マイル小僧のマイペース修行記&旅日記

駆け出しの陸マイラーによるマイル集め奮闘記&旅日記。2017年にSFC・JGC修行をはじめました!

エアチャイナのビジネスクラスでメルボルンに行きました(ANAダイヤ修行:メルボルン旅行記0)

f:id:milekozou:20170724233829j:plain

こんにちは、マイル小僧です。

ANAダイヤ修行として、エアチャイナのビジネスクラスを利用してメルボルンに行ってきました。

今回は旅行記の第0回として、今回のフライト計画・旅程の概要をお伝えします。

 

メルボルン修行概要

フライト計画表

今回のフライト計画はこのようになっています。

f:id:milekozou:20170724213212j:plain

機内2泊、現地1泊という、これまた修行と呼ぶにはゆとりありすぎる行程です。

往路・復路の国際線では、SFC修行・ANAダイヤ修行で定番となっているエアチャイナ(中国国際航空)のビジネスクラスを利用しました。

f:id:milekozou:20170724215001j:plain

f:id:milekozou:20170724215029j:plain

修行コスト

獲得プレミアムポイント、PP単価

今回のフライトでの獲得PPは19,030PPです。1回の行程で20,000PP弱稼げるのは大きいですね。当時ANAプラチナステイタスを保有していますが、エアチャイナ利用なので、ステイタスに応じたボーナスマイルはもらえていません。ステイタスに関係なく積算される「区間基本マイルの125%」が貯まっただけです(その点、ワイドゴールドカード保有者であれば、スターアライアンス加盟航空会社便のフライトは修行の前半に入れ、後半でANAを利用した方がボーナスマイルがもらえるので、修行効率は良さそうですね……。失敗しました。)。

PP単価は、エアチャイナのフライトだけだと7.89円です。ビジネスクラスでこの単価はやっぱり安いですね(^^)
ただ、高松~羽田間のPP単価18.63円が痛く響き、トータルでのPP単価は8.48円になりました(高松発でPP単価が上がることを「高松ペナルティ」と勝手に呼んでいます(笑))。


スポンサーリンク
 

 

エアチャイナの支払にはANA SKYコインが利用できません

エアチャイナビジネスの運賃141,630円の支払にはANA SKYコインが利用できません。従って、141,630円は丸々現金持ち出しとなりました。エアチャイナをSFC修行・ANAダイヤ修行に利用するのはPP単価抑制に役立ちますが、現金持ち出しが避けられないのが弱点ですね…。

スターアライアンス加盟航空会社便による修行についての記事

エアチャイナなど、スターアライアンス加盟航空会社便を修行に組み込む際の考え方については、こちらの記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

www.milekozou.com

現地での宿泊費は3,000円、ホステル(ゲストハウス)利用

メルボルン現地での宿泊費は、3,300円でした。Expediaで予約しました。

宿泊費を抑えるため、利用したのはホテルではなく、Melbourne Central YHAというホステル(ゲストハウス)です。本当はもう少し安いホステルに宿泊しても良かったのですが、現地で過ごす1泊2日弱の間なるべく効率よく行動したかったので、交通アクセスの良さを優先させました。トラムの駅真正面、メルボルンのターミナル駅「Southern Cross駅」からも近かったので、とても便利でした。

f:id:milekozou:20170724214740j:plain

 

4人相部屋でしたが、施設はきれいで快適でした。3,000円払った価値があったと思います。

現地での出費

メルボルン中心部の観光には、路面電車を利用しました。この路面電車、フリーエリア内は運賃0なので、中心部の観光には交通費が一切かかっていません。

f:id:milekozou:20170724220752j:plain

従って、支払った交通費は、

  • メルボルンのタラマリン空港~サザンクロス駅のバス=往復38AUD(約3,000円)
  • フリーエリアからちょっとはみ出た交通費=16AUD(約1,300円)

です。

その他

  • 宿泊費=30AUD(約3,300円)
  • 食費=丸2日6食分で約4,500円
  • 施設入場料=メルボルン監獄で25AUD(約2,100円)
  • 現地SIMカード=10AUD(約840円)

で、合計10,000円ちょい超え程度で現地で過ごすことができました。別にケチケチ過ごしたつもりはありませんが、1泊2日オーストラリアにいた割には、そこそこコンパクトに収まったと思います。やっぱり路面電車無料っていうのがデカいですね。

現地での観光

現地には(午前8:05に到着する予定だったんですが、さすがエアチャイナ、3時間弱ディレイしたので)午前11:00前に到着し、翌日20:40発のフライトで戻ることになっていたので、現地で自由に使える時間は1日半弱でした。

1日半弱だと、ゆるゆると市内中心部を観光しているだけでほとんど終わってしまいます。

行ったのは、

  • ロイヤルアーケードなどアーケード街
  • ビクトリア州立図書館
  • 王立博物館
  • クイーンビクトリアマーケット
  • セントパトリック大聖堂
  • メルボルン監獄
  • セントキルダビーチ
  • エティハドスタジアム付近散策
  • ドックランズ散策

あたりです。移動中、ブラブラと街並みを見たりもしています。

景色のきれいなところが多かったので、また改めて紹介しますね。

f:id:milekozou:20170724221742j:plain

f:id:milekozou:20170724221800j:plain

f:id:milekozou:20170724221823j:plain

f:id:milekozou:20170724221832j:plain

 


スポンサーリンク
 

 

次回からの旅行記、お楽しみに!

今回は旅行(修行?)の概要について紹介しました。

次回から実際の行程を記事にします。エアチャイナのフライトでどんなサービスを受けたのか、どんな目にあったのかなども紹介していきますので、楽しみにお待ちください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 

関連記事

エアチャイナのフライトをSFC修行・ダイヤ修行に組み込む際に必要な考え方はこちらの記事で解説しています。

www.milekozou.com