ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)の特典と申込条件を完全解説。

ANAスーパーフライヤーズカード

ANA便やスターアライアンス便に搭乗するときに

  • 優先チェックイン
  • 優先保安検査
  • ラウンジ利用
  • 優先搭乗
  • 手荷物の優先返却

などのさまざまな特典が受けられ、快適な旅が約束されるANAプレミアムメンバー(ANAの上級会員のことです)。

このページでは、「一度発行すれば一生ANAの上級会員でいられる」という魔法のようなクレジットカード「ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)」について徹底解説。

ANAスーパーフライヤーズカードを発行することで受けられる特典や、発行のために必要な条件について詳しく説明しています。

ちなみに、スーパーフライヤーズカードの申込書を請求してからカードが到着するまでの実際の体験記はこちらからご覧ください。

【SFC】プラチナ事前サービス開始からスーパーフライヤーズカードが届くまでの2週間(最短?)

2017年4月16日

目次

ANAプレミアムメンバーとは?

ANAプレミアムメンバーはANAの上得意様

ANAプレミアムメンバーとは、ざっくり言うとANAのお得意様・上級会員のことです。

ANAを頻繁に利用している人をお得意様に認定して特典を与えることで、顧客の囲い込みを行うというANAの作戦です。

プレミアムメンバーの種類

ANAプレミアムメンバーにはランクがあります。

ANAプレミアムメンバーのランク

ANAプレミアムメンバーは、最上位から順に

  • ダイヤモンドサービスメンバー
  • プラチナサービスメンバー
  • ブロンズサービスメンバー

の3つのランクに分けられている。

当然ながら、最下位のブロンズよりも最上位のダイヤモンドの方が達成するのが難しいですが、その分享受できる特典が多くなります。

プレミアムメンバーになるための条件「プレミアムポイントをたくさん貯める」

ANAプレミアムメンバーになるには、ANAの飛行機にたくさん乗って「プレミアムポイント」というポイントを貯める必要があります

ANAのプレミアムポイントについては、こちらのページで詳しく解説しています。マイルとは違うポイントです。

プレミアムポイントの計算方法とSFC修行

2017年3月30日

プレミアムポイントは簡単に言うと、

毎年1~12月の12ヶ月間におけるお得意様度を表す点数

です。

点数なので、一般的に想像されるポイントとは異なり、使うことはできません。ANAにどれだけたくさん乗ったかを点数で表示しているだけです。

ANAマイレージクラブに入会し、ANAのHPでログインすると、自分の貯めたマイルの横に「プレミアムポイント」というポイントが表示されます。

ANAポイント画面

このプレミアムポイントを毎年1~12月の1年間で一定数以上貯めると、プレミアムメンバーとして認定されるのです。

プレミアムポイントは、ANAの飛行機に搭乗する度に貯まっていきます。

マイルはクレジットカード決済・ポイントサイトの利用など飛行機に乗らずに貯めることができますが、プレミアムポイントは飛行機に搭乗しないと貯めることができません

従って、ANAの飛行機をどれだけ頻繁に利用しているかは、プレミアムポイントを見れば判るようになっているのです。

ANAプレミアムメンバーになるには

ANAの飛行機に有償で搭乗し、1~12月の12ヶ月間で一定ポイント数以上のプレミアムポイントを貯める必要がある。

プレミアムメンバーになる基準

プレミアムメンバーになるために必要なプレミアムポイント数は、次のように定められています。

ステイタス名 必要ポイント数
ダイヤモンド 100,000 PP(うち50,000以上はANA)
プラチナ 50,000 PP(うち25,000以上はANA)
ブロンズ 30,000 PP(うち15,000PP以上はANA)

(PP=プレミアムポイントのことです)。

このプレミアムポイント数を1~12月中に獲得すると、翌年度4月からプレミアムメンバーとしての特典を受けることができます

なお、プレミアムポイント数は毎年1月にリセットされ、0ポイントになります

※厳密には、「事前サービス」としてそれよりも早く特典を受けられるケースの方が大半です。詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

【SFC】プレミアムメンバー事前サービスが4/2に最速で開始!プラチナ事前サービス開始の瞬間は?

2017年4月2日

SFC修行・マイル修行はANAプラチナメンバーを目指すこと

プレミアムメンバーの中でも、特に魅力的な特典が受けられるのは「プラチナサービスメンバー」以上のランクです。(ブロンズではあまり意味がないとされていますし、私もそう思います。)

詳しく知ろう!ANAプラチナサービスメンバーの特典と、プラチナメンバーになる方法・条件。SFCとの関係も解説!

2017年5月2日

ANAプラチナメンバーを獲得するには、1~12月の12ヶ月間で50,000プレミアムポイントを獲得する必要があります。

※50,000PPを獲得するには、東京~大阪間を1年間に60往復する必要があります……。キツい。

区間 運賃 片道PP数 必要な搭乗回数
東京~大阪 SUPER VALUE 75 420 120回(60往復)

飛行機で頻繁に出張する人はプラチナメンバーになれますが、プライベートの飛行機利用だけで達成するのは困難です。

しかも、それだけではありません……。続きをどうぞ…。

ANAプラチナのステイタス維持は難しい!

プレミアムポイントは1年ごとにリセットされる

ここまでANAのプレミアムポイントとプレミアムメンバーについて紹介しました。少し復習です。

プレミアムポイントは、毎年1~12月の12ヶ月間におけるお得意様度を表す点数で、獲得ポイント数に応じて翌年度のプレミアムメンバーのステイタスが決められる。(毎年1月にPP数はリセットされ、0になる。)

1~12月の12ヶ月間で50,000プレミアムポイントを獲得した場合、翌年度まではプラチナメンバーとして様々な特典を受けることができる(ただし、50,000PP達成時期によっては、プラチナ事前サービスとして達成2日後から特典を受けることができる。)

あえて「翌年度まで」を強調しました。

「翌年度までプラチナメンバー」ということは、翌々年度はプラチナメンバーではなくなるということです。

具体的に説明しましょう。

50,000PP達成 プラチナ
事前サービス
プラチナ
本サービス
一般会員へ
戻る
2016年10月 16年10月
~17年3月
17年4月
~18年3月
18年4月

例えば、2016年の10月に、プラチナステイタス基準の50,000プレミアムポイント(以下、PPと表記します)を達成した人は、次のようにステイタスを保持します。

  • 2016年度中・・・プラチナ事前サービス
  • 2017年度中・・・プラチナ本サービス
  • 2018年度・・・一般会員に戻ってしまう…

2016年度に50,000PPを達成した人は、2018年3月まではプラチナメンバーですが、2018年4月になるとプラチナのステイタスを失います。

マイル小僧
えっ?じゃあプラチナメンバーのステイタスを維持するにはどうすればいいの??

プラチナメンバーのステイタスを維持するには、再び1~12月の間に50,000PPを貯めなければなりません。

上の例では、2016年に引き続き、2017年にも50,000PPを獲得すれば、2018年4月からも引き続きプラチナメンバーのステイタスを維持できます。

つまり、毎年50,000プレミアムポイント以上を獲得しなければ、プラチナメンバーのステイタスは維持できないのです。ということになりますが……。

プラチナステイタスを維持するには

ANAプラチナメンバーのステイタスを維持するためには、毎年継続的に50,000プレミアムポイント以上を獲得しなければならない。つまり、毎年継続的にANAに有償で乗りまくらなければならない。……ことになるが……。

ANAスーパーフライヤーズカードで(ほぼ)プラチナステイタスを維持!

ANAスーパーフライヤーズカードについて

「毎年飛行機に乗りまくるのは厳しいけれど、プレミアムメンバーの特典は受けたい」

そんな要望に応えてくれるのが、

「ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)

とよばれるクレジットカードです。

ANAスーパーフライヤーズカード

これはスーパーフライヤーズゴールドカードです。

同じゴールドカードであるANAワイドゴールドと券面を比較してみましょう。

違いにお気づきでしょうか?

  • 黒いラベルにSUPER FLYERSの文字
  • 右上にSTAR ALLIANCE GOLDの文字

が入っています。これがANAスーパーフライヤーズカードです。

SFCを一度発行すれば、ずっとANAの上級会員でいられる

ANAスーパーフライヤーズカードは「毎年飛行機に乗らなくてもANAプレミアムメンバーの特典が得られるクレジットカード」だと述べました。

これは、スーパーフライヤーズカードを発行してしまえば、カードを保有している限りずっとANAにプレミアムメンバー扱いしてもらえるということです。

ANAスーパーフライヤーズカードの魅力

一度発行すれば、年会費を支払っている限りANAプラチナメンバー相等の特典を受け続けることができる。
前年にANAを利用しまくらなくても上級会員ステイタスを維持できる。

通常のANAカードに比べて年会費は少々上がりますが(スーパーフライヤーズゴールドカードだと、ワイドゴールドカード+1,000円程度)、年会費を支払っている限り、飛行機にたくさん乗らなくても上級会員の特典が得られるのです。

さらにこのカードを保有していれば、ANAと同じようにスターアライアンスに属する他の航空会社を利用する際にも上級会員として扱ってもらえます。世界中で上級会員扱いです。

※提携航空会社についてはこちらの記事で解説していますので、ご覧ください。

【SFC修行僧必見】スターアライアンス加盟会社便利用でPP単価を安く抑えるコツ!

2017年4月23日

すごいカードですよね??飛行機旅が好きな方なら発行したくなりますよね??

SFCの発行条件:プラチナメンバーになること

ただ、このスーパーフライヤーズカードを発行するには条件があるんです。

ANAスーパーフライヤーズカードを発行するには

ANAスーパーフライヤーズカードを発行するには、プラチナメンバーのステイタスを保有している必要がある。

プラチナメンバーにならなければスーパーフライヤーズカードは発行できません。

ただ裏を返せばこういうこと。

どこか1年間で頑張ってANAに乗りまくり、一度でもプラチナメンバーになってしまってスーパーフライヤーズカードを発行すれば、年会費を払っている限りずっとANAの上級会員ステイタスを維持できる。

ある1年だけ頑張って乗りまくってプラチナになれたらいいんです。

このようにプラチナメンバーを目指して、プレミアムポイント稼ぎのために飛行機に乗りまくることを「マイル修行」「SFC修行」「ANA修行」と呼び、プラチナメンバーのステイタス基準を達成することを「解脱」と呼んだりします。

マイル修行・SFC修行とは

ANAプラチナメンバーのステイタスを獲得するために、ANAの飛行機に有償で乗りまくり、50,000プレミアムポイント獲得を目指すこと。

さて、ここまでがANAスーパーフライヤーズカードの魅力の概要です。

ここからは、具体的にどんな特典を受けることができるのかを紹介します。

ANAスーパーフライヤーズカードの特典

  • プレミアムメンバー専用サービスデスクに電話できるので、問い合わせがラク
  • ラウンジの利用
  • 座席のアップグレード
  • プレミアムエコノミーに無償で変更できる(2020年4月に無くなります)
  • 国内線座席指定で事前に選べる座席が一般会員よりも多い
  • 空席待ちで予約した際、一般会員よりも優先的に席を押さえてもらえる
  • 国際線特典航空券を優先して手配できる
  • 優先チェックインカウンターが使え、チェックインの列に並ばなくて良い
  • 専用保安検査場が使え、保安検査場の列に並ばなくて良い
  • 預けた手荷物が優先して返却される
  • 優先搭乗により、搭乗改札の列に並ばなくて良い
  • 無料で預けられる手荷物の量が一般会員よりも多い
  • 空港での空席待ちを優先的に扱ってもらえる
  • 搭乗時にもらえるボーナスマイルが一般会員よりも多い(35~50%、一般だと普通は10~25%)
  • 前年の搭乗実績に応じてアップグレードポイントが贈られ、座席アップグレードなどに使える
  • マイルからSKYコインへの交換率が一般会員よりも良い

などなど、多くの特典が得られます。順番に見て行きましょう。

空の旅をゆったりと

f:id:milekozou:20170430222351j:plain

プレミアムメンバー専用サービスデスクの利用

ANAに電話で問い合わせたときに、回線混雑で待たされたことはありませんか?スーパーフライヤーズ会員になるとプレミアムメンバー専用デスクに電話できるようになり、電話での問い合わせがスピーディーになります。

ラウンジの利用

ANAグループ運航便・スターアライアンス加盟航空会社運航便で出発する際、各空港にある指定のラウンジを利用できます。また、スターアライアンスゴールドメンバーとして、スターアライアンス加盟航空会社運航便の搭乗時に、全世界1,000カ所以上の空港内にあるスターアライアンス系列のラウンジを利用できます。

これは羽田空港国内線第2ターミナルのラウンジです。無料でアルコール・ソフトドリンクを飲みながらこのような席でゆったりと出発時間を待つことができるのです。

羽田空港ANAラウンジ

これは成田空港のANAラウンジです。このような席でまったりと過ごすことができるほか…

このように食事をとったりシャワーを浴びたりすることもできるのです。とにかく快適です。

ANAラウンジのラーメン

座席クラスのアップグレード

プレミアムメンバーには、前年に獲得したプレミアムポイント数に応じて「アップグレードポイント」というポイントが進呈されます。このアップグレードポイントを使うことで、

  • 国内線の場合→普通席からプレミアムクラスへのアップグレード(4ポイント)
  • 国際線の場合→エコノミーからビジネス、ビジネスからファーストへのアップグレード(ポイント数は路線・クラスによる)

ができます。

ANAビジネスクラスのクレードル座席

大きな座席にアップグレード。快適な旅が約束されます。

プレミアムエコノミーへの変更(2020年4月に無くなります)

国際線をエコノミークラスで予約していても、搭乗手続きの際に空席があれば、無償でプレミアムエコノミーを利用することができます。

プレミアムエコノミーは、エコノミーとビジネスの中間の位置付けにあるクラスです。

  • エコノミークラスよりも座席幅・シートピッチが広いなど、座席が豪華
  • ビジネスクラスの一部メニューが提供される

など、エコノミークラスよりも快適に空の旅を楽しむことができます。

ANAプレミアムエコノミーの座席

ANAプレミアムエコノミー座席のおすすめは?食事・アメニティも完全解説!

2019年3月25日

このように、座席がエコノミークラスよりも豪華です。

ANAプレミアムエコノミーの座席

シートピッチにもゆとりがあるので、快適さが随分と変わります。

ANAプレミアムエコノミーのアメニティ

アメニティもエコノミークラスより充実しています。

ご予約を優先して

f:id:milekozou:20170430223654j:plain

国内線座席指定の優先

国内線の座席指定をするとき、選べる座席の選択肢が会員ステイタスによって異なっているのはご存知でしょうか?

f:id:milekozou:20170430223831j:plain

【一般会員<ブロンズ<プラチナ<ダイヤモンド】
の順に、事前に選べる座席の選択肢が増えていきます。特に、人気となる前方・窓側の席は、一般会員だと事前に選べなくなっています。

この図にはスーパーフライヤーズ会員が選択できる座席の選択肢がどれぐらい多いのか記載されていませんが、プラチナサービスと同等の選択肢が開放されていると考えられています。少なくとも一般会員よりは座席の選択肢は多くなっており、前方・窓側の座席が選びやすくなっています。

予約時の空席待ちの優先

自分が搭乗したい便が満席で空席待ちを申し込んだ場合、一般会員よりも優先的に空席待ち予約を受け付けてもらえます。

国際線特典航空券の優先

せっかくANAのマイルを頑張って貯めて国際線特典航空券に交換しようとしたのに、満席で全然予約できない…といった経験はありませんか?私は何回もあります(笑)

実は、国際線の特典航空券は枠数が限られており、ものすごい競争率なんです。従って、自分の利用したい路線・便が思うようにとれないといった事態は容易に起こりうるのです。

スーパーフライヤーズ会員になると、ANAグループ運航便の国際線特典航空券の予約・空席待ちを優先的に受け付けてもらえます。同一予約の同行者も対象になります。

手続きをスマートに

f:id:milekozou:20170430225141j:plain

優先チェックインカウンターの利用

国内線・国際線のどちらを利用する場合も、優先チェックインカウンターでチェックインすることができます。国内線ではカウンターでチェックインする機会はあまりないかもしれませんが、国際線は手荷物を預けるなど、カウンターでチェックインすることが何かと多いと思います。エコノミークラスを利用する一般会員のカウンターは混み合いますが、優先チェックインカウンターはほとんど並びません。

ANAグループ運航便の場合は当然ながら優先チェックインカウンターが利用できますが、ANAグループ運航便でなくても、スターアライアンス加盟航空会社運航便であれば、スターアライアンスゴールドメンバーとして優先チェックインカウンターを利用できます。

f:id:milekozou:20170430225710j:plain

空港での待ち時間がグッと短縮されるので、とても便利です。

手荷物受取りの優先

飛行機に乗るときに荷物を預けたとき、荷物がレーンに出てくるまでに時間がかかり、回転レーンの前で長い間待たされたという経験はありませんか?

スーパーフライヤーズ会員になると、ANAグループ運航便・スターアライアンス加盟航空会社運航便・ANAとの提携航空会社運航便のどれを利用した場合でも、預けた手荷物に優先タグが取り付けられ、優先的に返却されます。

f:id:milekozou:20170430231842j:plain

国際線利用時にはこのような優先タグが取り付けられます。

手荷物許容量の優待

ANAグループ運航便、スターアライアンス加盟航空会社利用の際、無料で預けられる手荷物の個数や重さの制限が優待されます。

  • 国内線→通常の許容量+20kg(普通席の場合は40kgまで、プレミアムクラスの場合は60kgまで預けられるようになります)
  • 国際線→通常の荷物+1個または20kgまで預けられるようになります。国際線の場合、利用する航空会社によって手荷物預かりの制度が異なります。無料で預かれる荷物量を個数で制約している場合は+1個、重さで制約している場合は+20kgまで追加で預けられます。
f:id:milekozou:20170430232333j:plainf:id:milekozou:20170430232342j:plain

専用保安検査場の利用

  • 国内線の場合→羽田空港・新千歳空港・伊丹空港・福岡空港の専用保安検査場が利用できる
  • 国際線の場合→成田空港・羽田空港で優先保安検査場が利用できる、世界の空港でSTAR ALLIANCE GOLD TRACKが利用できる

国内線・国際線ともに時期・時間帯によっては保安検査場に行列ができます。スーパーフライヤーズ会員は、行列に並ばずに専用保安検査場が利用できるのです。

羽田空港国内線第2ターミナルの専用保安検査場の入口はこのような感じです。

羽田空港ANAプレミアムチェックイン

列に並ばなくても良いというのは本当に快適です。

優先搭乗

スーパーフライヤーズ会員がANAグループ便、スターアライアンス加盟航空会社便を利用する際、優先的に搭乗することができます。

国内線の場合は、事前改札サービス→ダイヤモンドメンバー優先搭乗の次に、プラチナメンバー、スーパーフライヤーズ会員、スターアライアンスゴールドメンバー、プレミアムクラスの優先搭乗が行われます。

f:id:milekozou:20170430233025j:plain

国際線の場合は、スーパーフライヤーズ会員はビジネスクラス搭乗客と同じタイミングで優先搭乗が行われます。プレミアムエコノミー・エコノミークラスを利用する場合も優先搭乗の対象です。

f:id:milekozou:20170430233123j:plain

早く飛行機に乗ったとしても、どのみち全員が着席するまでは飛行機は出発しませんが、自分の座席の近くに手荷物収納場所を確保できるという意味では、優先搭乗はそれなりに有用です。

空港での空席待ちの優先取扱い

出発当日、空港で希望の便や希望クラスの座席が満席であっても、空席待ちの呼び出しが優先されます。

「普通席で予約したが、当日プレミアムクラスにアップグレードしたい、でもプレミアムクラスが満席だ…」といったときに空席待ちを空港で申し込むと、優先的に取り扱ってもらえるのです。

マイカー・バレーの優待(成田空港)

マイカー・バレーとは、成田空港まで車で来たときに受けられるサービスです。スーパーフライヤーズ会員になると、この料金が優待されます。利用の流れは次の通りです。

【出発時】
①事前にANAにマイカー・バレーサービスを予約
②当日にセントラルパーキング成田へ車で行く
③セントラルパーキング成田から第1ターミナル南ウィング出発ロビー前まで送迎専用車で移動
④空港では専用係員がお出迎え。チェックインカウンターで手続きの後、専用保安検査場が利用できる(荷物も運んでもらえるんだとか…)。

【帰国時】
⑤成田到着後、専用電話番号に連絡。
⑥車がANA ARRIVAL LOUNGEまで回送されるので、それまでラウンジで休憩。
⑦ラウンジから車までは専用通路で移動

至れり尽くせりのサービスですね。

サービス料金はこのようになっています。ダイヤモンドメンバーの方が料金の割引率は高くなっています。

f:id:milekozou:20170430234029j:plain

羽田空港駐車場の優先予約

羽田空港第3駐車場の予約を、優先的に受け付けてもらえます(有料1,000円)。

香港国際空港の優先レーン利用

香港国際空港の出入国手続きにおいて、「フリークエントビジターeチャンネル(e-Channel Services for Frequent Visitors)」という優先レーンを利用することができます。

ただし、優先レーンを利用するには、利用登録が必要になります。香港に到着した際、入国審査後に制限区域を出るに専用申請オフィスで登録してください。

充実の特典を

f:id:milekozou:20170430234710j:plain

アップグレードポイント

プレミアムメンバーになると、毎年1~12月にANAグループ運航便の利用で獲得したプレミアムポイント数に応じて、翌年度4月にアップグレードポイントポイントが進呈されます。(ANAグループ以外のスターアライアンス加盟航空会社搭乗で獲得したプレミアムポイントはカウント対象になりません。また、SFC家族会員にはアップグレードポイントは進呈されません。)

ANAアップグレードポイント

これが獲得プレミアムポイント数と進呈アップグレードポイント数の対応表です。

このポイントの有効期限は、毎年4/1~翌年3/31の1年間のみです。3/31が終わって4/1に年度が替わると、未使用分のアップグレードポイントは消滅し、新たにアップグレードポイントが進呈されます。

アップグレードポイントは、次のような使い道があります。

  • 座席クラスのアップグレード(国内線・国際線とも)
  • ラウンジ入室(ブロンズメンバー、プラチナ以上で同行者2名以上を入室させる場合)
  • SKYコインへの交換(1ポイント=1000SKYコイン、つまり1,000円分に交換できます。

フライトボーナスマイルの優遇

ANAカードを利用してANAグループ運航便・ユナイテッド航空運航便に搭乗すると、通常のフライトマイルに加えて、ボーナスマイルがプレゼントされます。

マイルからSKYコインの交換レート優遇

SKYコインとは、ANAの飛行機や旅行商品の支払いにのみ利用できるポイントです。
ANAのマイルはSKYコインに交換することができるようになっています。

f:id:milekozou:20170415111102j:plain

保有しているステイタスや、一度に交換するマイル数によって、マイル→SKYコインへの交換レートが決まっていますが、スーパーフライヤーズ会員になると、交換率が優遇されます。

ただし、既にANAのゴールドカードを保有している場合は、スーパーフライヤーズ会員になっても交換率は変わりません(ただし、SFCと同時にプラチナ・ダイヤモンドのステイタスを持っている期間中は、更に交換率が優遇されます)。

ちなみに…
ANAのプレミアムメンバーになるためには、プレミアムポイントを獲得する必要があります。プレミアムポイントを獲得するには、特典航空券ではなく、お金を払って購入した航空券で搭乗しなければなりません。
ANASKYコインは支払い手段の一つなので、ANASKYコインを利用して購入した航空券は、プレミアムポイント積算の対象になります。多くのSFC修行僧・陸マイラーは、ANAゴールドカードを発行したうえで陸でマイルを貯めて、マイルを一気にSKYコインに交換することで、効率よくSKYコインを手に入れているのです。

私もこの方法で修行にかかる費用を抑えています。

IHG・ANA・ホテルズグループジャパンでの優待

  • インターコンチネンタル
  • ANAクラウンプラザホテル
  • ホリデイ・イン
  • ホリデイ・イン リゾート
  • ANAホテル

をスーパーフライヤーズ会員が利用すると、

  • 宿泊費がベストフレキシブル料金から10%割引
  • レストラン・バーでの飲食代が5~10%割引

になる特典があります。

とっておきの贈り物を

f:id:milekozou:20170501191113j:plain

スーパーフライヤーズ会員オリジナルネームタグ

スーパーフライヤーズ会員に入会すると、記念としてオリジナルのネームタグがもらえます。

f:id:milekozou:20170501191253j:plain

これはスーパーフライヤーズ会員になれば、特に申し込まなくても送られてきます。

プレミアムメンバー限定ANAセレクション

ANAには、プレミアムメンバーだけが利用できる通販「プレミアムメンバー限定ANAセレクション」のページがあります。スーパーフライヤーズ会員になると、この通販サイトを利用することができます。

購入には手持ちのマイルを利用します。普通の商品の購入だけでなく、温泉宿泊やクルージング、スペシャルエステなどもマイルを利用することで手配することができるようになっています。

ライフスタイルマガジン「ana-logue」の提供

日本国内に在住しているスーパーフライヤーズ会員には、プレミアムメンバー向けのライフスタイルマガジン「ana-logue」が送られてきます。不要な場合はホームページ上で配送不要の設定が可能です。

会員限定手帳・カレンダーのプレゼント

スーパーフライヤーズ会員の希望者には、翌年版の「スーパーフライヤーズ会員限定手帳」と「カレンダー(壁掛けまたは卓上)」が送られます。ホームページ上で配送の要不要を選択することができますが、どちらも不要と選択すると(プレゼントがないかわりに)500マイルが進呈されます。

f:id:milekozou:20170501192523j:plain

ANAスーパーフライヤーズカードの申込みについて

プラチナメンバーでいる間だけ申込みできます

例えば、2016年1月からプレミアムポイントを貯め始めて、2016年10月に50000PP達成した場合、

・2016年10月から2017年3月まで・・・プラチナ事前サービス
・2017年4月から2018年3月まで・・・プラチナサービス
を受けることができます。

50,000PP達成 プラチナ
事前サービス
プラチナ
本サービス
一般会員へ
戻る
2016年10月 16年10月
~17年3月
17年4月
~18年3月
18年4月

従ってこの場合、2016年10月から2018年3月まではスーパーフライヤーズカードの申込資格を持っていることになります。

スーパーフライヤーズカード申込書請求からカード到着までの実際の様子

プラチナ事前サービスが始まり、スーパーフライヤーズカードの申込書を請求してから実際にカードが到着するまでの流れと、実際の体験記はこちらからご覧ください。大体2週間で到着しました。

【SFC】プラチナ事前サービス開始からスーパーフライヤーズカードが届くまでの2週間(最短?)

2017年4月16日

スーパーフライヤーズカード獲得のためのSFC修行・マイル修行。出費を減らすには?

出費を減らす方法

NAスーパーフライヤーズカード発行のためにはプレミアムポイントを50,000ポイント以上貯めて「プラチナメンバー」になる必要があります。

そのためには、有償でANAの飛行機に乗りまくらなければなりません。マジメにお金を払っていると、かなりの出費になります。

SFC修行・マイル修行で出費を減らす方法は、次の通りです。

SFC修行で出費を減らす手順
  1. ANAマイルを貯める
  2. マイルをANA SKYコインに交換する
  3. ANA SKYコインを使ってANAの航空券を購入する

出費を減らすのに必要なANA SKYコインとは?

ANA SKYコインとは、ANAの航空券・旅行商品の購入にだけ使えるポイントで、【1ポイント=1円】として支払いに使えます。

そのSKYコインをゲットするのに必要なのがANAのマイル。

貯め方にはいろいろありますが、一気にマイルを貯めるならポイントサイトのハピタスを使うのが一番オススメ

ハピタスを使った裏ワザについてはこちらのページで解説しています。

ANAマイルの貯め方の裏ワザ2019最新版!ポイントサイトで誰でもできる!

2017年3月25日

この方法を使えば、毎月18000マイルを獲得することが可能です。私のマイル獲得画面がその証拠です。

ソラチカカード

毎月18,000マイル、保有マイル数61万マイル以上です。「ファーストクラスで世界一周」が現実になるマイル数です。

このページからポイントサイトの1つであるハピタスに登録いただくと、30ポイントがプレゼントされます。

この方法のポイントは「誰にでもできる」ということ。

実際に多くの方が実践し、ファーストクラスやビジネスクラスで贅沢な飛行機旅に出かけています。

今からでも遅くありません。ぜひ始めてみてください!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 

おすすめの関連記事



2 件のコメント

  • ブログ読ませていただきました。
    私もSFC修行をするつもりが全くなかったのですが、1度ビジネスラウンジを同行者として使う機会があり、
    私は特にシャワーが気に入りこれは是が非でもSCFカード獲得したい!と思うようになりました。

    色々と読んで研究させていただきますね!

    • Kayさん、コメントありがとうございます!

      ラウンジのシャワーは本当にありがたいですよね!
      特に熱帯地域発のフライトだと、空港に到着するまでにかいた汗を流してサッパリできるので、とても重宝しています!

      SFC「修行」とは呼ばれますが、フライトを楽しむのが一番です!
      ぜひ楽しみながらステータス獲得を目指してくださいね(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください