クアラルンプール空港からマラッカヘの行き方(後編)。マラッカセントラル~オランダ広場間を路線バスで安く往復移動!【ANAダイヤ修行記(クアラルンプール編10)】

スポンサーリンク

今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第10弾。マラッカセントラル~マラッカの街(オランダ広場)間の交通手段について紹介します。

特に、マラッカセントラル(Melaka Sentral)からマラッカの街まで路線バスで移動する方法、マラッカの街からマラッカセントラルまでバスで戻ってくる方法をお伝えします。

なお、クアラルンプール国際空港からマラッカセントラルのバスターミナルまでの高速バス利用方法についてはこちらをご覧ください。

今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第9弾。 クアラルンプール国際空港から高速バスでマラッカセントラルまで移動した様子をお伝えします。

前回までの修行記

第1回

今回から複数回、「ANAダイヤ修行記(と称する単なる旅行記)~クアラルンプール編~」をお届けします。 第1回目は、伊丹空港から那覇空港まで搭乗したプレミアムクラスの様子をお伝

前回

今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第9弾。 クアラルンプール国際空港から高速バスでマラッカセントラルまで移動した様子をお伝えします。

今回のダイヤ修行フライト計画

スポンサーリンク

マラッカセントラル(Melaka Sentral)バスターミナルについて

世界遺産の街「マラッカ」には大きなバスターミナルがありません。従って、各地からの高速バスや路線バスは、マラッカの街から少しはなれた「Melaka Sentral」というバスターミナルを集散拠点とします。

従って、ここから高速バスを利用すれば、クアラルプール市内、クアラルンプール国際空港、さらにはシンガポールへもバスで移動することができます。

さらに、路線バスを使えば、マラッカ各地へアクセスすることが可能です。今回もこの路線バスを利用して世界遺産の街へと繰り出します。

マラッカセントラルからマラッカの街(オランダ広場)への移動

マラッカセントラルからマラッカの街(一番有名なスポットは「オランダ広場」と呼びます)までは5~6km離れており、歩いての移動は非現実的です。

移動手段はタクシーまたはバスが一般的

そこで、タクシー、バスのどちらかでマラッカの街へ移動する必要が出てきます。

タクシーの場合:片道運賃10RM程度、時間節約がメリット

タクシーを利用すると、オランダ広場まで10RM(当時1RM=25円)程度です。コレでも十分安いですね。

ただ、マラッカセントラルのバスターミナルを下りた後に近寄ってくるタクシーの客引きには乗らないように注意してください。ぼったくられる可能性大です。

マラッカセントラルのバスターミナルには正規のタクシー乗り場がちゃんとありますので、そこに停まっているタクシーを利用するのが無難です。

路線バスの場合:運賃は2.00RM(本当は1.5RMだったのかな…)

路線バスを利用すると、オランダ広場まで2RMです。帰国後にインターネットで検索していると1.5RMだったという経験談がちらほら見えるので、ひょっとすると余計に払ってしまったのかもしれません…。まあ、0.5RMの差なので、気にしないことにしましょう(笑)

バスを利用すると、マラッカセントラルのバスターミナルからオランダ広場まで20分程度でした。

なお、このバスは周遊バスになっており、帰りもオランダ広場の同じバス停から乗車できますが、オランダ広場からマラッカセントラルまでは40分ぐらいかかります。車窓を楽しんでいればあっという間ですが、時間に余裕がなければタクシーを利用すると良いでしょう。

実際にバスで移動します

マラッカセントラルでの乗り場は、高速バスターミナルの反対側

マラッカセントラルのバスターミナルでは、高速バスと路線バスの乗り場が分けられています。路線バスの乗り場は、高速バスの乗り場から建物内を通って反対側にあります。

f:id:milekozou:20170521151100j:plain

こんな感じで、人はほとんどいませんでした。

f:id:milekozou:20170521151246j:plain

利用するバスは17番乗り場「Ujong Pasir」行き

オランダ広場方面行きのバスは、17番乗り場から発車します。15~30分に1本ペースで発車しているようで、それほど待たないうちにバスがやって来ました。

f:id:milekozou:20170521151234j:plainf:id:milekozou:20170521151308j:plain

運賃は先払い制、2.00RMを現金で払います

乗車時に運転手に運賃を払います。何も言わない間に2リンギの支払いを求められたので、定額運賃なのだと思って支払いました。ひょっとすると1.50リンギだったのかもしれません。

運賃を支払うと、チケットを渡されます。

f:id:milekozou:20170521151449j:plain

乗車してからそれほど経たないうちに、バスが出発します。

f:id:milekozou:20170521151521j:plain

バス車内はこんな感じで、結構清潔です。

f:id:milekozou:20170521152242j:plain

降りるタイミングは、周りの乗客にあわせる!(笑)

「海外のバスは車内放送がないので、下車するタイミングが難しい」と言われますが、このバスは乗客のほとんどがオランダ広場を目指すので、他に乗客が全然いないということさえなければ、オランダ広場で降り損ねることはないでしょう。

私も周りの乗客にあわせて降りました。(車窓からオランダ広場に着いたことも分かるので、外の景色を見ていればなお安心です。)

f:id:milekozou:20170521151758j:plain

マラッカセントラルへ戻るときも同じバス停から2.00RMで乗車可能、でも時間に注意

オランダ広場からマラッカセントラルへ戻りたいときにも、同じ場所からバスが出発します。料金も2.00RMで問題ありませんでした。

ただ、このバスは周遊バスになっており、

マラッカセントラル→オランダ広場→Ujong Pasir→(どこか分からん…)→マラッカセントラル

という道順をたどります。

マラッカセントラルからオランダ広場までは20分程度で到着しますが、オランダ広場からマラッカセントラルまでは結構な距離を走るので、40分ぐらいかかりました

車窓を見ているだけでも結構楽しかったですが、時間に余裕がなければ、帰りはタクシーを使った方が賢明です。

ちなみに帰りのバスの車窓はこちら。一面の海原で、きれいな景色でした。

f:id:milekozou:20170521152155j:plain

 

今回はここまでにします。

次回はマラッカでの観光と食事の様子をお伝えします。

スポンサーリンク

関連記事

続編

今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第11弾。マラッカの街(オランダ広場周辺)を観光し、食事をとった様子を紹介します。

ANAダイヤ修行計画

私は2017年1月からSFC修行を開始し、4月にスーパーフライヤーズカードをゲットしました。これでSFC修行は終えるはずだったのですが、勢いに任せてダイヤ修行を始めることにしました

クアラルンプール修行記全巻

今回から複数回、「ANAダイヤ修行記(と称する単なる旅行記)~クアラルンプール編~」をお届けします。 第1回目は、伊丹空港から那覇空港まで搭乗したプレミアムクラスの様子をお伝
今回はクアラルンプール修行記(と称する旅行記)第2弾、那覇空港でのカードラウンジ・ANAラウンジ滞在から成田空港までの移動の様子をお伝えします。
今回はクアラルンプール修行記(と称する旅行記)第3弾、那覇→成田空港到着後、成田での滞在の様子をお伝えします。
今回はANAクアラルンプール修行記(と称する普通の旅行記)の第4弾。 成田からクアラルンプールまで搭乗したB787-8のビジネスクラスでの体験をお伝えします。 今回はB787-
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第5弾。 往路成田→クアラルンプールで搭乗したビジネスクラスでの食事メニューについて詳しく紹介します。 なお、座席について
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第6弾。 往路成田→クアラルンプールで搭乗したビジネスクラスでのサービスを時系列順に紹介していきます。 なお、座席・食事に
こんにちは、マイル小僧です。 今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第7弾。 クアラルンプール国際空港に到着してから、現地でスマホを使ってインターネットに接続す
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第8弾。 クアラルンプール国際空港到着後に空港内で宿泊利用したカプセルホテル"Capsule by Container"を利
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第9弾。 クアラルンプール国際空港から高速バスでマラッカセントラルまで移動した様子をお伝えします。
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第10弾。マラッカセントラル~マラッカの街(オランダ広場)間の交通手段について紹介します。 特に、マラッカセントラル(Mel
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第11弾。マラッカの街(オランダ広場周辺)を観光し、食事をとった様子を紹介します。
こんにちは、マイル小僧です。 今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第12弾。マラッカセントラルのバスターミナルから高速バスでクアラルンプール方面に移動した様子や
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第13弾。 クアラルンプールのバスターミナル「TBS」からクアラルンプール中心部(KL Sentral方面)へ鉄道で移動する
こんにちは、マイル小僧です。 今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第14弾。 クアラルンプールのゲストハウス「Raizzy's Guesthouse」に宿泊し
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第15弾。宿泊したゲストハウス付近にあるチャイナタウンで食事をとり、すぐ近くのスリ・マハマリアマン寺院を訪ねた様子をレポートし
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第16弾。 KL Sentral駅から鉄道でBatu Caves(バトゥ洞窟)へ観光に行った様子をお伝えします。
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第17弾。 KL Sentral駅からブルーモスクへ観光に行った様子をお伝えします。
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第18弾。KL Sentral駅からKLCCへ移動し、ペトロナス・ツイン・タワー付近を散策した様子をお伝えします。
今回はクアラルンプールからシンガポールまで夜行バスで移動したときの様子をお伝えします。
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第20弾。LCCとして有名なエアアジアを利用してシンガポールのチャンギ国際空港からクアラルンプール国際空港へ移動したときの様子
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第21弾。 エアアジアでクアラルンプール国際空港第2ターミナル(KLIA2)からメインのターミナル(KLIA)へ移動し、チェ
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第22弾。まだ終わっていません(笑) すっかり長編になってしまいました…。 クアラルンプール国際空港から羽田空港までのANA
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第23弾。 OKAタッチの経路を使用した際、那覇空港で5時間ほど時間が余ったので、近くの瀬長島に足を伸ばしたときの様子をお伝
こんにちは、マイル小僧です。 今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第24弾、最終章です。 那覇空港~高松空港まで搭乗したプレミアムクラスの様子をお伝えします。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。