モッピーのJALマイル交換キャンペーンは12月以降も継続!最大交換率は85.7%にアップ!!

スポンサーリンク

なんと、本日記事を投稿した直後に、モッピーから緊急発表がありました(その記事内での予測が当たってホッとしました(笑))!これで「JALマイルを貯めるならモッピー」という認識が定着しそうです!

この記事の投稿後にモッピーから発表があり、下記内容のキャンペーンが12月以降にパワーアップして継続されることになりました!!12月以降のポイント交換だと最大交換率が87.4%になり

こちらの記事では、9/1~11/30の期間限定で、モッピーからJALマイルへのポイント交換率が最大84.5%になるというキャンペーンを紹介していますが、なんと、このキャンペーンがパワーアップして12月以降も継続されます!11月までのキャンペーンに乗り遅れた人ほどチャンスです!

 

具体的には、

  • 【対象広告利用要件の一部撤廃】12月以降のキャンペーンでは対象広告を利用していなくても4,500Pのポイントバックが受けられるようになった
  • 【対象広告利用時のポイントバック数増大】対象広告を利用したうえで12,000Pをマイルに交換すると、5,000Pのポイントバック数が受けられるようになった(従来は4,900P)

という点でパワーアップしました。
言い換えれば、「対象広告の利用なしでポイント交換率80%」にするか、「対象広告を利用してポイント交換率85.7%」にするかという高い交換率どうしでの選択ができるようになりました。

 

9~11月のキャンペーンと、新たに発表された12月~2月のキャンペーンを比較すると下表のようになります。

ポイント交換レート 12,000P交換時の還元P
対象広告利用なし 対象広告利用あり
9~11月キャンペーン 2P=1マイル 0P(交換率50%) 4,900P(交換率84.5%)
12~2月キャンペーン 4,500P(交換率80%) 5,000P(交換率85.7%)

そもそも11月までのキャンペーン内容をご存じない方は何のことか分からないと思いますが、下で丁寧に説明していますので、安心して読み進めてください!

なお、モッピーへの登録はこちらのバナーから可能です。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

目次

12月~2月のキャンペーンの内容

キャンペーンの概要→JALマイルへの交換率が最大85.7%に!

本キャンペーンは、12/1~2/28の期間限定で、

  • 通常3P=1マイルの交換レートが「2P=1マイル」にアップする
  • 12,000Pをまとめてマイルに交換すると、その度ごとに4,500Pがプレゼントされる
  • 毎月の対象広告を利用した上で12,000Pをまとめてマイルに交換すると、その度ごとに5,000Pがプレゼントされる

というものです。

もう1度キャンペーン内容を簡単にまとめた表を掲載します。

ポイント交換レート 12,000P交換時の還元P
対象広告利用なし 対象広告利用あり
9~11月キャンペーン 2P=1マイル 0P(交換率50%) 4,900P(交換率84.5%)
12~2月キャンペーン 4,500P(交換率80%) 5,000P(交換率85.7%)

詳細①ポイント交換レートアップ(3P=1マイル→2P=1マイル)

これは11月までのキャンペーンと同じ内容です。

通常、モッピーのポイントをJALマイルに交換する際は、3P=1マイルの交換レートですが、本キャンペーンでは「2P=1マイル(交換率50%)」になります

詳細②12,000Pをまとめて交換すると4,500Pバック、交換率80%に!

これが11月までのキャンペーンから特にパワーアップした点です!(対象広告利用の要件が撤廃)

①のポイント交換レートアップに加えて、12月~2月限定のキャンペーンでは、「モッピーのポイント12,000PをJALマイルに交換する度に、モッピーのポイント4,500Pがポイントバック」されます。

これにより、モッピーの12,000PをJALマイルに交換すると、6,000マイルが得られる上、後日にモッピーのポイント4,500Pがバックされるので、実質7,500ポイントで6,000マイルが獲得できることになります

イメージとしては、

  1. 「12,000ポイントをJALのマイルに交換しよう!」
  2. 「よし!交換完了!特別レートだから、12,000ポイントが6,000マイルになったぞ!」
  3. (後日)「あっ!モッピーのポイントが4,500ポイント戻ってきた!12,000Pを6,000マイルに交換したら4,500P戻ってきたということは、実質(12,000P-4,500P=)7,500Pで6,000マイルを獲得したってことだな!

という感じでしょうか。

※【11月からの変更点】11月までは対象広告を利用しておかないとポイントバックの対象になりませんでしたが、12月~2月のキャンペーンでは、その条件が撤廃されました!!これにより、12,000Pを単純に交換するだけで、交換率が80%になります。

詳細③対象広告利用の上で12,000Pを交換すると5,000Pバック、交換率85.7%に!

こちらも11月までのキャンペーンからパワーアップした点です!(対象広告利用時の還元ポイント数の増大)

12,000PをまとめてJALマイルに交換すると4,500Pがバックされると詳細②で述べましたが、モッピーが指定する「対象広告」を毎月1件以上利用したうえで、12,000ポイントをまとめてJALマイルに交換すると、バックされるモッピーのポイントが(4,500Pではなく)5,000Pになります。

イメージとしては、

  1. 「よし!モッピーの指定する今月の対象広告は利用したし、12,000ポイント貯まった!12,000ポイントをまとめてJALのマイルに交換しよう!」
  2. 「よし!交換完了!特別レートだから、12,000ポイントが6,000マイルになったぞ!」
  3. (後日)「あっ!モッピーのポイントが5,000ポイント戻ってきた!12,000Pを6,000マイルに交換したら5,000P戻ってきたということは、実質(12,000P-5,000P=)7,000Pで6,000マイルを獲得したってことだな!

という感じでしょうか。

※【11月からの変更点】対象広告を利用した場合、11月まではバックされるポイントが4,900Pでしたが、それが5,000Pにまで増加しました!これにより、対象広告利用時のポイント交換率が85.7%になります!!

【注意点】12,000Pをまとめて交換しないとモッピーのポイントがバックされません!

注意点は、「12,000ポイントをまとめてJALマイルに交換したときに限り、モッピーのポイントバックが得られる」という点です。言い換えれば、12,000P未満のポイント交換を繰り返しても、交換率は80%以上になりません!

モッピーへの登録はこちらからどうぞ

モッピーへの登録はこちらから可能です。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

さて、ここからはこのキャンペーンの破壊力について説明します。

モッピーとは?

陸マイラー御用達の大手ポイントサイトです

モッピーは、陸マイラー(飛行機に乗らずにマイルを稼ぎ、タダで飛行機に乗る人)が多く利用するポイントサイトの一つです。もちろん、陸マイラーでなくても、小遣い稼ぎのポイントサイトとして有名です。

「ポイントサイトとはなんぞや?」という方はこちらをご覧ください。

こんにちは。マイル小僧です。 今回は、私が現在実践しているANAマイルの貯め方を紹介します。 その中でも、特に「ポイントサイトで貯める」という方法を詳しく解説しています

モッピーについてはこちらの記事で解説しています。ここではANAマイルを貯める際にモッピーが有力だと説明していますが、このキャンペーンではその常識が覆されます。詳しくは後述します。

こんにちは、マイル小僧です。 今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「モッピー」について紹介します。 なお、当サイトでは他にもポイントサイ

スポンサーリンク

今回のキャンペーンがなぜスゴいのか?

ANAマイルは陸で貯めやすいという陸マイラーの共通認識

上のリンク先記事でも説明していますが、モッピーはANAマイルを貯めるためのツールとして知られていました(います)。

たとえば、モッピーで12,000ポイントを獲得すると、下図のルート(ソラチカルート)でポイントを交換することで10,890ANAマイルを得ることができます。(図はポイ探より引用)

この交換ルートを利用するには、「ANA To Me CARD PASMO」、通称「ソラチカカード」を保有している必要がありました。ソラチカカードは年会費2,160円が発生するクレジットカードですが、毎年付与されるボーナスマイル(1,000マイル)と、このソラチカルートの威力で年会費は十分カバーできるものとして、多くの陸マイラーがソラチカカードを保有しています。

このほかにも、

  • ハピタス
  • ちょびリッチ
  • モバトク
  • ライフメディア
  • i2i

などの有力ポイントサイトで得たポイントは、ソラチカカードを保有していることで高レートでANAマイルに交換することができます。

つまり、

ANAのマイルは飛行機に乗らなくても、ポイントサイトを利用すれば陸でたくさん稼げる

というのが陸マイラーの共通認識でした。

逆に、JALマイルは陸で貯めにくいという陸マイラーの共通認識だったが…

一方、JALの場合はどうでしょうか。先ほどの例と同じ、モッピーの12,000ポイントをJALマイルに交換するケースを見てみると、次のようになります。ANAよりもマイル数が少ないことに注目です。

モッピーのポイントをJALマイルに直接交換すると、価値の目減りっぷりに目も当てられません。

同じ12,000ポイントをマイルに交換した場合、ANAとJALの間でどれだけの差があるのか比較してみると、下表のようになります。

エアライン マイル数 実質価値の目安
ANA 10,890マイル 16,335円
JAL(.money経由) 6,240マイル 9,360円
JAL(直接交換) 4,000マイル 6,000円

JALにはANAでいうソラチカルートのような有力な交換ルートが存在しないため、
「ポイントサイトでどれだけポイントを獲得したとしても、JALマイルに交換してしまうとポイント価値が目減りするので、JALマイルへの交換は得策ではない」
と考えられてきました。

つまり、

JALのマイルはANAに比べて陸で稼ぎにくい

というのが陸マイラーの共通認識でした。

そんな中、このモッピーがJALマイルへの交換レートをアップさせる「ドリームキャンペーン」を夏に開始し、現在も続けられています(延長され、現在に至っています)。このキャンペーンはこれまでの陸マイラーの共通認識を打ち破るもので、大変話題になっています。

登録はこちらのバナーから可能です。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

キャンペーンについて補足

モッピーのJALマイラー歓迎の姿勢が明確に

もともとこのモッピーのキャンペーンは、「スカイサマーキャンペーン」と題された夏限定(8/31まで)のキャンペーンでした。それが9/1~11/30にパワーアップして再度実施され、今回さらにパワーアップして継続されることがきまりました。

これにより、JALマイルが貯めやすいポイントサイトは、モッピーが断トツになります。

キャンペーンがなくてもANAのソラチカルートは交換率90%

今回のキャンペーンは、「JALマイルへの交換率が最大85.7%%」とJALマイラーにとっては非常に魅力的なものですが、ANAマイルへの交換であれば、時期にかかわらず交換率は90%です。マイルのためやすさの面ではJALよりもANAのほうが上です。

上での画像を再掲しますが、モッピーの12,000PをANAマイルに交換すると、10,890マイル、交換率にして90%です。

この交換ルートを利用するには、「ANA To Me CARD PASMO」、通称「ソラチカカード」を保有している必要がありました。ソラチカカードは年会費2,160円が発生するクレジットカードですが、毎年付与されるボーナスマイル(1,000マイル)と、このソラチカルートの威力で年会費は十分カバーできるものとして、多くの陸マイラーがソラチカカードを保有しています。

ソラチカカードさえ保有していれば、モッピーのポイントをJALマイルに交換するよりもANAマイルに交換した方が交換率も良いですし、キャンペーン有無に関係なく交換率は90%のままです

ですから、ANAマイルを貯めている人は、引き続きANAマイルを貯めるという方針で居続けても特に不都合はありません。単純に「JALマイラーがポイントサイトを使いやすくなった」と考えればOKです。

スポンサーリンク

ちょびリッチにもちょっとした動きが…

このドリームキャンペーンにより、「JALマイルを貯めるならモッピー」という共通認識が陸マイラーの間で生まれていますが、実はちょびリッチもJALマイラーを歓迎するキャンペーンを11月にスタートさせました。

ちょびリッチが11月中限定のキャンペーンを開催中!JALマイラーで、まだちょびリッチ会員でない方は必見です! 11月1日~11月30日にちょびリッチに新規会員登録し、30日以

対象者層が「11月に新規登録した人」に限定されているため、既にちょびリッチ会員の陸マイラーには少し寂しいキャンペーンですが、今後はちょびリッチもJALマイラーを狙ったキャンペーンを打ち出すようになるのではないかと少し楽しみにしています。興味があれば、先ほどのリンク先記事もお読みください。

最後に

このドリームキャンペーンは「飛行機に乗らずにJALマイルを貯めたい」と考えているJALマイラーの方には非常に魅力的な案件です。このキャンペーンを踏まえると、現在のところJALマイルを最も貯めやすいポイントサイトはモッピーです。

一方、モッピーのこのキャンペーンをもってしても、JALマイルよりもANAマイルの方が貯めやすいという事実は変わりません。

「JALマイルを貯めるべきか、ANAマイルを貯めるべきか…」かなり悩ましい選択ですが、ご自身の航空会社の利用状況や好みに応じて決めるのが一番だと思います。両方貯めるのもアリですが、最初は「ANAのマイルを貯めよう!」「JALのマイルを貯めよう!」とどちらかに絞った方が効率的です(私もANAに傾倒するところから陸マイラーをスタートさせました)。

モッピーへの登録はこちらのバナーから可能です。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

スポンサーリンク

ポイントサイト関連記事

ポイントサイトの一般的な話

こんにちは。マイル小僧です。 今回は、私が現在実践しているANAマイルの貯め方を紹介します。 その中でも、特に「ポイントサイトで貯める」という方法を詳しく解説しています

ポイントサイトについての話

ハピタスの使い方とポイント交換方法

今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「ハピタス」について紹介します。 このハピタスは陸マイラーが飛行機に乗らずにマイルを稼ぐ基本となるポイント

モッピーの使い方とポイント交換方法

こんにちは、マイル小僧です。 今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「モッピー」について紹介します。 なお、当サイトでは他にもポイントサイ

モバトクの使い方とポイント交換方法

こんにちは、マイル小僧です。 今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「モバトク」について紹介します。 なお、当サイトでは他にもポイントサイ

ちょびリッチの使い方とポイント交換方法

今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「ちょびリッチ」の使い方と、ポイント交換方法について紹介します。 (※長い記事ですが、長いのは画像が多いためで

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。