bills1号店の世界一の朝食「リコッタパンケーキ」実食&ブルーマウンテンズで景色を楽しむ?

今回もその5に引き続き、SFCシドニー修行の現地滞在の様子をレポートします。

今回は最終日の観光についてお伝えします。

前回までのSFC修行記

第1回

シドニーのコアラ

SFC修行でシドニーANAプレエコ修行&OKAタッチ!旅作ルートを完全解説!

2017年4月3日

前回

シドニーのグルメを堪能!!オージービーフのステーキ・シドニー岩牡蠣(シドニーSFC修行 プレエコ旅作の旅:その6)

2017年4月8日

フライトの全日程

※表が途中で切れている場合は、横にスクロールしてご覧ください。

空港 空港 便名 クラス 運賃 PP P単価
11:50 高松 13:55 那覇 NH1621 プレミアム 17,400 2,092 8.31
18:20 那覇 20:30 羽田 NH474 普通席 174,010 1,968 9.00
22:10 羽田 9:45 シドニー NH879 プレエコ 7,694
21:30 シドニー 5:05 羽田 NH880 プレエコ 7,694
6:40 羽田 9:30 那覇 NH993 普通席 1,968
14:45 那覇 16:35 高松 NH1622 プレミアム 17,500 2,092 8.37
TOTAL 208,910 23,508 8.89

世界一の朝食 billsの1号店でリコッタパンケーキを食す

今回宿泊したアビーホテルは朝食がついていなかったので、自分で食べに行くことにしました。

日本にも出店して「世界一の朝食」として一躍有名になったbillsの第1号店(darlinghurst店)がホテルから徒歩15分の場所にあることを知ったので、食べに行きました。
最寄り駅はKings Cross駅で、電車で行くことも可能です。

公式ページはこちらです⇒Bills Australia

さて、朝8:00前につきましたが、店内はあまり混んでいませんでした。

これがお店の外観です。

billsのシドニー本店

中に入って頼んだのは、名物の「リコッタパンケーキ」(ricotta hotcakes, banana and honeycomb butter)です。朝っぱらから22AUD(1AUD=約80円)の贅沢な食事です(笑)

出てきたものがこちらです。(コーヒーは別料金です。)

ビルズのリコッタパンケーキビルズのリコッタパンケーキ

もちろん、おいしかったです。
ただ、結構なボリューム。朝からかなりの満腹です。

電車で世界遺産「Blue Mountains」へ

Blue Mountains Lineを利用してKatoomba駅へ

ボリューム満点の食事を終えた後は、世界遺産を見るために電車で少し遠出をします。

Central Stationから電車でおよそ2時間の場所にある「Blue Mountains(ブルーマウンテンズ)」を目指します。

駅に着くと、雨が降ってきました。乗車する電車はこちらです。やはり全車2階建て、全席自由席の車両です。

シドニーの電車シドニーの電車

2時間なのでかなりの移動距離になりますが、Opalカードで片道5.81AUD(1AUD=約80円)、安いです。

Blue Mountainsに行くには、まずCentral StationからKatoomba Station(カトゥーンバ)まで電車で移動し、その後はバスで移動します。

電車内で少しウトウトしているうちにKatoomba駅に到着しました。

Katoomba駅

Blue Mountains Explorer Busのチケットを買って、いざ周遊!

到着後、駅の出口目の前にある店舗で、Blue Mountains周遊バスのチケットを購入します。

www.explorerbus.com.au

Blue Mountains Explorer Busというバスです。このバスは1日乗車券しか販売しておらず、価格は44AUD…(その他、ブルーマウンテンズ地域内の乗り物のチケットとセットになったものも販売していますが、単体で買ってもセットで買っても値段は同じです)。高いですが、世界遺産を守るためには仕方のないことなのでしょう。購入して、駅前のバス停から乗車しました。

2階建てバスで、2階の最前列に乗りました。

Katoomba駅

はい、…雨です。この後、天気には全然恵まれませんでした。

Scenic Worldを起点に乗り物・徒歩で散策

バスでScenic Worldというブルーマウンテンズ区域内を周遊する基点となる施設へ向かいました。

ブルーマウンテンズのScenic World

www.scenicworld.com.au

ここには、ブルー・マウンテンズを楽しむために3つの乗り物が用意されています。
・SKYWAY(ロープウェイです)
・CABLEWAY(これもロープウェイです
・RAILWAY(これも…じゃなかった、急傾斜の鉄道です)

3つの乗り物のセット券が39AUDです。これも高いですが、世界遺産維持のためです。仕方ありません。

セット券を購入すると、このようなリストバンドが渡されます。これを改札機にタッチすれば乗り物に何度も乗車できるような仕組みです。

ブルーマウンテンズのScenic World

天気は最悪でしたが、3つとも乗りました。

SKYWAY~ウォーキング

まずはSKYWAY

ブルーマウンテンズのScenic WorldブルーマウンテンズのScenic WorldブルーマウンテンズのScenic World

景色はうっすらとしか見えません…。

下りた後、再び同じSKYWAYに乗って引き返すことも可能ですが、せっかくなので外を歩くことにしました。

ブルーマウンテンズのScenic World

天気は悪かったですが、ウォーキング自体は楽しめました。

ブルーマウンテンズのScenic World

こんな感じで上から景色を楽しむのがSKYWAYです。

RAILWAY~ウォーキング

30分弱歩いて、再びScenic Worldに戻ってきました。
今度はRAILWAYに乗車して、山を下ります。

ブルーマウンテンズのScenic World

待合のホームですが、かなりの傾斜です。ジェットコースター並みです。

ブルーマウンテンズのScenic World

前の観光客があまりの傾斜に大騒ぎ。スピードは全然出ていませんが、複数人グループで乗れば、確かに盛り上がりそうなぐらいの傾斜です。

ブルーマウンテンズのScenic World

駅に到着。このレールの傾斜、お分かりいただけるでしょうか?

その後は少し林の中を歩き、CABLEWAYの駅に到着です。

ブルーマウンテンズのScenic World

CABLEWAY

ブルーマウンテンズのScenic World

これに乗って、先ほどのScenic Worldまで戻ります。乗車するときに現地スタッフに「アニョハセヨ」と声をかけられたので、きちんと「アニョハセヨ」と返事しておきました。

再びバスで周遊しながら帰ります!

Scenic Worldに戻ると、土砂降りの雨になってしまい、景色はもう楽しめそうになかったので、先ほどのバスでブルーマウンテンズを後にすることにしました。

ブルーマウンテンズのScenic Worldルーラ駅

往路はKatoomba駅を利用しましたが、復路はLeura(ルーラ)駅を利用しました。路線はどちらも同じで、ここからCentral Stationまでは同じく2時間程度です。

さて、この日はシドニー滞在最終日で、この日の夜の便でシドニーから羽田へ戻ります。Central Stationに戻ったら、一度ホテルで荷物をピックアップし、シドニー空港へ向かいます。

今回はここまでにし、シドニー空港から羽田までの様子は次回にお伝えします。

関連記事

続編

シャワー付き!シドニーのニュージーランド航空ラウンジとANAプレミアムエコノミー搭乗記

2017年4月9日

旅行記全巻

シドニーのコアラ

SFC修行でシドニーANAプレエコ修行&OKAタッチ!旅作ルートを完全解説!

2017年4月3日
ANAからシドニーの景色

ANAプレミアムエコノミー羽田→シドニー搭乗記。座席や機内食は?

2017年4月5日

シドニーの電車の使い方!SFC修行プレエコ旅作の旅(その4)

2017年4月6日

シドニーでの観光・食事の様子(シドニーSFC修行 プレエコ旅作の旅:その5)

2017年4月7日

シドニーのグルメを堪能!!オージービーフのステーキ・シドニー岩牡蠣(シドニーSFC修行 プレエコ旅作の旅:その6)

2017年4月8日

bills1号店の世界一の朝食「リコッタパンケーキ」実食&ブルーマウンテンズで景色を楽しむ?

2017年4月8日

シャワー付き!シドニーのニュージーランド航空ラウンジとANAプレミアムエコノミー搭乗記

2017年4月9日

羽田帰国後の国内線への乗り継ぎ経路と所要時間は?羽田乗継&OKAタッチ体験記【シドニーSFC修行(9)】

2017年4月10日
ANAプレミアムクラスの座席

旧タイプのプレミアムクラスの座り心地・快適さは?那覇→高松プレミアムクラス搭乗記

2017年4月10日

おすすめの関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください