SFC修行でシンガポール修行。ANAプレエコ&ホテル宿泊の実際を解説。

シンガポールのマリーナベイ・サンズ

ANA利用時に様々な特典が受けられる「スーパーフライヤーズ会員(←詳細はクリック!)」と、スーパーフライヤーズ会員になるためにANAの飛行機に乗りまくる「SFC修行」。

SFC修行の中でも、シンガポールは特に人気の行き先です。

このページでは、SFC修行として最も人気のある「シンガポール修行」について、私が実際にSFC修行でシンガポール修行に出かけたときの経路やフライト・ホテルの様子について紹介します。

これからシンガポールへSFC修行に出かける予定の方、シンガポール修行を迷っている方は特に必見です!

シンガポールSFC修行のルートはOKAタッチ付き!

シンガポールSFC修行のフライト計画

今回のフライト計画はこちらです。横方向にはみ出している場合は、横にスクロールしてご覧ください。

  空港   空港 便名 クラス 運賃 PP P単価
8:00 関西 10:35 那覇 NH1731 プレミアム 28,300 2,247 12.59
11:55 那覇 14:20 成田 NH2158 普通席 119,880 1,968 8.17
16:50 成田 23:25 シンガポール NH803 プレエコ 5,368
10:55 シンガポール 18:30 羽田 NH842 プレエコ 5,368
20:05 羽田 22:45 那覇 NH479 普通席 1,968
13:10 那覇 16:15 新千歳 NH1694 プレミアム 38,850 3,892 9.98
20:30 新千歳 22:10 羽田 NH082 プレミアム 26,040 1,675 15.55
12:05 羽田 13:25 高松 NH535 プレミアム 20,490 1,285 15.95
TOTAL 233,560 23,771 9.83
  • 1日目=関空⇒那覇⇒成田⇒シンガポール(現地泊)
  • 2日目=シンガポール観光(現地泊)
  • 3日目=シンガポール⇒羽田⇒那覇(那覇泊)
  • 4日目=那覇⇒新千歳⇒羽田(東京泊)
  • 5日目=羽田⇒高松

という日程です。

シンガポールから帰国した後に北海道に出かけているので、フライトプランが少し異色ですね…。

今回は、飛行機とホテルがパッケージになっている「旅作」を利用しました。

旅作でオトクにSFC修行
現地で2泊以上できる時間がある場合は、飛行機とホテルがセットになったANAの「旅作」を利用するとオトクになる。

マイル修行僧に人気のOKAタッチを決行!沖縄発着の意味は?

今回の旅程では、

沖縄発着、シンガポール往復

の旅作(航空券+ホテルのセット)を購入しました。

沖縄の海景色

沖縄発着にすることで飛行距離を稼ぎ、プレミアムポイントをたくさん獲得しようという戦法で、SFC修行僧の間では「OKAタッチ」と呼ばれます。

国際線の前後に国内線の航空券をくっつけて購入すると、とても安いんです。どうせ安いなら、長距離路線を国際線の前後にくっつけて、ガッツリプレミアムポイントを稼ごうじゃないか、という発想ですね。)

国際線+OKAタッチでプレミアムポイントを稼ぐ方法については、こちらのページで解説しています。このブログでも人気の記事ですよ。

【SFC】国際線利用でPPを稼ぐには?OKAタッチでPP単価を抑える方法も。

2017年3月31日

シンガポールSFC修行はホテル付きでPP単価8.17円

今回の修行のPP単価は、 沖縄発着シンガポール往復の費用だけでPP単価を算出すると、

航空券+ホテルのセットで8.17円です。

通常、PP単価は航空券代だけで計算しますが、今回は旅作でホテルがセットになっているので、宿泊費込みで計算しています。

宿泊費が入っていることを考えると、成績としては優秀ではないでしょうか。

ちなみに、前後の関空や北海道の航空券を入れると、PP単価は9.83円でした。

ポイントサイトを使ったANAマイルの貯め方を実践し、ANAへの支払いは0円!

今回のSFC修行では、航空券+旅作に含まれるホテル代で233,560円の費用が発生していますが、

ポイントサイトを利用したANAマイルの貯め方の裏ワザを実践していたおかげで、約23万円の旅費がゼロになりました!

私のマイル獲得画面がその証拠。

ソラチカカード

毎月18,000マイルが入ってきており、保有マイル数は61万マイル以上。このおかげでSFC修行の費用を大幅に節約できました。

SFC修行中に使ったのは旅先での食費ぐらいです。

すごいことに感じられるかもしれませんが、誰でもできますし、多くの方が実践している方法です。詳細はこちらのページで解説しています。

ANAマイルの貯め方の裏ワザ2019最新版!ポイントサイトで誰でもできる!

2017年3月25日

今からでも遅くありません。ぜひ実践してください!

シンガポールSFC修行のホテルはフレグランス・オアシス

旅作で最安値のホテルを選択

今回宿泊したのは、旅作で最安値だった

Fragrance Hotel – Oasis(フレグランス ホテル オアシス)

です。

このシンガポール修行の前にシドニー修行を決行しており、そこでは最安値ながら豪華なホテルに宿泊できたので、今回も期待していましたが……。

最安値は最安値でした(笑)普通に予約すると、1泊5000~6000円のホテルのようです。

ちなみに、場所はこちら。最寄りの駅はNovenaで、駅から10分ぐらい歩いた場所にありました。

ホテルの様子

外観はこんな感じです。普通の商店のような見た目です。

シンガポールのフレグランスホテル

夜も歩きましたが、 大通りに面しているので治安面で不安を感じることはありませんでした。

部屋は大きなベッド1台でほぼ一杯。清掃は行き届いており、清潔です。

スーツケースは機内持込サイズなら広げられますが、大型のものはスペースに困りそうです。

シンガポールのフレグランスホテル

タオル・歯ブラシ・コンセント等のアメニティ・設備面は普通に準備されており、特に困りませんでした(寝間着はありませんので、持参が必要)。無料のペットボトルウォーターも置かれており、価格の割にサービスは悪くありません。

ただ、この部屋一番の特徴はシャワールームです。

シンガポールのフレグランスホテル

この画像で様子がお分かりいただけるでしょうか。トイレとシャワールームが共用なんです。しかも狭ーいスペースに。

トイレとシャワーを仕切るものがありませんので、シャワーを使うと便器がびしょ濡れという仕様です(笑)

安宿ばかり利用している自分にとってはこれぐらい何てことありませんが、人によっては強い不便を感じるかもしれません。ちなみに、ちゃんとお湯は出ますのでご安心ください(笑)

夜寝るだけの施設と思えば十分割り切れる設備でした。

関空から那覇のANAプレミアムクラス搭乗

ここからは、各フライトの様子を紹介します。

まずは関空から那覇までのプレミアムクラス搭乗記。

なお、私は高松住まいなので、海路で関空まで移動しています。移動手段は当ブログの不人気ページ(笑)で紹介していますので、よろしければご覧ください。

高松→神戸間のジャンボフェリーの深夜便で風呂と個室を利用!船内設備や個室の料金・使い方と乗り心地まで全貌を解説。

2017年5月9日

三宮・神戸空港~関西空港まで船(ベイ・シャトル)で移動してみました。割引適用を忘れずに!

2017年10月8日

さて、ここからは搭乗記です。

ANA1731便(関西→那覇)
  • 区間:関西(8:00)→那覇(10:35)
  • クラス:プレミアムクラス
  • 運賃:28,300円(プレミアム旅割28)
  • 獲得PP:2,247
  • PP単価:12.59円/PP

詳しい搭乗記はこちらのページで。

関空→那覇早朝プレミアムクラスの座席と食事はどんな感じ?サービス詳細を解説!

