マイル小僧のマイペース修行記&旅日記

駆け出しの陸マイラーによるマイル集め奮闘記&旅日記。2017年にANAダイヤ修行・JGC修行を行い、解脱しました!

クアラルンプール空港から世界遺産の街「マラッカ」ヘの行き方(前編)。高速バスのチケットの買い方、乗り心地は?【ANAダイヤ修行記(クアラルンプール編9)】

f:id:milekozou:20170522135453j:plain

こんにちは、マイル小僧です。

今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第9弾。

クアラルンプール国際空港から高速バスでマラッカセントラルまで移動した様子をお伝えします。

前回までの修行記

(第1回)

(前回)

今回のダイヤ修行フライト計画

f:id:milekozou:20170509103607j:plain

高速バスの利用について

クアラルンプール周辺の高速バスは安くて快適

クアラルンプール周辺を運行する高速バスは、値段が安く、座席も豪華で快適です。従って、現地での移動手段の一つとしてぜひ候補に入れて旅程を立てるべきだと思います。

チケットの手配方法

チケットは

  • カウンターで購入する
  • インターネットでクレジット決済する

という方法があります(旅行会社に頼むという手もあるとは思いますが今回は触れないことにします)。

基本的に全て指定席なので、チケットを購入する際は「何時にどこを出発するバスで、どこまで行くか」を決めておく必要があります。

今回はKLIA2を早朝に出発する便に決めていたので、インターネットで事前に購入しました(当日カウンターに行って売り切れだとイヤですしね…)。

インターネットサイト「Easybook」で実際に購入する流れ

今回の予約で使用したサイトはEasybookというサイトです。

http://www.easybook.com

まずはバスを検索します

まず、片道・往復、出発地、目的地、利用日を選択します。

f:id:milekozou:20170521130001j:plain私は

クアラルンプール国際空港第2ターミナル(KLIA2)からマラッカまで片道利用

だったので、

  1. One Way(片道)
  2. From: KLIA or KLIA2(KLIA2と入力すると自動的にこのように変換されます)
  3. To: Melaka Sentral, Malacca(マラッカセントラル)
  4. Departure Date: 出発日(適当に入力しています)
  5. No. of Pax: 1(1名)

と入力し、検索しました。

ちなみに、運賃をマレーシアリンギットで支払いたい場合は、画面右上にある支払い通貨を

【USD→MYRに変更】

すればOKです。
マレーシアの会社だったので、私はマレーシアリンギットで支払いました(特に深い意味があるわけではありません)。

もちろん、出発地をクアラルンプール市内に設定すれば、市内からマラッカへアクセスすることも可能です。

検索結果から希望のバスを選択します。

検索結果が出たら、自分の乗りたいバスを選択し、オレンジの「Select Seats」というボタンをクリックします。

f:id:milekozou:20170521131705j:plain

すると、座席表が現れます。

すごいですよね。24.30RM(当時1RM=25円程度なので、約600円)払うと、3列シートのバスに2時間乗って移動できるんです。

f:id:milekozou:20170521132105j:plain

ひとまず一番前の席を選択肢、Continueを押します。

個人情報・支払い情報入力

次の画面で、個人情報・支払い情報を入力します。

f:id:milekozou:20170521132149j:plain

  1. Title: Mr. / Ms.から選択します。
  2. Name: アルファベットで氏名を入力します。
  3. Email Address: メールアドレスを入力します
  4. Re-Enter Email Address: 確認のため、先ほどと同じアドレスを入力します。
  5. Contact No: 日本の国旗を選択し、電話番号を1桁目の0を飛ばして入力します。
  6. Nationality: 国籍を選択します。
  7. Pax in Depart Journey: 人数を入力します。

 

続いて、旅行保険の有無選択と、支払い情報入力です。

f:id:milekozou:20170521133106j:plain

f:id:milekozou:20170521133427j:plain

  1. Travel Insurance: 旅行保険。シンガポールドル1ドルで保険をつけることができます。私はつけませんでしたが、任意で選択してください。
  2. 支払方法選択: Option 1を選択し、VISAを利用しました。Option2はPaypalに登録している場合にのみ利用できます。
  3. Word Verification: 画像内にある文字を入力します。

以上の入力が終わったら、「Pay Now」をクリックします。

以降の画面でクレジットカード情報を入力し、認証。これで予約は完了です。

メールで購入確認とチケットが届くので、チケットを印刷!

購入が完了すると、入力したメールアドレス宛にチケットが届きます。

チケットはバス乗車時に提示する必要がありますので、必ず印刷して持って行ってください!

 


スポンサードリンク
 

実際にバスに乗車します!

KLIA2のバス乗り場「TRANSPORTATION HUB」

バスはクアラルンプール国際空港第2ターミナル(KLIA2)始発でした。ちょうどKLIA2のカプセルホテル(Capsule by Container)に宿泊していたので、KLIA2からバスに乗車しました。

ちなみに、Capsule by Containerを利用した時の様子はこちらをご覧ください。そこそこ清潔感があり、快適に過ごせました。

 

バス乗り場はKLIA2の1階から出てすぐの場所にあります。

f:id:milekozou:20170521135221j:plain

上の図の青い枠内がバスターミナルです。ドアから出たらもうバスターミナルというわかりやすさ。

ちなみに、私が泊まったCapsule by Containerは赤い★の場所にあるので、バスターミナルは目の前。バッチリです(笑)

また、図に赤い枠をつけていますが、ここに並んでいるカウンターでもバスのチケットを購入することができます。インターネットで購入できなければ、ここで購入してもOKです。

今回乗車するバスは1番乗り場発。上の図で黄緑色の●印をつけた場所です。ターミナルを出て右端に向けて歩くと見つけられます。

TRANSPORTATION HUBの様子はこのような感じです。

f:id:milekozou:20170521135419j:plain

早朝なので暗いですが、このレーンにたくさんのバスが並びます。乗り場の番号も立て看板で表示されているので、いよいよ途方に暮れるということはなさそうです。

印刷したチケットを見せて、バスに乗り込みます

今回乗車するバスはこのバスです。

f:id:milekozou:20170521135515j:plain

予め自宅で印刷してきたチケットを係員に見せて、指定した座席に座ります。

念のため、行き先がマラッカで間違いないか確認しました。

車内と座席の様子……豪華すぎる……

車内全景

写真がぶれていますガ、車内の様子がこちらです。

f:id:milekozou:20170521135741j:plain

座席は1+2の3列シート。ぱっと見ても座席幅がとにかく広く、豪華です。

座席

座席を拡大してみましょう。

f:id:milekozou:20170521135836j:plain

シートピッチも非常に広く、レッグレストもついているので、足がしっかりと伸ばせます。

リクライニングするとこんな感じです。

f:id:milekozou:20170521140226j:plain

……後ろの座席に当たるところまでリクライニングしていますね(笑)
さすがにここまではリクライニングできませんが、レッグレストとリクライニングをあわせると、かなり快適です。

座席の設備(コンセントとマッサージ機能)

先ほどの写真で少し見えていますが、窓側席には電源コンセントも備わっています。

各座席にはマッサージのボタンも付いていましたが、少なくとも自分の座席のものは壊れていて使えませんでした。他の座席では使えたのでしょうか…?

バス運行中の様子→座席のお陰でグッスリ。寒いので服装に注意!

バスはほぼ満席になってKLIA2を出発しました。その後、第1ターミナル(KLIA)を経由し、高速道路を通ってマラッカを目指します。

道中はこの座席のお陰でグッスリです。ほとんど寝ていました(笑)

ただ、注意すべきは服装です。車内は冷房がガンガンかけられます。頭上のエアコンの送風口は自分で閉じることができますが、室温自体が低くなります。毛布などは用意されていませんので、

ちょっと寒さを感じたときに羽織れるような長袖の服は必須です(薄手の物で全く問題ないと思います)

ほぼ定刻でマラッカセントラルに到着

 

途中で渋滞もあったようですが、ほぼ定刻にマラッカセントラル(Melaka Sentral)に到着しました。出発時にはものすごい雨でしたが、すっかり上がっていい天気です。

f:id:milekozou:20170521141702j:plain

 

ここからマラッカの街まではタクシーまたは路線バスで行く必要があります(歩いて行くのは無謀です)。

私は節約のためにバスでマラッカの街まで行きましたので、次回はその様子をお伝えします。

 

関連記事

続編

前回までの旅行記

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 にほんブログ村 旅行ブログへ