バトゥ洞窟(Batu Caves)観光記。行き方や現地での様子を公開!【ANAダイヤ修行記(クアラルンプール編16)】

スポンサーリンク

今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第16弾。

KL Sentral駅から鉄道でBatu Caves(バトゥ洞窟)へ観光に行った様子をお伝えします。

前回までの旅行記

第1回

今回から複数回、「ANAダイヤ修行記(と称する単なる旅行記)~クアラルンプール編~」をお届けします。 第1回目は、伊丹空港から那覇空港まで搭乗したプレミアムクラスの様子をお伝

前回

今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第15弾。宿泊したゲストハウス付近にあるチャイナタウンで食事をとり、すぐ近くのスリ・マハマリアマン寺院を訪ねた様子をレポートし

バトゥ洞窟(Batu Caves)への電車での行き方

KL Sentral駅からのアクセス

今回、私はKL Sentral駅から電車でBatu Cavesに行くことにしました。

路線・所要時間・運賃

KL Sentral駅からBatu Cavesまでは

KTM KomuterのSeremban Lineを使っておよそ30分、運賃は2.60RM

です。(運賃は当時だと65円程度です。)

Batu Cavesまでの列車は、ピークアワーで15分に1本程度、それ以外だと30分に1本のペースで出発しています。

スポンサーリンク

KL Sentral駅の様子

KL Sentral駅はクアラルンプールの中心にあるターミナル駅です。内装も非常にきれいで都会的です。

Batu Cavesとは繫がっていませんが、Rapid KLが運行するKelana Jaya Lineのホームの様子がこんな感じです。

f:id:milekozou:20170527190907j:plainf:id:milekozou:20170527190912j:plainf:id:milekozou:20170527190919j:plainf:id:milekozou:20170527190926j:plain

JR大阪駅みたいな感じですね(笑)

ここから改札のあるフロアへ下りると…

f:id:milekozou:20170527192441j:plain

ものすごい自動改札機の数です。さすがターミナル駅、利用者の数が多いことが予想できます。

改札を出るとこのような空間が広がっています。

f:id:milekozou:20170527224541j:plain

KL Sentral駅にはNU Sentralという大型ショッピングモールが併設されています。

先ほど出てきたRapid KLの改札はこちらです。

f:id:milekozou:20170527224637j:plain

上を見上げるとこんなオシャレな感じになっています。

f:id:milekozou:20170527224717j:plain

KL SentralからBatu Cavesまでの移動の様子

KTM Komuter LINKというカードを購入してみました

日本だとSuicaやPASMO、ICOCAなどで自動改札機を通過することができますが、クアラルンプールにも鉄道で利用できるICカードがあります。その中の一つがKTM Komuter LINKというカードです。

f:id:milekozou:20170527235915j:plain

注意!!KTM Komuter以外では使えません!!

このKTM Komuter LINKはKTM Komuter以外の路線では使用できません。これを知らず、うかつに購入してしまいました。カード代金2.00RM(50円程度)なので特に痛手ではありませんでしたが、情報収集不足でした…。

ただ、この後に向かったBatu Caves駅やShah Alam駅では利用できたので、用は果たしてくれています(笑)

購入の流れ

KL Sentral駅のKTM Komuter改札口右横にある自動券売機で購入できました。

f:id:milekozou:20170528000242j:plain

これが改札口ですが、この右(写真では見切れています)にある自動券売機でカードを手に入れることが可能です。

f:id:milekozou:20170528000321j:plain

画面左下の黄緑色のボタン(Card Sale)を押して、

f:id:milekozou:20170528000358j:plain

次の画面の一番下で、チャージ金額を選択します。今回は10RMを選択しておきます。

f:id:milekozou:20170528000435j:plain

カード本体の料金が2RMなので、合計12RMを現金で支払います。20RM以上の紙幣は利用できません。もし高額紙幣しかなければ、すぐ近くのマクドナルドで飲み物を購入するのが早いと思います(窓口は結構な行列だったので、自分はそうしました)。

改札口を入ります

先ほどの画像と同じですが、改札口の様子がこちらです。

f:id:milekozou:20170528000639j:plain

先ほどのKTM Komuter LINKを改札機にタッチして入ります。

f:id:milekozou:20170528090610j:plain

乗り場案内の電光掲示板を見て、エスカレーターでホームに下ります。

ホームにも出発案内があり、注意していれば乗り間違えることはなさそうです。

f:id:milekozou:20170528090732j:plain

ちょうど10分後の発車でした。Batu Cavesは終点の駅なので、ホームの様子はこちらです。

f:id:milekozou:20170528090751j:plain

車内はきれいですが、乗客が多い

列車はガラガラの状態で入線してきましたが、扉が開くと同時に一気に人がなだれ込み、座席はすぐに埋まりました。立ち客も含めて、車内は結構な乗車率です(とはいっても、日本のラッシュアワーほどではありません)。この日は休日だったためほとんどが観光客であり、終点まで座席が空くことはありませんでした。

終点到着後に車内の写真を撮ってみました。車内はとてもきれいです。

f:id:milekozou:20170528094831j:plain

車内放送が流れますが、もし聞き逃してもドアの上には電車の現在地を示す案内があるので、乗り過ごすこともなさそうです。

f:id:milekozou:20170528095517j:plain

スポンサーリンク

Batu Caves駅到着

駅の目の前がBatu Cavesです

KL Sentral駅からBatu Caves駅までは約30分でした。終点なので、乗り過ごすことはないはずです。

f:id:milekozou:20170528100825j:plain

電車はこんな感じで、結構オシャレです。

f:id:milekozou:20170528101101j:plain

ホームからバトゥ洞窟が見えるほどの距離です。これなら迷う心配はなさそうですね(笑)

f:id:milekozou:20170528101018j:plain

ホームから改札に上がると、改札は大混雑です。ただ、私はKTM Komuter LINKを持っていたので、専用改札ですんなり通過できました。

駅を出てからBatu Caves入口まで

駅を出るとBatu Cavesまで通路が通っているので、道はかなり単純です。

通路を抜けて後方を見ると、このような建物がありました。

f:id:milekozou:20170528102756j:plain

ここには入らずに、そのまま前へ進んでいくと、左側にこのような建物があります。

f:id:milekozou:20170528102609j:plainf:id:milekozou:20170528102617j:plain

ここは階段から土足禁止です。靴のまま上がらないように注意が必要です。

この建物を左に見ながらこのまま進んでいきます。広場のようなものがありますが、参拝客が多く見られます。

f:id:milekozou:20170528102659j:plain

こんなものも売られていました。

f:id:milekozou:20170528105742j:plain

そして…

f:id:milekozou:20170528102908j:plain

着きました!とにかくド迫力です。

f:id:milekozou:20170528104523j:plain

この階段を上がった先に洞窟があります。

f:id:milekozou:20170528104540j:plain

階段を上がります

さて、階段を上がっていきましょう。特に入場料などは必要ありません。

注意書きがありました。短パンNGなので気をつけてください!

階段の登り口にはこのような注意書きがありました。引っかかりそうなものとして、短パンはNGです

f:id:milekozou:20170528105235j:plain

なお、Batu Cavesは土足でもOKです(敬虔なヒンドゥー教徒は裸足で歩いています)。

工事への協力を求められます。

階段の登り口で煉瓦が配られていました。

f:id:milekozou:20170528110245j:plain

これを階上まで持って上がって欲しいとのことです。入場料がないので、少しでも参拝者の協力が必要なのでしょう。私も協力することにしました。

f:id:milekozou:20170528112525j:plain

ただこの煉瓦、結構重いです。ムリはしない方が良いと思います。

のぼります!

f:id:milekozou:20170528112536j:plain

のぼっていくと、だんだんと景色が良くなっていきます。

f:id:milekozou:20170528112611j:plain

階段の途中に煉瓦がいくつか捨てられていました。諦められたのでしょう(笑)私はまだ諦めません。

f:id:milekozou:20170528112658j:plain

少しのぼると…

f:id:milekozou:20170528112724j:plain

まだ持っています。

f:id:milekozou:20170528112735j:plain

もうすぐ階段終了です。

f:id:milekozou:20170528112758j:plain

ちゃんと持っています。

f:id:milekozou:20170528112810j:plain

良い眺めです。

f:id:milekozou:20170528112831j:plain

階段をのぼりきりました。汗だくです。

f:id:milekozou:20170528113210j:plain

階段をのぼりきった先の景色はこちら。

f:id:milekozou:20170528112943j:plain

私もここに煉瓦を置きました。煉瓦を手から離すと、手が煉瓦ですっかり汚れていました(笑)

ちょうど洞窟の上から水がポツポツと落ちてきていたので、それでちまちまと洗い流しました。

f:id:milekozou:20170528113118j:plain

洞窟内の様子。まだ先があった!

洞窟内は思ったよりも明るく、涼しくありません(笑)

f:id:milekozou:20170528113239j:plain

洞窟の先にまだ階段があります。ひとまず先に進んでみることにしました。

f:id:milekozou:20170528113308j:plain

途中左側に礼拝所?のようなものがありました。ここは土足禁止でした。

f:id:milekozou:20170528113348j:plain

階段を更にのぼり、一番奥へ行きました

さて、階段をさらに進んでいきます。

f:id:milekozou:20170528113433j:plain

この階段をのぼると、そこが終着点でした。

メインと思われる建物がこちらです。

f:id:milekozou:20170528113517j:plainf:id:milekozou:20170528113658j:plainf:id:milekozou:20170528113553j:plain

この他にも…

f:id:milekozou:20170528113527j:plainf:id:milekozou:20170528113539j:plain

 

上を見上げるとこんな感じです。

f:id:milekozou:20170528113614j:plain

サルがいました。

f:id:milekozou:20170528113638j:plain

では、戻ります。

先ほど進んできた道を戻ります。

f:id:milekozou:20170528114014j:plainf:id:milekozou:20170528114024j:plainf:id:milekozou:20170528114033j:plainf:id:milekozou:20170528114039j:plainf:id:milekozou:20170528114053j:plain

途中、サルがなにかを漁っていました。さっき下で売られていたフルーツをお買い上げ?

f:id:milekozou:20170528114134j:plain

Batu Caves駅に戻りました。

所要時間は50分程度でした。

電車がBatu Caves駅に到着し、Batu Cavesを観光して再び駅に戻ってくるまでにかかった時間は約50分でした。サクサク歩いてこれぐらいのペースなので、場合によってはもう少し時間がかかるかもしれません。

飲み物を自販機で購入。あれ・・・?

とにかく汗をかいて喉が渇いたので、自販機で飲み物を買うことにしました。

f:id:milekozou:20170528114545j:plain

RM1と書かれていますが、一番安い飲み物でお値段25円ぐらいです。本当に安いですね(笑)

接近すると…。

 ツッコミどころ満載です。なぜか投入金額の表示が¥マーク(笑)おつりは100円玉切れとのことですが、じゃあ10円玉はあるんですか?(笑)

f:id:milekozou:20170528114633j:plain

RM1紙幣を投入すると…

f:id:milekozou:20170528114822j:plain

「100円入りま~す」だそうです。香ばしい。日本円を試しに入れてみたら良かったな…。

復路もKL Sentral駅まで電車でもどりました。

復路も電車を使いましたが、往路ほどは混んでいませんでした。12:00発に乗りましたが、出発3分前に乗っても座席に座れたぐらいです。

f:id:milekozou:20170528115010j:plain

このままKL Sentral駅まで乗ります。30分程度で運賃は2.60RMです。

アドバイスなど

KL Sentral駅から電車で1本(30分)というアクセスの良さを考えれば、ぜひとも訪れるべき場所だと思います。Batu Cavesの壮大さは、なかなか日本国内では味わえません。

ただ、階段が結構キツいです。これに気温・湿度の高さが災いして、結構体力を消耗します。行くのであれば、気温が上がりきっていない午前中がオススメです。

また、階段の上り下り中は雨をしのげる場所がありません。天気の悪い日は参拝を控えることをあわせてオススメしておきます。

 

今回はここまでです。

次回はKL Sentral駅から電車でブルーモスクに行ったときの様子をお伝えします。

スポンサーリンク

関連記事

続編

今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第17弾。 KL Sentral駅からブルーモスクへ観光に行った様子をお伝えします。

ANAダイヤ修行計画

私は2017年1月からSFC修行を開始し、4月にスーパーフライヤーズカードをゲットしました。これでSFC修行は終えるはずだったのですが、勢いに任せてダイヤ修行を始めることにしました

クアラルンプール修行記全巻

今回から複数回、「ANAダイヤ修行記(と称する単なる旅行記)~クアラルンプール編~」をお届けします。 第1回目は、伊丹空港から那覇空港まで搭乗したプレミアムクラスの様子をお伝
今回はクアラルンプール修行記(と称する旅行記)第2弾、那覇空港でのカードラウンジ・ANAラウンジ滞在から成田空港までの移動の様子をお伝えします。
今回はクアラルンプール修行記(と称する旅行記)第3弾、那覇→成田空港到着後、成田での滞在の様子をお伝えします。
今回はANAクアラルンプール修行記(と称する普通の旅行記)の第4弾。 成田からクアラルンプールまで搭乗したB787-8のビジネスクラスでの体験をお伝えします。 今回はB787-
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第5弾。 往路成田→クアラルンプールで搭乗したビジネスクラスでの食事メニューについて詳しく紹介します。 なお、座席について
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第6弾。 往路成田→クアラルンプールで搭乗したビジネスクラスでのサービスを時系列順に紹介していきます。 なお、座席・食事に
こんにちは、マイル小僧です。 今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第7弾。 クアラルンプール国際空港に到着してから、現地でスマホを使ってインターネットに接続す
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第8弾。 クアラルンプール国際空港到着後に空港内で宿泊利用したカプセルホテル"Capsule by Container"を利
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第9弾。 クアラルンプール国際空港から高速バスでマラッカセントラルまで移動した様子をお伝えします。
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第10弾。マラッカセントラル~マラッカの街(オランダ広場)間の交通手段について紹介します。 特に、マラッカセントラル(Mel
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第11弾。マラッカの街(オランダ広場周辺)を観光し、食事をとった様子を紹介します。
こんにちは、マイル小僧です。 今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第12弾。マラッカセントラルのバスターミナルから高速バスでクアラルンプール方面に移動した様子や
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第13弾。 クアラルンプールのバスターミナル「TBS」からクアラルンプール中心部(KL Sentral方面)へ鉄道で移動する
こんにちは、マイル小僧です。 今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第14弾。 クアラルンプールのゲストハウス「Raizzy's Guesthouse」に宿泊し
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第15弾。宿泊したゲストハウス付近にあるチャイナタウンで食事をとり、すぐ近くのスリ・マハマリアマン寺院を訪ねた様子をレポートし
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第16弾。 KL Sentral駅から鉄道でBatu Caves(バトゥ洞窟)へ観光に行った様子をお伝えします。
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第17弾。 KL Sentral駅からブルーモスクへ観光に行った様子をお伝えします。
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第18弾。KL Sentral駅からKLCCへ移動し、ペトロナス・ツイン・タワー付近を散策した様子をお伝えします。
今回はクアラルンプールからシンガポールまで夜行バスで移動したときの様子をお伝えします。
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第20弾。LCCとして有名なエアアジアを利用してシンガポールのチャンギ国際空港からクアラルンプール国際空港へ移動したときの様子
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第21弾。 エアアジアでクアラルンプール国際空港第2ターミナル(KLIA2)からメインのターミナル(KLIA)へ移動し、チェ
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第22弾。まだ終わっていません(笑) すっかり長編になってしまいました…。 クアラルンプール国際空港から羽田空港までのANA
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第23弾。 OKAタッチの経路を使用した際、那覇空港で5時間ほど時間が余ったので、近くの瀬長島に足を伸ばしたときの様子をお伝
こんにちは、マイル小僧です。 今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第24弾、最終章です。 那覇空港~高松空港まで搭乗したプレミアムクラスの様子をお伝えします。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。