2017年4月11日
関西空港国内線搭乗口

座席はこちらのタイプ。

ANAプレミアムクラスの座席

早朝便だったので、食事は朝食スタイル。通常よりも少し少なめです。

ANAプレミアムクラスの食事ANAプレミアムクラスの食事ANAプレミアムクラスの食事

彩りがきれいですね。スープもアツアツでした。

ANAプレミアムクラスの食事

プレミアムクラスは食事が出てくるので、体感的にあっという間に那覇に到着します。いつ見てもきれいな海です。

沖縄の海景色

那覇空港に着陸しました。

那覇空港国内線ターミナル

OKAタッチからの那覇→成田空港便ANA普通席搭乗記

今回利用するANAシンガポール行きは成田空港発なので、那覇空港から成田空港までのANA直行便を利用します。

ANA2158便(那覇→成田)
  • 区間:那覇(11:55)→成田(14:20)
  • クラス:普通席
  • 獲得PP:1,968PP(国際線航空券の国内線区間)

搭乗口付近は、国際線かと思うほどの外国人率でした。

那覇空港のANA搭乗口

この日は春一番が吹いていたため、他空港着陸の可能性がありました。

ANA搭乗券

たっぷりと脅されましたが、無事に成田空港に着陸。揺れに揺れてスリルあふれる着陸でした(笑)

成田→シンガポールANAプレミアムエコノミー搭乗記

プレミアムエコノミーの特典であるラウンジをしっかり利用。国際線のANAラウンジはこの時が初めての利用でした。

ANAラウンジのラーメン

成田空港にある2つのANAラウンジについては、こちらのページで超詳しく紹介しています。

成田空港国際線ANAラウンジをシャワー室・食事・利用条件まで大公開!写真大量!

2017年5月8日

成田空港国際線ANAラウンジを食事・シャワー室・利用条件まで大公開2!写真大量!

2017年7月23日

ラウンジ満喫後、いよいよシンガポール行きのANAプレミアムエコノミーに搭乗。

成田空港ANA搭乗口成田空港ANA搭乗口
ANA803便(成田→シンガポール)
  • 区間:成田(16:50)→シンガポール(23:25)
  • クラス:プレミアムエコノミー
  • 獲得PP:5,368PP

この搭乗記についてはこちらのページにて。サービスの内容や機内食提供の様子まで詳細に説明しています。

ANAプレミアムエコノミーの座席

プレミアムエコノミーは快適だったか?実際に受けたサービスを紹介!【シンガポールSFC修行記(4)】

2017年4月17日

ANAのプレミアムエコノミーの座席はこんな感じです(ANA公式サイトより引用)

ANAプレミアムエコノミーの座席

座席の横幅が広く、足元も広々。とても快適でした。(↓汚い靴が…すみません…。)

ANAプレミアムエコノミークラスの座席

16:50発なので、機内食もガッツリ出てきました。まずはおつまみとドリンク。

ANAエコノミークラスの機内食

続いて食事。タンドリーチキンを選びました。これ、結構美味しかったですよ!

ANAエコノミークラスの機内食ANAエコノミークラスの機内食ANAエコノミークラスの機内食

食後少し経って小腹が空いてきたので、プレミアムエコノミー用のメニューからうどんを注文。プレミアムエコノミーの特権です。

ANAプレミアムエコノミークラスの機内食

その直後、これまたプレミアムエコノミーの特権として、ビジネスクラス出提供されたデザートが振る舞われました。チーズケーキです。美味しかったですよ~。

ANAプレミアムエコノミークラスの機内食

着陸前にはペストリーが配られます。食べてばっかり。このフライトだけで体型が変わった気がします(笑)

ANAエコノミークラスの機内食

シンガポールのチャンギ国際空港には遅れて深夜に0:00前に到着。

ANA旅作のセールを使って500円で購入した送迎サービスを使って、ホテルまで移動しました。

シンガポール→羽田ANAプレミアムエコノミー搭乗記

到着の翌々朝に出発です。

帰国便もプレミアムエコノミーなので、ラウンジが使えます。

シンガポールのsatsプレミアラウンジシンガポールのsatsラウンジ

チャンギ国際空港に到着してSatsプレミアクラブラウンジで滞在するまでの様子はこちらのページで紹介しています。

チャンギ空港SATSプレミアクラブラウンジ滞在記【シンガポールSFC修行記(6)】

2017年4月21日

ラウンジ滞在後は、いよいよ搭乗です。機内での詳しいサービスの様子はこちらから。

今回の機内食はとにかく美味かった!ANAプレミアムエコノミー搭乗記【シンガポールSFC修行記(7)】

2017年4月22日
ANA842便(シンガポール→羽田)
  • 区間:シンガポール(10:55)→羽田(18:30)
  • クラス:プレミアムエコノミー
  • 獲得PP:5,368PP

座席はこんな感じ。足元広々、幅も広々で快適です。

ANAプレミアムエコノミーの座席

この便の機内食は、本当に美味しかったです。

ANAエコノミークラスの機内食ANAエコノミークラスの機内食ANAエコノミークラスの機内食

食後は、プレミアムエコノミー専用メニューからコーンスープをいただきました。

ANAプレミアムエコノミーの機内食

スープと一緒に、ビジネスクラスのデザートも持ってきてくれました。これもプレミアムエコノミーならではのサービスです。

ANAプレミアムエコノミーの機内食

チョコレートポネ。ムースみたいな食感で美味しかったです。

到着前にはハンバーガーのようなサンドイッチをいただきました。

ANAエコノミークラスの機内食

羽田には予定より22分早い18:08に到着。

そのまま国内線第2ターミナルに移動して、那覇行きのANA国内線に乗り換えます。

いざOKAタッチ!羽田→那覇ANA普通席搭乗記

羽田空港国際線から国内線第2ターミナルまでの乗り継ぎについては、こちらのページで解説しています。ついでにこの時のOKAタッチの様子も(笑)

羽田空港の国際線→国内線乗り継ぎの最短ルートは?乗り継ぎとOKAタッチ+沖縄観光記【シンガポールSFC修行記(8)】

2017年4月24日
ANA479便(羽田→那覇)
  • 区間:羽田(20:05)→那覇(22:45)
  • クラス:普通席
  • 獲得PP:1,968PP(国際線航空券の国内線区間)

特に変わった点はなく、定刻で那覇に到着。

空港で買ったサバ寿司が美味でした(まだ食うんかよ)。

羽田空港の空弁

さて、これでシンガポールSFC修行は終了。

……ですが、延長戦を敢行しました。その様子は後ほど。

シンガポールSFC修行の費用とポイントサイトを使った節約法

  空港   空港 便名 クラス 運賃 PP P単価
11:55 那覇 14:20 成田 NH2158 普通席 119,880 1,968 8.17
16:50 成田 23:25 シンガポール NH803 プレエコ 5,368
10:55 シンガポール 18:30 羽田 NH842 プレエコ 5,368
20:05 羽田 22:45 那覇 NH479 普通席 1,968

再掲になりますが、今回のフライト計画です。今回のシンガポールSFC修行でかかった費用は、沖縄発着のシンガポール往復航空券+ホテル2泊分で

119,880円。14,672PP獲得で、PP単価は8.17円です

結構な金額になりますが、私はポイントサイトを使ってANAマイルを貯めていたおかげで、

  • 航空券代
  • シンガポールでのホテル代

では一切お金を払っていません。

私のマイル獲得画面がその証拠。

ソラチカカード

毎月18,000マイルが入ってきており、保有マイル数61万マイル以上であることがお分かりいただけると思います。

毎月18,000マイルを稼ぐ方法については、こちらのページで具体的に解説しています

ANAマイルの貯め方の裏ワザ2019最新版!ポイントサイトで誰でもできる!

2017年3月25日

この方法の強みは「誰にでもできること」、これに尽きます。

実際に多くの方が実践しています。多くの方がタダ同然でビジネスクラスやファーストクラスを使った優雅に旅に出かけているんです。

今からでも実践できます。ぜひトライしてみてください。

シンガポールSFC修行withOKAタッチはとても楽しかった

シンガポールは旅行先として魅力的

シンガポールは街や施設がとてもきれい。

治安も良いのでSFC修行の行き先としても旅行の行き先としても人気がある理由がよく分かりました。

シンガポールのマリーナベイ・サンズ

何より、食事がとても美味しかった。食事を求めて再び行きたいと思えるぐらいです。

シンガポールのグルメシンガポールのグルメ

マーライオンは整備中で見られませんでした(笑)

まず、これをご覧ください。

シンガポールのマーライオン

「ごめんなさいね、ワタシ、シャワー中なの!」 by マーライオン

このシンガポールSFC修行は2月に行きましたが、マーライオンは整備中で見られませんでした。

マーライオン目当てで行かれる方は、事前に整備日程をチェックされることをおすすめします。

 

さて、ここからはシンガポールSFC修行延長戦の様子。

シンガポールSFC修行延長戦
  • 那覇→新千歳プレミアムクラス(1694便)
  • 新千歳→羽田プレミアムクラス(82便)
  • 羽田→高松プレミアムクラス(535便)

先ほどの羽田→那覇便でシンガポール修行はほぼ終わりになりますが、那覇に来たついでに、まずは国内線最長距離便である

ANA1694便(那覇→新千歳)のプレミアムクラス

に搭乗しました。

その時の様子はこちらのページで紹介しています。

ANAプレミアムクラスの食事

ANA国内長距離路線!那覇→新千歳プレミアムクラス搭乗記【シンガポールSFC修行記(国内線修行延長戦1)】

2017年4月29日
ANA1694便(那覇→新千歳)
  • 区間:那覇(13:10)→新千歳(16:15)
  • クラス:プレミアムクラス
  • 運賃:38,850円(プレミアム株主優待)
  • 獲得PP:3,892
  • PP単価:9.98円/PP

まず、沖縄便あるあるの遅延。使用機到着遅れのため、25分の遅れです。

那覇空港ANA搭乗口

昼過ぎ発の便なので、機内食は軽食仕様。

ANAプレミアムクラスの機内食ANAプレミアムクラスの機内食ANAプレミアムクラスの機内食ANAプレミアムクラスの機内食ANAプレミアムクラスの機内食

約3時間に及ぶフライトでした。沖縄とは打って変わって、新千歳空港は雪。到着は25分遅れでした。

新千歳空港の雪景色

新千歳空港では乗り換え時間が約4時間。お寿司を食べたり、おみやげを買ったり。

新千歳空港の寿司五十七番寿司

お寿司を食べたときの様子はこちらのページで紹介しています。

新千歳空港でお寿司を食べました!【シンガポールSFC修行記(国内線修行延長戦2)】

2017年5月1日

新千歳空港で寿司を堪能し、プレミアムチェックイン。新千歳空港改装のため、これから掲載するANAラウンジの写真は旧ラウンジのものです。

ANA82便(新千歳→羽田)
  • 区間:新千歳(20:30)→羽田(22:10) ※実際は2:40遅延
  • クラス:プレミアムクラス
  • 運賃:26,040円(プレミアム株主優待)
  • 獲得PP:1,675
  • PP単価:15.55円/PP

実際の搭乗の様子はこちら。

新千歳→羽田プレミアムクラス搭乗記と遅延後のANAの対応【シンガポールSFC修行記(国内線修行延長戦3)】

2017年5月4日

この便は、「荒天」「機体整備」の二つの理由で2時間40分遅延しました。遅延時の補償を受けたときの様子も先ほどのリンク先で解説しています

羽田到着時、既にホテル最寄りまでの終電がなくなっていたので、私はタクシー代を補償いただきました。

 

新千歳空港ANAラウンジ

今は亡き古いラウンジです。

新千歳空港ANAラウンジ

北海道だからラウンジ内の牛乳も美味しいかな?と思って飲んでみましたが、普通でした(笑)

新千歳空港ANAラウンジ

ビールの種類が多いのは今のラウンジでも同じですね。

新千歳空港ANAラウンジ

この日は荒天でほぼ全便が遅延または欠航。自分の利用する便が欠航にならなくて良かった…。

新千歳空港ANA搭乗口

結局、自分が搭乗する便は、「荒天のため」「機体整備のため」という二つの理由で大遅延。1時間50分遅れでの搭乗開始となりました

新千歳空港ANA搭乗口

その後も滑走路のトラブルで遅延が拡大。最終的には2時間40分の遅延で離陸しました。

 

お待ちかねの機内食。北海道発の夕食ということで、料亭監修のご馳走です!

