【限定で一撃10800マイル】ちょびリッチ経由でセディナゴールドカードを発行して12,000円分のポイントゲット!

スポンサーリンク

ポイントサイト大手の「ちょびリッチ」で、先着500名限定のセディナゴールドカード発行・利用案件が高騰中!

今回のキャンペーンを利用し、

  1. 新規にセディナゴールドカードを発行し、
  2. 申込完了日の翌月10日までに合計5,000円以上のショッピング利用をする

という条件を満たせば、

ちょびリッチのポイントが24,000P(12,000円分、最大10,800ANAマイル分)

もらえます。10,800マイルあれば、東京~石垣などの国内線長距離路線の片道航空券(レギュラーシーズン)が無料で手配できます。

「ゴールドカードって、年会費高いんでしょ??」

と思われると思いますが、初年度は年会費6,000円が無料です。これで12,000円分のポイントがもらえるというのはかなり魅力的な案件だと思います(私は過去に別のポイントサイトで発行してしまいました…)。

「ちょびリッチとはなんぞや?」「ポイントサイトとはなんぞや?」という方は、こちらもあわせてご覧ください。

今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「ハピタス」について紹介します。 このハピタスは陸マイラーが飛行機に乗らずにマイルを稼ぐ基本となるポイント

ちょびリッチへの登録はこちらから可能です↓
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

(「ポイントサイトを使ってマイルを大量にゲット!」なんて聞くと、「うさんくさいアンテナ」が作動して警戒してしまうかもしれませんが、私も実際に申し込んでいますので、少しでも興味があれば警戒心を解いてお読みください(^^))

ちょびリッチとは

陸マイラー御用達のポイントサイトです

ちょびリッチは、陸マイラー(飛行機に乗らずにマイルを稼ぎ、タダで飛行機に乗る人)が多く利用するポイントサイトの一つです。

ポイントサイトについてはこちらの記事で解説しています。

こんにちは。マイル小僧です。 今回は、私が現在実践しているANAマイルの貯め方を紹介します。 その中でも、特に「ポイントサイトで貯める」という方法を詳しく解説しています

ちょびリッチについてはこちらの記事で解説しています。

今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「ちょびリッチ」の使い方と、ポイント交換方法について紹介します。 (※長い記事ですが、長いのは画像が多いためで

セディナゴールドカードについて

セディナゴールドカードは、セディナという会社が発行するゴールドカードです。

ゴールドカードの特典

f:id:milekozou:20170705111548j:plain

特典を見てみるとさすがゴールドカード、国内旅行傷害保険・海外旅行傷害保険はとても充実しています。
また、空港での待ち時間を過ごすことができるカードラウンジが利用できるという特典も見逃せません。

その他、「プレミアムクラブオフ」として、施設で割引などの優待が受けられます。「今度ちょっとお出かけしようかな~」といった時に「プレミアムクラブオフ」で優待の受けられる施設を探すと、お出かけの楽しみが増えるかもしれません。

ポイント制度

セディナゴールドカードカードの利用により、「わくわくポイント」というポイントが貯まります。貯まったわくわくポイントは、他社のポイントに交換したり、商品券に交換するなど、様々な使い道があります。

f:id:milekozou:20170705111756j:plain

また、上にあるように

  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー
  • ダイエー
  • イオン

でカードを利用すると、3倍のポイントがもらえます。ヨーカドーやイオンならば普段使っている人も多いはず。普段の買い物でポイントが貯められるというのは非常に魅力的です。

スポンサーリンク

今回のセディナゴールドカード発行案件の内容

概要

ポイント獲得までの流れを簡単に説明すると、

  1. ちょびリッチに登録する
  2. ちょびリッチからセディナゴールドカードのページにアクセスする
  3. セディナゴールドカードのページでカード申込まで一気に終わらせる
  4. 来年の1月10日までに5,000円以上利用する。
  5. (後日)ちょびリッチに24,000ポイントが加算される。
    (※24,000ポイントをソラチカルート(ちょびリッチ→.money→東京メトロ→ANAマイルというポイント交換経路)を利用した場合、10,800ANAマイルが獲得できます。)

という流れになります。

ただし、これまでにセディナの発行するカードを発行したことがある場合はポイント付与対象外です。ご注意ください。

さて、私が過去にこの案件で申込をしたときの様子を紹介しましょう。

1.ちょびリッチに登録する

ちょびリッチに会員登録していない場合は、会員登録からスタートする必要があります。会員登録にあたって、費用は全く発生しません。

ちょびリッチについてはこちらの記事で解説しています。

今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「ちょびリッチ」の使い方と、ポイント交換方法について紹介します。 (※長い記事ですが、長いのは画像が多いためで

登録はこちらのバナーから可能です。
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチで貯めたポイントは、マイルに交換できるのはもちろんのこと、現金やその他のポイントにも交換することができます。

ちょびリッチへの登録は簡単に終わるので、今回のセディナゴールドカード発行案件の利用を機に会員登録するのも良いかもしれません。

ちなみに本キャンペーンで10,800マイルを獲得すると、東京~石垣などの国内線長距離路線の片道航空券(レギュラーシーズン)が無料で手配できます。今回のキャンペーンはそれぐらいの破壊力なので、会員登録の引き金としては十分な案件だと思います。

会員登録はこちらのバナーから可能です。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

2.ちょびリッチからセディナゴールドカードのページにアクセス

ちょびリッチのトップページを下にスクロールすると、「タイムセール」というコーナーがあります。その中から、セディナゴールドカードの広告をクリックです。

クリックすると、キャンペーン紹介ページに移ります。

ここで「サイトに行く」をクリックすると、セディナゴールドカードの申込ページに移ります。ただ、その前に必ずポイント対象条件と却下条件を確認してください。

3.セディナゴールドカードカードのページでカード申込まで一気に終わらせる

申込画面の様子

後は特に特別な事はありません。画面に従ってカードを申し込めばOKです。

ただし、セディナゴールドカードのページに移った後は、申込完了まで一気に終わらせてください。途中で別の作業をしてしまうと、「ちょびリッチからセディナゴールドカードのページにアクセスしたよ」という記録(Cookie)が失われ、ポイントが正しく反映されないことがあります。

f:id:milekozou:20170705105510j:plain

ここから「セディナゴールドカードのお申し込みはこちら」を押して、以降に個人情報入力を進めるだけです。

f:id:milekozou:20170705105556j:plainf:id:milekozou:20170705105614j:plain

入力し、確認の上申し込むと、完了画面が表示されます。

f:id:milekozou:20170705105638j:plain

 

口座振替手続きをすると、発行までスムーズに

この後、必要性に応じて引き落とし用の口座を設定します。インターネット上で引落口座を設定すると、カードの発行がかなりスピーディーになるので、特にポリシーがなければ、引き続き引落口座の設定を行ってください。

f:id:milekozou:20170705111047j:plain

↑ここで「インターネット口座振替手続き希望」をクリックすると、次の画面が表示されます。

 

f:id:milekozou:20170705110009j:plain

私はみずほ銀行を利用しているので、「都市銀行」→「みずほ銀行」をクリックし、口座登録を行いました。

 

引落用の口座登録が完了すると、手続き完了の画面が表示されます。これで申込に関する全ての手続きは完了。あとは審査結果・カード到着を待ちます。

f:id:milekozou:20170705105902j:plain
ポイント獲得予定明細に24,000ポイントが仮反映される

申し込むと、およそ1日でポイント獲得明細に24,000ポイントが反映されます。

これでポイント付与条件が満たされたことがちょびリッチに認められると、24,000ポイントが実際に付与されます。

4.カード到着の翌月10日までに5,000円以上利用する

カードが到着したら、1月10日までに5,000円以上利用してください。これを忘れるとポイント付与対象外になり、せっかくちょびリッチを経由した価値がなくなります…。

5.(後日)10,800ANAマイル分のポイントが加算される

カードが無事に発行され、ちょびリッチから承認を受けると、24,000ポイントが加算されます。

これを「ソラチカルート」でANAマイルに移行すると、10,800ANAマイルになります。

この交換ルートを利用するには、「ANA To Me CARD PASMO」、通称「ソラチカカード」を保有している必要があります。ソラチカカードは年会費2,160円が発生するクレジットカードですが、毎年付与されるボーナスマイル(1,000マイル)と、このソラチカルートの威力で年会費は十分カバーできるものとして、私を含む多くの陸マイラーがソラチカカードを保有しています(このカードがないと、陸マイラー活動の効率が著しく下がるので、ANA陸マイラーにとっては必須アイテムになっています)。

ソラチカルートについても、ちょびリッチの紹介ページで説明しているので、ご覧ください。

今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「ちょびリッチ」の使い方と、ポイント交換方法について紹介します。 (※長い記事ですが、長いのは画像が多いためで

先ほど述べたとおり、10,800マイルあれば、東京~石垣などの国内線長距離路線の片道航空券(レギュラーシーズン)が無料で手配できます。今回のキャンペーンの破壊力はかなりのものです。

登録はこちらから可能です。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

まとめ

今回のキャンペーンは数量限定ですが、今回を逃しても再びチャンスが訪れる可能性は十分にあります。

ポイントサイト経由でクレジットカードを発行すると、ポイントサイト側(今回で言えばちょびリッチ側)でたくさんのポイントを獲得できます。

これが、普通に発行してしまうと、ちょびリッチのポイントはもらえません。つまり、12,000円や、10,800ANAマイル獲得の機会を失うわけです。
このように、ポイントサイト経由での発行は、普通に発行するより断然オトクな(というよりは、普通に発行すると損をする)ので、ぜひポイントサイトを活用してください。
私もポイントサイトを利用して、毎月18,000マイルペースでANAマイルを獲得しています。誰でも実践可能だというのが、ポイントサイトを活用してマイルを貯める方法の強みだと思いますので、ぜひトライしてみてください。

ちょびリッチへの登録はこちらから可能です。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

スポンサーリンク

ポイントサイト関連記事

ポイントサイトの一般的な話

こんにちは。マイル小僧です。 今回は、私が現在実践しているANAマイルの貯め方を紹介します。 その中でも、特に「ポイントサイトで貯める」という方法を詳しく解説しています

ポイントサイトについての話

ハピタスの使い方とポイント交換方法

今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「ハピタス」について紹介します。 このハピタスは陸マイラーが飛行機に乗らずにマイルを稼ぐ基本となるポイント

モッピーの使い方とポイント交換方法

こんにちは、マイル小僧です。 今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「モッピー」について紹介します。 なお、当サイトでは他にもポイントサイ

モバトクの使い方とポイント交換方法

こんにちは、マイル小僧です。 今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「モバトク」について紹介します。 なお、当サイトでは他にもポイントサイ

ちょびリッチの使い方とポイント交換方法

今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「ちょびリッチ」の使い方と、ポイント交換方法について紹介します。 (※長い記事ですが、長いのは画像が多いためで

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。