シドニーのグルメを堪能!!オージービーフのステーキ・シドニー岩牡蠣(シドニーSFC修行 プレエコ旅作の旅:その6)

今回もプレエコシドニーSFC修行の様子をお伝えします。
前回に引き続き、シドニー現地での観光と食事の様子をレポートしていきます。

前回までのSFC修行記

第1回

シドニーのコアラ

SFC修行でシドニーANAプレエコ修行&OKAタッチ!旅作ルートを完全解説!

2017年4月3日

前回

シドニーでの観光・食事の様子(シドニーSFC修行 プレエコ旅作の旅:その5)

2017年4月7日

フライトの全日程

※表が途中で切れている場合は、横にスクロールしてご覧ください。

空港 空港 便名 クラス 運賃 PP P単価
11:50 高松 13:55 那覇 NH1621 プレミアム 17,400 2,092 8.31
18:20 那覇 20:30 羽田 NH474 普通席 174,010 1,968 9.00
22:10 羽田 9:45 シドニー NH879 プレエコ 7,694
21:30 シドニー 5:05 羽田 NH880 プレエコ 7,694
6:40 羽田 9:30 那覇 NH993 普通席 1,968
14:45 那覇 16:35 高松 NH1622 プレミアム 17,500 2,092 8.37
TOTAL 208,910 23,508 8.89

夕食にオージービーフのステーキ!

Phillips Footeの自分で焼くスタイル「BBQ Your Own」

まず、今回利用したお店がこちらです。

Phillips Foote Restaurant- The Rocks, Sydney, Australia

地図はこちら

さて、ダーリングハーバーからフェリーでサーキュラーキーへ移動し、歩いて5分ほどでお店に到着しました。

シドニーのフィリップスフット

ちょっとオシャレなバーみたいだと思っていたら、お店に入ってすぐのスペースは本当にバーでした(笑)

食事をしたいと伝えると、奥のスペースに案内されました。

奥には日本の肉屋と同じようなショーケースタイプのカウンターがあり、そこで食べたい肉を注文します。

メニューはこちらです(公式HPより)。
Phillips Foote Restaurant Menu- The Rocks, Sydney, Australia

私は「Sydney Cut」という肉を注文しました。価格はバイキング式のサイドメニューを含めて35AUD(1AUD=約80円)です。

お肉を頼むと、生肉をお皿の上に乗せて渡されます。

シドニーのオージービーフステーキ

これがシドニーカット。なかなかのボリュームです。

このお店が面白いのは、この肉を自分で焼くところです。
お店に大きなグリルが用意されているので、それを使って自分で焼きます。

シドニーのオージービーフステーキ

焼き終わったらお皿に乗せ、サイドメニューを添えて完成です。
サイドメニューにはサラダ・パン・マッシュポテトなどがありました。

焼き上がった肉はこんな感じです。

シドニーのオージービーフステーキ

切ってみると…

シドニーのオージービーフステーキ

見た目通り、とても美味しかったです。

ボリューム満点で、大満足でした。

さて、1日中歩き回ったせいか、食事をとると一気に疲れてきたので、しばらくこのお店で飲み物を飲みながらゆっくり過ごしていました。このままホテルに戻ってゆっくり休もうとも思いましたが、翌日から天気が崩れるとの予報があったので、今日のうちに夜景を見ておこうと思い、再び出発しました。

夜景スポットに行くため、再びハーバーブリッジを渡ってMilsons Pointを目指します。

ミルソンズポイント駅

到着した頃はまだ明るかったですが、しばらくすると暗くなり…

シドニーの夜景

とてもきれいな景色を楽しむことができました。

さて、すっかり疲れてしまったので、この後は電車でホテルの最寄り駅であるMuseum駅まで戻り、部屋でそのまま眠りにつきました。

この時期はサマータイムが導入されている時期なので、日本とシドニーの時差は2時間、シドニーが日本よりも2時間早く時間が過ぎています。時差がそれほどなかったのが幸いして、夜はぐっすり眠れました。

翌朝「ん?何だかしんどいぞ?」

原因はよく分かりませんが、頭痛がしていたので、午前中はホテルでゆっくりと過ごしました。

少し休んで昼前、頭痛よりも空腹のほうがつらくなり、出掛けることにしました。行き先は予め決めていた「Fish Market」です。

世界第2位の水揚げ高を誇る「Fish Market」へ

Fish Market名物「Sydney Rock Oyster」を求めて…

Fish Marketの最寄り駅は、Fish Market駅です。とてもわかりやすいです。Fish Market駅まではCentral StationからLight Railという路面電車に乗って行きます。この路面電車もOpalカード利用可能です。

Opalカードについてはこちらの投稿で説明しています。

シドニーの電車の使い方!SFC修行プレエコ旅作の旅(その4)

2017年4月6日

さて、Fish Market駅から徒歩5分かからずにFish Marketに到着です。多くの人で賑わっていました。

シドニーのフィッシュマーケット

こちらが駅の看板。ここから歩いて5分程度で…

シドニーのフィッシュマーケット

Fish Marketに到着です。

地図はこちら。

中には多くの店が入っています。

シドニーのフィッシュマーケット

どうやら「Sydney Rock Oyster」(シドニー岩牡蠣)が名物らしいので、食べることにしました。

シドニーのロックオイスター

ダース(12個)単位での販売だったので、1ダース購入しました。かなり多そうに見えますが、一粒が小さいので、それほど満腹になることはありませんでした。
すべて生牡蠣ですが、問題なく食べられます。

シドニーのロックオイスター

日本で食べる生牡蠣よりも臭みが少ないので、生牡蠣が苦手な人でも食べられそうな味です。何もかけなくても塩が少しきいているので美味しいです。レモンをかけるとまた違った味が楽しめます。

あまりに美味しかったので、もう1ダース頼んでしまおうかと思いましたが、さすがにやめました(笑)

そのほかにも、刺身や海鮮料理が楽しめます。せっかく新鮮な魚介類が並んでいるので、刺身を頼んでみました。ちなみに刺身のことは、現地で「sashimi(サシミ)」と言います(笑)

シドニーのフィッシュマーケット

サーモンとキングフィッシュという魚の刺身です。欲しい魚を頼むとグラム数を聞かれます。どちらも100gずつ注文しました。醤油とワサビを付けるかどうか聞かれたので、付けるようお願いしました。
どちらもオーストラリア産の魚でしたが、大変美味しくいただきました。

Fish Market、歩いているだけでも楽しいので、オススメです!

Fish and Chipsが食べたい!

シドニーの有名店「Fish on Fire」を目指して…

Fish Marketで海産物を堪能しましたが、まだまだ食べられそうです。
そこで、オーストラリアでもよく食べられるというFish and Chips(フィッシュアンドチップス)を食べようと、Fish on Fireというお店に行きました。

先ほどのLight RailでFish Marketから2駅だけ先に進むと、Glebe(グリーブ)という駅があります。ここが最寄り駅です。

Fish on Fireの地図はこちらです。

駅から(ちょっと迷いながら)15分程度歩くとお店に着きました。少し小さめのファストフード店のような店構えです。私は店内で食べましたが、テイクアウトもできるようです。

シドニーのフィッシュ&チップス

これがFish and Chips(フィッシュアンドチップス)です。フォークのサイズと比較するとお分かりいただけると思いますが、かなりのサイズです。

レモンをしぼり、横に置いてあるビネガー(お酢)やタルタルソースをかけていただきました。店員の方が食べ方を丁寧かつフレンドリーに教えて下さったので、楽しく食事できました。

予想以上のボリュームで動くのがしんどいほど満腹になってしまいました。

その後は腹ごなしのために少し散歩しながら、ホテルに戻りました。
(この日はあまり写真がとれておらず、大した写真がありません…。)

シドニーの住宅街

Glebe地区の小高いところからシティ方面を見た様子です。とてものどかな住宅街で、のんびり散歩するには良い場所でした。

今回はここまでにします。

次回はシドニーから少し遠出して、ブルーマウンテンズに行ったときの様子をレポートします。

関連記事

続編

bills1号店の世界一の朝食「リコッタパンケーキ」実食&ブルーマウンテンズで景色を楽しむ?

2017年4月8日

旅行記全巻

シドニーのコアラ

SFC修行でシドニーANAプレエコ修行&OKAタッチ!旅作ルートを完全解説!

2017年4月3日
ANAからシドニーの景色

ANAプレミアムエコノミー羽田→シドニー搭乗記。座席や機内食は?

2017年4月5日

シドニーの電車の使い方!SFC修行プレエコ旅作の旅(その4)

2017年4月6日

シドニーでの観光・食事の様子(シドニーSFC修行 プレエコ旅作の旅:その5)

2017年4月7日

シドニーのグルメを堪能!!オージービーフのステーキ・シドニー岩牡蠣(シドニーSFC修行 プレエコ旅作の旅:その6)

2017年4月8日

bills1号店の世界一の朝食「リコッタパンケーキ」実食&ブルーマウンテンズで景色を楽しむ?

2017年4月8日

シャワー付き!シドニーのニュージーランド航空ラウンジとANAプレミアムエコノミー搭乗記

2017年4月9日

羽田帰国後の国内線への乗り継ぎ経路と所要時間は?羽田乗継&OKAタッチ体験記【シドニーSFC修行(9)】

2017年4月10日
ANAプレミアムクラスの座席

旧タイプのプレミアムクラスの座り心地・快適さは?那覇→高松プレミアムクラス搭乗記

2017年4月10日

おすすめの関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください