SFC修行中の疑問・不安解消にどうぞ!50代オカンの「はじめてのSFC修行」(1)

スポンサーリンク

※この記事では、50代オカンがSFC修行ではじめてのプレミアムクラス旅に出かけた様子を紹介しています。前置きがゴタゴタありますが、必要なければ飛ばしてください(笑)

前置き

2018年が始まり、新たにSFC修行を始めた方、もうすぐ始まる方、たくさんいらっしゃると思います。

SFC修行とは、ANAのスーパーフライヤーズカードというクレジットカード発行資格を得るためにひたすらANA便・提携航空会社便を使いまくること

飛行機に乗りまくって、ANAの上級会員になって、スーパーフライヤーズカードを発行すれば、以降は年会費を払い続けている限り、ずっとANAの上級会員でいられるんです。

上級会員になれば、出発前にラウンジでのんびり過ごしたり、預けた荷物が早々と出てきたり、優先搭乗として飛行機に先に乗せてくれたり……、とにかくたくさんの特典があります。

スーパーフライヤーズカードを手に入れると受けられる特典について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

こんにちは、マイル小僧です。 今回は、ANAプレミアムメンバーの一つである「スーパーフライヤーズ会員」について詳しく紹介します。 ちなみに、スーパーフライヤーズカードの

 

私マイル小僧もこの特典が欲しいがために、2017年にSFC修行をしました。勢い余って、ANAの最上級会員であるダイヤモンドメンバーにもなりました。勢い余りすぎですけどね(笑)

因みにダイヤモンドメンバーになると、とてつもない特典が与えられます。詳しくはこちら。

今回は、ANAプレミアムメンバーのうち、最上級ランクである「ダイヤモンドメンバー」について詳しく紹介します。 ちなみに、プラチナメンバー、スーパーフライヤーズ会員については、こち

オカン、SFC修行を決意

さて、閑話休題。

2017年にANAや提携航空会社便で方々出かけている私を見ていたオカン(50代主婦)が、突然こんなことを言い始めました。

 

オカン「私も飛んじゃおっかな~。」

 

ワタシ「え、え、え…。と、飛びたいて、アナタ…。家族カードあげたやん?(スーパーフライヤーズカードには家族カードがあり、家族カードを持っていれば、SFC修行をしなくてもANA上級会員特典が受けられます)

 

オカン「自分のSFCが欲しい。あちこち飛ぶのも楽しそう。(だから私のためにフライトプランを考えなさい。)」

ワタシ「……はい、わかりました、お母様。」

 

巷では飛行機に乗りまくることを苦行と捉えてSFC修行なんて言ったりしますが、旅行感覚でフライトを楽しんでいる私の姿が楽しそうに見えたようです。

というわけで、2018年、オカンのSFC修行が始動することになりました(笑)

 

私のダイヤ修行もそうでしたが、修行ってもはや勢いで決断しちゃうこともめずらしくないですよね(笑)

細かい理屈なんてありません。特典が欲しいからやる。面白そうだからやる。やりたいからやる。本当にそれだけだと思います。

 

というわけで、ここからはカンが初めてプレミアムクラスを使ったSFC修行に出かたときの様子を時系列で紹介します(オカンの報告をもとに記事を作成しています)。

ブログを作るためにいろいろと調べている私と違って、ANAのサービスや空港施設についてそれほど詳しくないオカン。しかも、方向音痴。疑問・不安だらけの修行をしてきたようです(笑)

ちょっとしたヤラカシもちゃんとしてきてくれました。体を張ってブログネタを作ってきてくれたオカンに感謝(←違うだろ…)

そんなオカンの疑問・不安・ヤラカシを紹介することで、これからSFC修行をする方の不安解消に役立てばと思います(^^)

スポンサーリンク

方向音痴50代オカンでも修行から帰って来られました!

まず最初に、ANAのサービスや空港施設についてそれほど熟知していない50代の方向音痴オカンでも、ちゃんと計画通りフライトをこなして帰ってきました!

裏を返せば、ANAのサービスや空港についてそれほど知識がなくても、SFC修行は可能だってことですね。
つまり、SFC修行は(計画さえ立てられたら)誰でもできるってことです!オカンにはメッチャ失礼ですけどね!(笑)

ヤラカシをしてきたとは言え、フライト・旅先での超短期滞在ともしっかりと楽しんできたようです。

オカンの第1回SFC修行日程

フライト日程表

※表が途中で切れている場合は、横にスクロールしてご覧ください。

空港 空港 便名 クラス 運賃 PP P単価
11:50 高松 13:55 那覇 NH1621 プレミアム 16,800 2,092 8.03
14:50 那覇 15:55 石垣 NH1775 普通席 5,100 370 13.78
15:40 石垣 18:15 羽田 NH92 プレミアム 28,990 3,460 8.38
20:00 羽田 22:45 那覇 NH479 プレミアム 24,990 2,860 8.34
14:40 那覇 16:30 高松 NH1622 プレミアム 16,800 2,092 8.03
TOTAL 92,680 10,874 8.52

オカンのフライト日程はこんな感じです。プレミアムクラス利用でPP単価は8.52。成績としては悪くないと思います。

初日は高松→那覇→石垣といたって普通のフライト。

と思いきゃ、2日目に石垣→羽田→那覇と強烈な修行臭の漂うフライト日程になっています(笑)

プレミアム旅割28で快適な国内線修行を指向

「海外はハードルが高い」というオカンの鶴の一声で、フライトはすべて国内線。

主に沖縄路線を使用していますが、石垣→羽田は国内線としてはロングフライト(2時間35分)なので、プレミアムクラスでの修行を計画しました。唯一、那覇→石垣便は短時間なので普通席。

予約時点で、オカンのテンションはダダ上がりです(笑)でも、実感は全然わかないようです。

よく考えてみれば、去年修行フライトを手配したときの自分もそうでした。初修行はシドニーでしたが、前日になっても実感が全然わかなかったぐらいですからね…。

スポンサーリンク

オカンによる「はじめてのSFC修行」高松~那覇編

旅立ちの様子

予約は9月頭頃にしましたが、何だかんだあっという間に時はたち、いよいよ修行フライト当日に。まずは高松→那覇便のプレミアムクラスに搭乗です。

 

とりあえず、母を空港まで車で送り、入口で放流。

オカン、飛行機自体は初めてではありませんが(これまでも年に数回程度乗っています)、プレミアムクラスは初めて。

「オドオドしたら恥ずかしい、どうしよう?」

「どうやって振る舞えば良いの?」

などいろいろ不安を漏らしながらの旅立ちでした。別にオドオドしたっていいのに(笑)

 

空港に着いたら、手荷物は預けずそのまま保安検査を通過。ゲート前で搭乗開始を待ちます。

優先搭乗は華麗にスルー

プレミアムクラス利用者に与えられる特典の一つ、「優先搭乗」。一般の搭乗に先立って機内に入れてもらえます。

早く機内に入ったところで出発時刻こそ変わりませんが、プレミアムクラスの大きな椅子に早く座れると、ちょっと気分が良かったりするんですね。

んで、オカンは…。

優先搭乗を使わなかったそうです!!(笑)

理由を聞けば、

「だって、なんか恥ずかしいから……(照)」

とかなんとか。50代のオバサンの行動なんて、誰も見とりゃせんがな…(笑)

というわけで、一般搭乗の列に並んで、普通に改札を通過したそうです。(そういえば、自分も優先搭乗はあんまり使わなかったなぁ…。)

機内で最初のプレミアムクラスサービス「コートのお預かり」クリア

機内に乗り込むと、キャビンアテンダントに「コートをお預かりしましょうか?」と尋ねられます。ここは素直に預けたようです(笑)

コートを預けたら、いよいよ初のプレミアムクラスシートに着座。

初めての座席は旧タイプ。でも広さに感動。

この日の高松→那覇便の機材はB767(76P)です(だいたいいつもコレですね)。

座席は2-1-2のコンフィギュレーション。

 

プレミアムクラスの座席はこの旧タイプだったようです。(ANAのページより引用)

私が利用したときの様子はこちらの記事で。座席についても説明しています。

こんにちは、マイル小僧です。 今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第24弾、最終章です。 那覇空港~高松空港まで搭乗したプレミアムクラスの様子をお伝え

 

 

初めて座席に座ったオカン、座席のデカさにはバッチリ感動したみたいです。(写真は以前の私のもの)

座席に座ってしばらくするとCAさんからご挨拶。一応予告していましたが、ちゃんとご挨拶に来て頂けたようです。

ここまでは順調ですね。

機内食ほか、上空でのサービス

上空にあがって安定飛行に入ると、ベルト着用サイン消灯。いよいよ機内食タイムです。

プレミアムクラスで振る舞われる食事は、時間帯によってボリュームが異なります。

時間帯 内容
10:29までの出発 朝食(ボリューム少なめ)
10:30~13:29出発 昼食(標準的なボリューム)
13:30~16:59出発 軽食(軽食とお菓子の包み)
17:00以降出発 夕食(ボリュームしっかりめ)

今回は11:50発で昼食の時間帯。

メニューは

  • 讃岐コーチンのだし巻き玉子
  • ブリの照り焼き、梅肉ごぼう
  • ヒレカツ
  • 煮物(六方里芋、絹厚揚げ、茄子、花人参、インゲン)
  • 紅白なます
  • 柚子もち
  • 香川県産米の帆立ご飯

でした。

ちなみに、食事の内容は事前にホームページでも調べられますよ~。

それほど期待していなかった(←失礼)みたいですが、美味しくいただいたようです(^^)
(実は私が一度食べたこの食事がイマイチだったので、その印象を吹き込んでいました(笑)ハードルを下げておいてある意味良かったのかな…)

 

食事が終わったらコーヒーとお菓子が出されます。

ざ、座席との格闘開始!!結果、敗退…。

さて、問題はここから…。

食事が終わってひと息ついたオカン。座席を倒してリラックスモードに入ろうと、リクライニング機能を使います。

んで、肘かけの先を見ると…。

操作レバーがいっぱいある!!

 

ちょっと分かりにくいですが、操作レバーが3つあるんですね。それぞれ

  • リクライニング
  • レッグレスト
  • フットレスト

を操作するためのレバーで、各レバーに絵が描かれています。

この絵を見たオカン……

「チンアナゴがいっぱいおった。」

……

………………

チ、チンアナゴ!!??

もう、なにを言っているのかさっぱり分かりません。ツッコミさえできない。

どうやら、人が椅子に座っている絵だということが理解できなかったようで、どのレバーで何が動くのかサッパリ分からなかったそうです。

この画像だと、右から順番にリクライニング・レッグレスト・フットレストの調節レバーですね。人が椅子に座っている絵なの、お分かりいただけるでしょうか?ちゃんと頭と足が生えてますからね!(笑)

というわけで私とオカンの間では、この座席は今後「チンアナゴシート」と呼ぶことが決まりました(笑)

 

ちなみに、正しく座席を展開すると、写真右側の座席のようになります。

「分からないなら、試しにいろいろ動かせばいいじゃん」と思ったのですが、どうやら隣に座ったのがなかなかウットウしそうなオッサンだったそう。

このオッサン、CAにもいろいろと難癖をつけており、隣で座席をカチャカチャとイジると自分にも文句が飛んできそうだと気が引けて、結局リクライニングを使わずじまいで那覇に着いてしまったそうです。勿体ない…。^_^;

 

ちなみに、リクライニングは座席によって結構固かったりします。レバーを引いて後ろにしっかりと体重をかけると、キ~っと音が鳴ったりもしますが、別に壊れたりはしないはず。思い切って倒してください。

しっかり倒すと視界がこれぐらいになります。

結構倒れているのがお分かりでしょうか?せっかくのプレミアムクラスシートです。しっかり倒してリラックスしてくださいね!(まあ、座席自体が大きいので、倒さなくても快適なのは間違いないですが…(笑))

 

レッグレストのレバーは、引っ張るとふくらはぎ裏のレッグレストが起き上がってきます。もしウンともスンとも言わないようであれば、レッグレストのレバーを引きながら、レッグレストを直接引いてみてください。恐らく動くはずです。

フットレストは、自分で直接パタンと引き出してから調節します。フットレストのレバーを引きながらフットレストを足で押すと位置を調整できます(コトバだと分かりにくいですね…)。

この右側の座席がリクライニング・レッグレスト・フットレストを使っている状態です(左の座席では折りたたまれているフットレストが、右の座席ではパタンと引き出されています)。

あっという間に着陸態勢に。コート返却。

座席との格闘に敗れ、無念さをかみしめつつ読書するオカン。気付けば着陸態勢に。プレミアムクラスに座っていると、食事や飲み物のサービスで少しばたつくからか、到着が早く感じられるんですよね

着陸態勢に入ると、預かってもらっていたコートが返却されます。

私がこれまでプレミアムクラスを利用した際は気がつかなかったのですが、コートは女性から返却されたそうです。

「身支度に時間がかかるからかな?」

とオカンは言っていました。どうなんでしょう?CAによって対応がちがったりするのかな?

 

着陸態勢に入るときれいな海がどんどん近づいてきます。

着陸直前に見えたこの島は瀬長島ですね。

瀬長島にはウミカジテラスという商業施設や、温泉施設があります。

私も実際に行きましたが、景色がきれいでとても気持ちの良い場所でした。瀬長島への行き方や島内の様子はこちらの記事で紹介しています。

今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第23弾。 OKAタッチの経路を使用した際、那覇空港で5時間ほど時間が余ったので、近くの瀬長島に足を伸ばしたときの様子をお伝

定刻で着陸。初めてのプレミアムクラス搭乗が終わる…

沖縄発着路線は遅延することが多いのですが、那覇空港には定刻で到着したようです。

ちなみに、私がSFC修行で初めて沖縄に行ったときには飛行機がバッチリ遅延し、羽田空港でシドニー行きに乗り継げないんじゃないかとヒヤヒヤしました(笑)

もしSFC修行で沖縄発着路線を使う場合は、余裕を持ったフライトスケジュールを立ててくださいね!

オカンによる「はじめてのSFC修行」那覇~石垣編

ラウンジで出発待ち

さて、この後は石垣空港行きに乗り継ぐために出発待ち。接続時間は約1時間です。
※表が途中で切れている場合は、横にスクロールしてご覧ください。

空港 空港 便名 クラス 運賃 PP P単価
11:50 高松 13:55 那覇 NH1621 プレミアム 16,800 2,092 8.03
14:50 那覇 15:55 石垣 NH1775 普通席 5,100 370 13.78
15:40 石垣 18:15 羽田 NH92 プレミアム 28,990 3,460 8.38
20:00 羽田 22:45 那覇 NH479 プレミアム 24,990 2,860 8.34
14:40 那覇 16:30 高松 NH1622 プレミアム 16,800 2,092 8.03
TOTAL 92,680 10,874 8.52

那覇~石垣便は普通席の利用。普通席利用の出発待ちではANAラウンジは利用できません

ただ、オカンにはスーパーフライヤーズカードの家族カードを発行したので、特典としてANAラウンジに入室できます。去年の私の苦労が報われて良かった(笑)

 

ちょっと話がそれますが、ラウンジ入室権についてオカンから再三確認されたことを。

プレミアムクラス利用時は、平会員でもプレミアムメンバーでもANAラウンジが使えます。プレミアムクラスを使うのであれば、ステータスがあろうとなかろうとANAラウンジに入室できるっていうことです。

逆に、

普通席利用時は、プレミアムメンバー(ダイヤ・プラチナ・SFC・スターアライアンスゴールド)だけがANAラウンジを利用できます。

ダイヤ・プラチナ
SFC・スターアライアンスゴールド
ステイタスなし
プレミアムクラス利用時 ○(利用可) ○(利用可)
普通席利用時 ○(利用可) ×(利用不可)

なお、ブロンズメンバーは持っているマイルを減算することでラウンジに入ることができます。

那覇→石垣便の機材はB737、普通席はやっぱり狭かった!

さて、話を戻します。

ANAラウンジで一休憩したあと、石垣行きに乗り継ぎです。

機材はB737-500という小さい飛行機。

座席は3-3列の機体です。プレミアムクラスの設定はなく、普通席に搭乗です。

 

前方の右窓側席を確保していましたが、とにかく狭かったそうです。

プレミアムクラスを利用した1時間後の普通席ですからね。そりゃ落差も相当なものだったんだと思います(笑)

右側の窓から見えた景色

席は狭くても景色は楽しめたようです。

沖縄本島と離島では、やっぱり海のきれいさも雰囲気も違いますよね。海を楽しむならやっぱり断然離島だと思います。

那覇→石垣便も特にトラブルなく運航されたようで、時間通りに石垣空港に到着しました。オカンも慣れた普通席利用だったので、座席は狭くても特に慌てることはなかったようです。

スポンサーリンク

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート宿泊

石垣では、バスでANAインターコンチネンタル石垣リゾートに移動し、そのまま宿泊。夕食・朝食ともホテル内でとりました。

部屋からの景色がこちら。海が本当にきれいです。

部屋の中はこんな感じ。

朝起きて見えた景色がこちら。

朝起きてすぐに海が見えるなんて、贅沢ですね(笑)

夕食も一部写真に収めてきてくれました。まずはゴーヤチャンプル。

こちらは石垣牛の握り。うらやましい…。

朝食のバイキングも沖縄料理がたくさんあったようです。八重山そばはかなり美味しかったと言っています。うらやましい…(笑)

そんなこんなであっという間に石垣滞在が終了。ということで、ひとまず第1編終了にします。

次回は石垣からの修行フライトの模様をご紹介!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 

関連記事

続編

昨年秋に、2018年SFC修行を決意したオカン。 (SFC修行とは、ANAの上級会員ステイタスを得るためにANAを利用しまくることです。) 今回は第1回SFC修行の旅日記第

スポンサーリンク


2 件のコメント

  • いきなり、はじめまして!
    同年代で飛んでる人いないかなーと検索していて見つけ、思わずコメントしてしまいました。オカンさんのことですよ
    私自身はブログを書けるわけもなく、ただひたすら皆さんのをこっそり見るだけです。
    2016年にSFCを知り取得、去年ははANAダイヤモンド&JGCまでやってしまいました・・・何たって毎日が日曜ですから。今年も飛んでます( ´∀`)
    オカンさんの旅の続きを楽しみにしています。こんな楽しい(お金かかるけど)遊びを教えてくれたブロガーさんたちに感謝です。オカンさん、共に楽しみましょうね!

    • はじめまして!コメントが確認できておらず、すっかり遅くなりました…。

      オカン、修行僧バレするのが怖くて機内でコソコソしているみたいなので、同年代で飛んでいる人の存在は心強いみたいです(笑)
      また機会があればオカンを登場させますね~~(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.