マイル小僧のマイペース修行記&旅日記

駆け出しの陸マイラーによるマイル集め奮闘記&旅日記。2017年にANAダイヤ修行・JGC修行を行い、解脱しました!

ANAダイヤ修行解脱!ダイヤモンドメンバーになりました!ステータス反映までの数日間の様子

f:id:milekozou:20170719001203j:plain

こんにちは、マイル小僧です。

先日、ANAダイヤ修行を解脱して、無事ANAダイヤモンドメンバーになりました!

解脱フライトに搭乗してからステイタスが反映されるまでの数日間の様子をレポートします!

 

ANAダイヤモンドメンバーとは

詳しくはこちらの記事で

ANAダイヤモンドメンバー(正しくは、ANAダイヤモンドサービスメンバー)は、ANAの最もステイタスの高い上級会員です。毎年1~12月の1年間に一定基準以上の搭乗ポイント(プレミアムポイント)を獲得することでANAダイヤモンドメンバーになることができます。

達成基準や特典内容について、詳しくはこちらの記事で解説しています。

www.milekozou.com

ANAダイヤ修行とは

ダイヤモンドステイタスを目指して飛行機に乗りまくること

ANAダイヤ修行とは、ダイヤモンドステイタス獲得を目指してANAやスターアライアンスの飛行機に乗りまくることです。飛行機に乗りまくることを苦行と捉えて「修行」と名づけ、無事ダイヤモンドメンバー基準を達成することを「解脱」と呼びます。

私がANAダイヤ修行を決意した経緯

詳しくはこちらの記事で解説しています。

www.milekozou.com

経緯としては、

  1. 貯めたマイルの消化方法を検討
  2. SFC修行を決意(スーパーフライヤーズカード獲得を目指す)
  3. SFC発行資格50,000PPを獲得してSFC修行解脱、一応の満足
  4. 手元に残ったマイルを見て、ダイヤ修行を決意

といった流れです。

本当はSFCを手に入れたらそこで修行は終える予定でしたが、手元に残ったマイルを見ながら「もう50,000PP獲得する機会なんてないかもしれない」と考えはじめると、ダイヤモンドメンバーへの興味が尽きなくなってしまいました(笑)最終的には勢いでダイヤ修行に突入したという感じです。

では、前置きはここまでにして、実際のステイタス反映までの様子を説明します。


スポンサーリンク
 

 

ステイタス反映までの様子

解脱フライト搭乗日

解脱フライトは、シンガポール旅行(修行と呼ぶにはあまりにユルい日程なので(笑))の帰国便でした。搭乗したのは、日付が変わった直後00:35発のANAシンガポール→成田便(NH804)です。

成田に到着したのは8:45で、その当日はプレミアムポイントは加算されませんでした。ただ、帰宅後にANAのホームページを見ると、こんな記載がありました。

f:id:milekozou:20170718170156j:plain

 

おそらく往路便のPPが加算されたタイミングで既にこのように表示されていたのだと思います。

解脱フライト搭乗翌日

解脱フライト搭乗翌日、日付が変わった直後に確認しましたが、まだPPは加算されていませんでした。一晩寝て、解脱フライト搭乗翌朝にホームページを確認すると、プレミアムポイントが無事加算されていました。そして、憧れの表示が…。

f:id:milekozou:20170718183637j:plain

「来年度ダイヤモンドサービス基準に到達しました」

まだステイタスはプラチナのままですが、さすがにテンションが上がりますね(笑)

因みにこの画面は、「100,000PP獲得しているのにステイタスがプラチナ」という貴重な画面で、1日限りしか拝めません。しかと目に焼き付けておきます(笑)

なお、スマホのANAマイレージクラブアプリにはこのように表示されています。

f:id:milekozou:20170718190211p:plain

こちらも100,000PP以上なのにプラチナという状態です。

解脱フライト搭乗2日後

ステイタス反映の様子

解脱フライト搭乗2日後に日付が変わった直後0:00にホームページのトップ画面を見ましたが、まだステイタスは反映されていませんでした(日付が変わるのを待ち構えるあたり、ちょっと気持ち悪いですが…)。

そこで、スマホのAMCアプリを確認すると、ステイタスが反映されていました。

f:id:milekozou:20170719002740p:plain

そのすぐ後にPCホームページでログインし直すと、こちらもステイタスが反映されました。

f:id:milekozou:20170719001203j:plain

「ダイヤモンド事前サービスをご提供いたします」

来ました!待ってました!(笑)これで晴れてダイヤモンドメンバーデビューです!上がったテンションが下がりません(笑)

ANAからのメール受信

ステイタスが反映された日の13:00過ぎにANAから「ダイヤモンドサービス」到達のお知らせというメールが届きました。

f:id:milekozou:20170719181802j:plain

メール受信当日に、ANAダイヤモンドサービスデスクに電話し、既に予約していたフライトのステイタスを更新してもらいました。

これで次回搭乗からはダイヤモンドメンバーとしてのサービスを受けることができるようになりました(^^)あとはステイタスカードの到着を待つばかりです(^^)


スポンサーリンク
 

 

ダイヤモンドメンバーデビューを果たして

修行フライトの反省

フライト数は34、PP単価は10.1で成績はダメダメ。

修行フライト計画を振り返ると反省点はたくさんあります。

PP単価は10.1でしたから、もっと効率の良い修行はできたはずです。ただ、なるべく早くダイヤモンドメンバーになったほうが、長期間サービスを楽しむことができるので、少々単価を犠牲にしてでも早期解脱を優先するか、あくまで単価を優先して予約・発券のタイミングを見極めるか、そのバランスが難しいところだと思います。私の場合は早期解脱を優先したことに加え、用件で自腹を切ったフライトを計算に入れたこと、ダイヤ修行を想定せずに計画したクアラルンプール旅行が入ってしまっていることなどから単価は今ひとつの成績です…(が、所詮は言い訳に過ぎません)。

その他、反省点はたくさんあるので、別記事にまとめたいと思います。

ポイントサイトを利用した陸マイラー活動が大いに役立ちました

本来は相当な費用がかかるダイヤ修行ですが、ポイントサイトを利用した陸マイラー活動でしこたま貯めていたマイルをSKYコインに交換して使用したおかげで、実際の出費はかなり抑えることができました。

ダイヤ修行に限らず、SFC修行の場合も、修行前には資金としてぜひ陸マイラー活動しておくことをおすすめします。

ポイントサイトの利用についてはこちらの記事で解説しています。

www.milekozou.com

中でも、私が最もお世話になったのが「ハピタス」です。手当たり次第あれこれと手を出してみたことで、毎月18,000マイルを稼ぐことができるようになりました。

 

本当にポイントサイトでマイルが大量に獲得できるのか怪しいと感じる方もいらっしゃると思いますので、マイルを獲得している様子を画面で紹介したいと思います。

下の画像はANAのマイル獲得明細画面です。以下のように、ポイントサイトを使えば、毎月18000マイルを獲得することが可能です。

f:id:milekozou:20170330104930p:plain

f:id:milekozou:20170330104939p:plain

f:id:milekozou:20170330104945p:plain

f:id:milekozou:20170330104953p:plain

このような感じで、ごくごく普通の暮らしをしている私でも18000マイルを何ヶ月も連続で獲得できました。

利用する側にはデメリットはないと思いますので、いくつか試しに実践してみても良いと思います。続けられるなら続ける、無理そうならやめるというスタンスで一度トライされてはいかがでしょうか?

私は4つほどポイントサイトを掛け持ちしていますが、手始めに一つだけ始めるとしたら、「使ってみた」的な情報が充実している陸マイラー王道のポイントサイト「ハピタス」が始めやすいかもしれません。
こちらからの登録でささやかながら30ポイントがプレゼントされます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

これからのフライトが楽しみです

興味と勢いでダイヤ修行を決行し、無事ダイヤモンドメンバーになることができました。「修行」と呼べるほどの苦労は全くしていませんが、やはり達成すると嬉しいものですね。

あとはダイヤモンドメンバーとして旅行を楽しみつくしたいと思います。これからのフライトがとても楽しみです(幼稚な感想ですが、これ以外に言葉が思い浮かばないんです(笑))。

 

 

以上、短いですが、今回はこの数日間のレポートだけなのでここでおしまいです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 


スポンサーリンク
 

 

関連記事

ダイヤモンドメンバーの特典、達成条件はこちら。

www.milekozou.com

ダイヤ修行フライト計画の紹介はこちら。

www.milekozou.com

ダイヤ修行フライト計画の変更はこちら。

www.milekozou.com

プラチナ事前サービス開始の様子はこちら。

www.milekozou.com