ANAプレミアムクラスの機内食ANAプレミアムクラスの機内食

いくら丼にしてくださいということだそうで…。

ANAプレミアムクラスの機内食ANAプレミアムクラスの機内食

テンションが上がってしまい、いくら丼にした写真を撮り忘れるという…。

最後のコーヒーとお菓子も美味しくいただきました。

ANAプレミアムクラスの機内食

 

機体整備により2時間40分の遅延が発生したことから、降機時にこんなものをもらいました。(天候だけが理由の遅延ではもらえません。)

ANA遅延時の書類

今回は遅延により、ホテルまでの終電がなくなっていたので、タクシー代の請求に利用しました。

郵送後、1~2週間で指定した口座にタクシー代が振り込まれました。

  いよいよ最終フライト。

ここでは期せずして当時の最新機材であった

A321ceoのプレミアムクラス

に搭乗することができました!

詳しい搭乗記はこちら。

ANAプレミアムクラスの座席

A321ceoプレミアムクラス搭乗記【シンガポールSFC修行記(国内線修行延長戦4)】

2017年5月5日
ANA535便(羽田→高松)
  • 区間:羽田(12:05)→高松(13:25)
  • クラス:プレミアムクラス(プレミアム旅割28)
  • 運賃:20,490円
  • 獲得PP:1,285
  • PP単価:15.95円/PP

座席はこのような感じ。電動シートでした。

ANAプレミアムクラスの座席A321ceoANAプレミアムクラスの座席A321ceoANAプレミアムクラスの座席A321ceo

最前列でしたが、もちろん足元は広々。

ANAプレミアムクラスの座席A321ceo

機内食もありましたが、味は……普通です……。

ANAプレミアムクラスの機内食ANAプレミアムクラスの機内食ANAプレミアムクラスの機内食ANAプレミアムクラスの機内食ANAプレミアムクラスの機内食

特に何事もなく高松空港に到着しました!

  空港   空港 便名 クラス 運賃 PP P単価
8:00 関西 10:35 那覇 NH1731 プレミアム 28,300 2,247 12.59
11:55 那覇 14:20 成田 NH2158 普通席 119,880 1,968 8.17
16:50 成田 23:25 シンガポール NH803 プレエコ 5,368
10:55 シンガポール 18:30 羽田 NH842 プレエコ 5,368
20:05 羽田 22:45 那覇 NH479 普通席 1,968
13:10 那覇 16:15 新千歳 NH1694 プレミアム 38,850 3,892 9.98
20:30 新千歳 22:10 羽田 NH082 プレミアム 26,040 1,675 15.55
12:05 羽田 13:25 高松 NH535 プレミアム 20,490 1,285 15.95
TOTAL 233,560 23,771 9.83

関空→那覇早朝プレミアムクラスの座席と食事はどんな感じ?サービス詳細を解説!

2017年4月11日

那覇空港でのANA国際線チェックインと成田空港での乗り継ぎの様子

2017年4月12日

ANAプレミアムエコノミーの座席

プレミアムエコノミーは快適だったか?実際に受けたサービスを紹介!【シンガポールSFC修行記(4)】

2017年4月17日

シンガポール一日観光日記。シンガポールを1日で効率良く巡るには?私の実際の旅程を公開!【シンガポールSFC修行記(5)】

2017年4月18日

チャンギ空港SATSプレミアクラブラウンジ滞在記【シンガポールSFC修行記(6)】

2017年4月21日

今回の機内食はとにかく美味かった!ANAプレミアムエコノミー搭乗記【シンガポールSFC修行記(7)】

2017年4月22日

羽田空港の国際線→国内線乗り継ぎの最短ルートは?乗り継ぎとOKAタッチ+沖縄観光記【シンガポールSFC修行記(8)】

2017年4月24日
ANAプレミアムクラスの食事

ANA国内長距離路線!那覇→新千歳プレミアムクラス搭乗記【シンガポールSFC修行記(国内線修行延長戦1)】

2017年4月29日

新千歳空港でお寿司を食べました!【シンガポールSFC修行記(国内線修行延長戦2)】

2017年5月1日

新千歳→羽田プレミアムクラス搭乗記と遅延後のANAの対応【シンガポールSFC修行記(国内線修行延長戦3)】

2017年5月4日
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

おすすめの関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください