし、所要時間が1時間半なので時間も効率的。何よりも座っているだけで成田空港に行くことができるので、ラクですね。運賃が3,100円と高いのが大きなデメリットですが…。

チケット購入

チケットは到着口を出たフロアで購入できます。カウンターでも自動券売機でも購入することができます。カウンターは列ができやすく、自動券売機での購入がスムーズなケースが多いですが、カウンターで購入すると、レシートの裏にクーポンが付いてくることがあります(先日利用時は、Expediaで15,000円以上予約時に使える1,000円割引クーポンが付いてきました)。

スピード優先か、クーポン優先かによって窓口購入・券売機購入を使い分けても良いかもしれません(リムジンバスは成田・TCAT・YCAT・新宿駅西口のカウンターでANAカードで支払うと100円につき1マイルが積算されますが、羽田出発の場合はカウンターでも券売機でもANAマイルは積算されません)。

今回、私は券売機で購入しました。

なお、券売機は屋外のバス乗り場付近にもいくつか設置されていました。

券売機の画面はこちらです。

成田空港のボタンがあるので、わかりやすいと思います。行き先ボタンを押して、希望する出発時間の便を選んで、支払・発券という流れです。

支払は現金・交通系ICカード・クレジットカード対応でした。

こちらが購入したチケットです。のりば番号も書かれていました。

のりばは7番とのことで、ほどよい場所にありました(端っこだったら面倒ですからね…(笑))。

乗り場に到着。係員にチケットを渡して乗車します。

1時間半弱で成田空港に到着

バスは羽田空港第2ターミナル出発後、羽田空港第1ターミナルで乗車扱いを行い、成田空港まで直行しました。

平日の午前9:00台の便でしたが、車内はガラガラでした。

当日は渋滞のため、アクアラインへ迂回して成田空港に向かいました。迂回のおかげでバスは止まることなくスムーズに成田空港まで走行し、所要時間1時間半弱で到着しました。定刻より数分遅れましたが、誤差の範囲でしょう。全く問題ありません。

今回はエアチャイナ(中国国際航空)利用なので、成田空港第1ターミナルの南ウイングで下車します。

成田空港での時間つぶし、からの…

思ったより早めに着いてしまったので、空港内をウロウロ。実は成田空港第1ターミナルに外から入るのは人生で2回目。しばらくは散策を楽しみ、カードラウンジで一休みしてチェックインまでの時間つぶしをしました。

TEIラウンジの様子

利用したのはTEIラウンジです。ANA VISAのゴールドカードを保有しているので、無料で入室できました。なお、JCBゴールドカードは隣のIASSラウンジを利用することができます。

受付で

  • VISAゴールドカード
  • 搭乗券(持っていない場合は予約確認画面など、日付・便名が確認できるもの)

を提示します。

すると、「VISAをご利用の方はアルコールが1杯無料サービスとなります」と案内を受けましたが、お断りしました。

受付を済ませて中に入ると、ガラガラでした。

飲み物のラインナップはこのようになっています。

ひと休みするにあたっては充分なラインナップだと思います。オニオンスープまで用意されていました。

ここでチェックインが始まる「出発時刻3時間前」までのんびり過ごします。

カウンターへチェックイン・発券に行きました!

そして、フライト時間まであと3時間になったところでチェックイン!ところが…

「お客さまがご搭乗になる上海行きの便ですが、まだ現地を出発できておりません」

1発目からかましてくれました。エアチャイナの得意技「ディレ~イ」です。序盤で早速のピンチですが、この後どうなるのかは次回のお楽しみということにしたいと思います(笑)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

続編

こんにちは、マイル小僧です。 今回はメルボルン修行(旅行?)記の第2回。成田空港からエアチャイナのビジネスクラスで上海の浦東空港へ向かう前のドタバタ劇について紹介します。

メルボルン修行の概要

ANAダイヤ修行として、エアチャイナのビジネスクラスを利用してメルボルンに行ってきました。 今回は旅行記の第0回として、今回のフライト計画・旅程の概要をお伝えします。

旅行記全巻

今回はANAダイヤ修行として行ったメルボルン修行(旅行)記の第1回。 高松空港を出発し、羽田空港から成田空港までリムジンバスを利用し、成田空港第1ターミナルのカードラウンジ(
こんにちは、マイル小僧です。 今回はメルボルン修行(旅行?)記の第2回。成田空港からエアチャイナのビジネスクラスで上海の浦東空港へ向かう前のドタバタ劇について紹介します。
今回は、メルボルン修行(旅行?)記の第3回。成田空港~上海の浦東空港までエアチャイナのビジネスクラス(A330-200)に搭乗したときの様子をお伝えします。 機内の様子、座席
今回はANAダイヤ修行として行ったメルボルン旅行(修行)記の第4回。上海の浦東空港での乗り継ぎの様子をお伝えします。 エアチャイナのビジネスクラスを利用した「成田~上海~メル
今回はANAダイヤ修行として行ったメルボルン旅行(修行)記の第5回。 上海で冷や汗ものの乗り継ぎを何とか終え、乗り継ぎ便であるメルボルン行きも無事に(←)遅れることが決まった
今回はANAダイヤ修行として行ったメルボルン旅行(修行)記の第6回。 上海浦東空港からメルボルンまで搭乗したエアチャイナのビジネスクラスでのサービスについて詳しく紹介します。
今回は、メルボルンの空港に到着した後、空港でSIMカードを購入して携帯電話・スマホ・タブレットに挿入し、インターネットが利用できるようになるまでの流れを説明します。 なお、今
久々の旅行記になりましたが、ANAダイヤ修行として行ったメルボルン旅行の旅行記第8弾。 メルボルン観光の拠点はサザンクロス駅(Southern Cross Station)で
今回は、ANAダ イヤ修行として行ったメルボルン旅行の旅行記第9弾。 メルボルンで宿泊(1泊)したホステル「Melbourne Central YHA」について紹介します。
以前の記事でメルボルン市内中心部の観光に使えるトラムの利用方法を解説しました。 https://www.milekozou.com/entry/dia17melbourne1
今回は、メルボルンでトラムを使ってセントキルダへ行き、野生のペンギンを見たときの様子を紹介します。 野生のペンギンを見たのは人生で初めてで、出会ったときにはかなりテンションが
今回はメルボルンでの食事に利用したハンバーガーのチェーン店「grill'd」でオージービーフ100%のハンバーガーを食べたときの様子を紹介します。 ついでに立ち寄ったうどん屋もな
今回は、メルボルンのサザンクロス駅からバスに乗って空港へ移動し、空港を散策して少し暇つぶしした様子を紹介します。 いよいよメルボルン旅行も終わりが見えてきました。
エアチャイナビジネスクラスで行くメルボルン旅行(修行?)もとうとう復路フライトにさしかかりました。 今回は、メルボルン空港から北京首都空港までエアチャイナのビジネスクラスに搭

トラムの使い方関係

トラムの無料区間利用方法について

今回は、メルボルン旅行時にとにかく便利だった無料トラムの使い方を紹介します。 メルボルンの市内中心部を観光する予定の方、ぜひお読みください。

トラムの無料区間内にある観光地に行った様子

以前の記事でメルボルン市内中心部の観光に使えるトラムの利用方法を解説しました。 https://www.milekozou.com/entry/dia17melbourne1

mykiの購入とトラムの運賃について

この記事では、メルボルン版Suicaである「myki」を購入する方法を紹介します。 なお、無料区間の利用方法についてはこちらをご覧ください。 https://www.mil

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。