マイル小僧のマイペース修行記&旅日記

駆け出しの陸マイラーによるマイル集め奮闘記&旅日記。2017年にANAダイヤ修行・JGC修行を行い、解脱しました!

成田空港サクララウンジ(本館)の内部を、シャワー室も含めて写真とマップで解説!

f:id:milekozou:20170920164315j:plain

こんにちは、マイル小僧です。

今回は、成田空港国際線第2ターミナルにあるJALサクララウンジ(本館)の内部の様子を写真とマップを使って詳しく紹介します。

 

サクララウンジについて

JALの運営する航空会社ラウンジです

ANAラウンジとは異なり社名が入っていないので分かりにくいかもしれませんが、サクララウンジはJALが運営するラウンジです。

サクララウンジの場所

成田空港第2ターミナル出国後のエリアには、サクララウンジが2つあります。下の図は成田空港のホームページから引用したものですが、青い○と緑の○がサクララウンジの場所です(ワンワールドエメラルド会員・ファーストクラス利用者向けの「ダイヤモンド・プレミアラウンジも同じ場所にあります)。

f:id:milekozou:20170920104921j:plain

今回はこのうち、青い印をつけた本館側のサクララウンジの内部を紹介します。

本館側のサクララウンジは、出国審査を終えて比較的すぐの場所にあります。

利用できる人

サクララウンジは、

  • ファーストクラス利用者+同行者(1名まで無料)
  • ビジネスクラス利用者
  • プレミアムエコノミー利用者
  • JMB/JGCダイヤモンド保有者+同行者(1名まで無料)
  • JGCプレミア保有者+同行者(1名まで無料)
  • JMB/JGCサファイア保有者+同行者(1名まで無料)
  • JALグローバルクラブ会員+同行者(1名まで無料)
  • ワンワールドエメラルド・サファイア保有者+同行者(1名まで無料)

が利用できます。

なお、もう1つランクが上のファーストクラスラウンジは、

  • ファーストクラス利用者+同行者(1名まで無料)
  • JMB/JGCダイヤモンド保有者+同行者(1名まで無料)
  • ワンワールドエメラルド保有者+同行者(1名まで無料)

のためのラウンジです。

サクララウンジとカードラウンジとは全然違う!

※これまでの記事でも同様の内容を説明したことがありますが、念のために同じ説明をします。

カードラウンジについて

空港とカード会社が提携して運営する有料ラウンジ

カードラウンジ(空港ラウンジとも言います)は、空港とカード会社が提携して運営するラウンジです。

日本国内のほとんどの空港に設置されており、当日に飛行機を利用する人が出発までの時間をゆったりと過ごすことができる施設です。

カードラウンジの利用方法

ラウンジによって少しずつ異なりますが、一般的には

【当日出発の航空券提示+利用料金の支払い】

によって入室することができます。基本的には有料です。
(ラウンジによっては当日出発の航空券を提示しなくても入れるところがあるようです。)

ゴールドカード提示によって無料で利用できる!

上で触れたとおり、カードラウンジを利用するには、利用料金を支払う必要があります。

しかし、対象となるクレジットカードを提示すれば無料で利用することができます。対象カードはラウンジによって少しずつ異なりますが、

「ゴールドカード以上のカードと当日の搭乗券を提示すれば無料で利用できる」

と理解しておけばほとんど問題ありません。

カードラウンジと航空会社ラウンジは全くの別物です!

このカードラウンジと、サクララウンジとは全くの別物です。よく誤解される点ですが、これを理解するには、

【ゴールドカード保有者】≠【JALの上級会員】

である点をおさえる必要があります。

ゴールドカードは、クレジットカード会社の所定の審査に通過することで保有できます。
一方、JALの上級会員になるには、JALの飛行機にたくさん乗らなければなりません。

つまり、ゴールドカードを保有していても、JALをあまり利用していない人はJALの上級会員ではありません。

逆に、ゴールドカードを保有していなくても、JALを頻繁に利用していれば、JALの上級会員になることができます。

そもそも、

  • 【カードラウンジ】=ゴールドカード以上のカード保有者が無料で使えるもの
  • 【航空会社ラウンジ】=航空会社の上級会員・上級クラス利用者が使えるもの

です。

例えば、ゴールドカードを持っていても、JALの上級会員になっていない限りは、サクララウンジを利用することはできません。しかしゴールドカードを保有しているため、空港のカードラウンジは無料で利用できるのです。

JALの上級会員制度、サファイア・JALグローバルクラブ会員についてはこちらで解説しているので、ぜひお読みください。

<JALの上級会員制度について>

www.milekozou.com

<サファイアステイタスについて>

www.milekozou.com

<JALグローバルクラブについて>

www.milekozou.com

カードラウンジのサクララウンジのサービスの違い

結論から言うと、カードラウンジよりもサクララウンジのほうが設備・サービスとも格段に上です。

カードラウンジで提供されるのは座席とソフトドリンクだけ。それ以外のアルコール・軽食のサービスは全て有料なのが普通です。

一方でサクララウンジは、ソフトドリンク・アルコール・食事・シャワーまで、全て無料で利用できます。詳細な設備はこの後に紹介しますが、カードラウンジとは全く違う贅沢な世界が広がっています。


スポンサーリンク
 

 

 

ラウンジマップ

まずはラウンジのマップをお見せします。

3階

受付のある3階のマップがこちらです。

f:id:milekozou:20170920132326j:plain

2階

2階のマップがこちらです。3階よりは広いエリアになっています。

f:id:milekozou:20170920132424j:plain

ラウンジ内ツアー(入室編)

それでは、ラウンジ内ツアーの開始です。まずは入口の様子です。

f:id:milekozou:20170920131241j:plain

f:id:milekozou:20170920131246j:plain

チョット高めのホテルのエントランスのようで、高級感が漂っています。

中に入ると正面が受付で、搭乗券を提示します(受付のお姉さんが何人もいたので、ヒヨって写真が撮れませんでした…)。

受付に向かって左に進むとファーストクラスラウンジ、右に進むとサクララウンジ(いわゆるビジネスラウンジ)です。私はダイヤモンド・プレミアラウンジ入室資格を持っていないので、右のサクララウンジに向かいます。

サクララウンジは受付のある3階と、その下の2階の2フロアで構成されています。まずはエスカレーターで3階から2階へ下ります。

f:id:milekozou:20170920131551j:plain

f:id:milekozou:20170920132216j:plain

f:id:milekozou:20170920132226j:plain

2階に到着すると、この場所に出てきます。

f:id:milekozou:20170920132250j:plain

階段を下りたところに案内マップがあるので、それを見れば迷うことはなさそうです。

f:id:milekozou:20170920164605j:plain


スポンサーリンク
 

 

2階ラウンジツアー(シャワー室含む)

2階南方向ラウンジエリア

まず、エスカレーターを降りてそのまままっすぐ進んでいきます。

f:id:milekozou:20170920133721j:plain

f:id:milekozou:20170920133729j:plain

一番奥には喫煙所があります。

f:id:milekozou:20170920133802j:plain

f:id:milekozou:20170920133807j:plain

喫煙所前から振り返るとこのようになっています。

f:id:milekozou:20170920133843j:plain

f:id:milekozou:20170920133851j:plain

2階ビバレッジコーナー(南)

そのまま左に目を移すと、ビバレッジコーナーがあります。

f:id:milekozou:20170920133950j:plain

f:id:milekozou:20170920133955j:plain

アルコール・ソフトドリンクのほか、ビスケットやおつまみ柿ピーが置かれていました。

クローク(ロッカー)

エスカレーターを降りてすぐ裏手の場所にクローク(ロッカー)があります。

f:id:milekozou:20170920134826j:plain

f:id:milekozou:20170920134835j:plain

f:id:milekozou:20170920134837j:plain

ロッカーは鍵タイプのモノと暗証番号タイプのものがありました。機内に持ち込める手荷物サイズであれば十分入る大きさでした(この時点で機内に持ち込めないサイズのモノは預けているはずなので、この大きさで十分です)。

2階北方向ラウンジエリア

それでは、2階北方向へ進んでいきます。まず一番最初に目立つのが、この階段です。

f:id:milekozou:20170920135120j:plain

f:id:milekozou:20170920135130j:plain

この階段で3階に行くことができます。後述しますが、3階には食事をとることができるダイニングエリアがあります(3階にはエレベーターでもアクセス可能です)。

この位置から2階のラウンジエリアを臨むとこんな感じです。

f:id:milekozou:20170920135251j:plain

f:id:milekozou:20170920135234j:plain

階段を上がって、3階から同じエリアを見下ろすとこのような景色です。

f:id:milekozou:20170920164503j:plain

f:id:milekozou:20170920164509j:plain

 

さて、2階に戻ります。

大きな窓があり、日中はとても明るいです。

f:id:milekozou:20170920135328j:plain

f:id:milekozou:20170920135334j:plain

 

奥へ進んで振り返るとこのような景色です。

f:id:milekozou:20170920135541j:plain

f:id:milekozou:20170920135546j:plain

少し場所を変えて…

f:id:milekozou:20170920140116j:plain

f:id:milekozou:20170920140121j:plain

 

さて、更に奥へ進むと、カウンターのようなものがあります。

f:id:milekozou:20170920135426j:plain

f:id:milekozou:20170920135431j:plain

f:id:milekozou:20170920135436j:plain

 

ここから更に奥を臨みます。

f:id:milekozou:20170920135656j:plain

f:id:milekozou:20170920135701j:plain

ソファー席が奥まで広がっています。かなり広いですね。

奥まで進んで振り返ると…

f:id:milekozou:20170920135737j:plain

f:id:milekozou:20170920135741j:plain

画像左から分かるように、外を見ながらゆったり座れる一人席も用意されています。

仮眠室

また、奥には仮眠室もありました。スタッフに申し出ることで利用できるようですが、扉も何もないので、寝ている姿は外から見えてしまうんでしょうか…。

f:id:milekozou:20170920135842j:plain

f:id:milekozou:20170920135848j:plain


スポンサーリンク
 

 

2階ビバレッジコーナー(北)

2階の北エリアにもビバレッジコーナーがあります。

f:id:milekozou:20170920140152j:plain

アルコール・ソフトドリンク・コーヒー等のほか、おつまみになるお菓子が置かれていました。

f:id:milekozou:20170920140237j:plain

f:id:milekozou:20170920140240j:plain

f:id:milekozou:20170920140245j:plain

f:id:milekozou:20170920140243j:plain

マッサージチェア

マッサージチェアの置かれたコーナーもあります。

f:id:milekozou:20170920140400j:plain

マッサージチェアは4台ありましたが、うち2台は故障中でした。

f:id:milekozou:20170920140405j:plain

f:id:milekozou:20170920140407j:plain

このような本格的なマシンです。頭の当たる部分は、毎度白い布を交換できるよう、スペアの布がたくさん用意されていました。ありがたい配慮ですね。

シャワールーム

シャワールームも2階にあります。

f:id:milekozou:20170920140618j:plain

入るとすぐに受付があります。シャワー室に空きがある場合はすぐに案内してもらえますが、満室の場合は呼び出しベルを渡され、順番になると呼び出されます。ANAラウンジのシャワーと同じ仕組みですね。

ただ、ANAラウンジと異なるのは、シャワー室に入る前に受付で必要なアメニティを自分で選んで持っていくことです。

f:id:milekozou:20170920141316j:plain

私は歯ブラシをいただきましたが、シャワーキャップ・歯ブラシ・綿棒はシャワー室内に予め置かれていました…。謎…。

f:id:milekozou:20170920141331j:plain

 

 

さて、入室します。受付でもらったカードキーをかざして…

f:id:milekozou:20170920140957j:plain

f:id:milekozou:20170920141001j:plain

入室します。カードキーはこんな感じです。

f:id:milekozou:20170920141023j:plain

入室後に振り返った図。

f:id:milekozou:20170920141412j:plain

 

シャワー室内は清潔でした。

f:id:milekozou:20170920141101j:plain

f:id:milekozou:20170920141056j:plain

f:id:milekozou:20170920141432j:plain

 

シャワー室内の設備はこんな感じです。

f:id:milekozou:20170920141641j:plain

まずはレインシャワー。

f:id:milekozou:20170920141502j:plain

そしてハンドシャワーとサイドシャワーです。

f:id:milekozou:20170920141547j:plain

f:id:milekozou:20170920141543j:plain

シャワー自体の設備はANAラウンジよりも豪華です。

 

ソープ類は…

f:id:milekozou:20170920141628j:plain

メーカーは不明ですが、慣れない香りではなかったので、恐らく日本製品だと思います。

 

アメニティは、

  • バスマット
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • ハンドタオル
  • ドライヤー
  • 歯ブラシ
  • シャワーキャップ
  • シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ(ボトル式で持ち出し不可)
  • 受付で自分で選んだもの

が用意されていました。

 

使い心地はとても快適でした。夜行便利用の場合、出発前にシャワーが浴びられるとさっぱりして良いですよね(^^)


スポンサーリンク
 

 

3階ラウンジツアー

3階にはダイニングエリア(ザ・ダイニング)があり、食事をとることができるようになっています。もちろん、バーコーナーもあり、アルコール・ソフトドリンクをいただくことが可能です。

f:id:milekozou:20170920135130j:plain

こちらの階段かエレベーターで3階へ行きます。

3階のマップをもう一度。

f:id:milekozou:20170920132326j:plain

ザ・ダイニングの様子

ザ・ダイニングからの眺めはこんな感じです。

f:id:milekozou:20170920161134j:plain

f:id:milekozou:20170920161139j:plain

大きな窓があるので、3階も明るい空間になっています。

角度を変えて…

f:id:milekozou:20170920161156j:plain

f:id:milekozou:20170920161200j:plain

この写真の左寄りに柱がありますが、この付近にアルコール・ソフトドリンクが用意されており、写真右奥のスペースがバーコーナーとなっています。

バーコーナーからの景色はこのようになっています。

f:id:milekozou:20170920161449j:plain

f:id:milekozou:20170920161454j:plain

ダイニングエリアの座席にもコンセントが設置されており、デバイスの充電には困りません(コーンスープにピントが合っていますが…汗)。

f:id:milekozou:20170920164658j:plain

ビュッフェコーナー

それでは、ビュッフェコーナーを見てみましょう。当時は6月の中旬だったので、6月メニューになっています。

f:id:milekozou:20170920161408j:plain

f:id:milekozou:20170920162255j:plain

f:id:milekozou:20170920162311j:plain

 

まずは、JALの名物であるビーフカレーです。お米は山形県産のはえぬきが使われており、こだわりが感じられます。らっきょうや福神漬けも用意されていました。

f:id:milekozou:20170920161623j:plain

f:id:milekozou:20170920161628j:plain

f:id:milekozou:20170920162002j:plain

ちなみに、カレーはこんな感じです。

f:id:milekozou:20170920161706j:plain

器の右あたりに何やら固体が入っていますね。ジャガイモだと思っていたら、まさかのお肉でした。これぐらいのスケールでビーフがゴロゴロ入っています。なかなかの食べ応えでした(^^)

その他、サラダ・フルーツや、

f:id:milekozou:20170920161836j:plain

パン類(ちゃんとトースターも設置されています)

f:id:milekozou:20170920161848j:plain

うどん

f:id:milekozou:20170920162041j:plain

シュウマイ・エビ入り餃子・チキンのレッドカレーソース

f:id:milekozou:20170920162119j:plain

f:id:milekozou:20170920162122j:plain

冷製コーンスープ

f:id:milekozou:20170920162143j:plain

この冷製コーンスープ、クリーミーで美味しかったです(まん中に浮いているのは生クリームです)。

f:id:milekozou:20170920162209j:plain

コーヒーマシンも置かれていました。

f:id:milekozou:20170920162335j:plain


スポンサーリンク
 

 

ビュッフェコーナーの印象

ANAラウンジにはヌードルバーがあり、うどん・そば・カレー・ラーメンをアツアツの状態でいただくことができます。
一方、サクララウンジにはヌードルバーに相当するものがありませんが、置かれているおかず類をANAのビュッフェコーナーに比べて充実させることで、うまくバランスを取っているように感じられました。

ANAラウンジの食事は(ヌードルバーのメニューも含めて)何となく炭水化物系が目立ちますが、サクララウンジの食事はその印象があまりなかったので、個人的にはサクララウンジの食事の方が好みに合っていました。

ちなみに、ANAラウンジの様子はこちらで詳しく説明しています(こちらもマップ・写真付きです)。

<第5サテライト>

www.milekozou.com

<第4サテライト>

www.milekozou.com

サクララウンジの食事・ドリンクメニューは予習できます

ちなみにこのラウンジでの食事・ドリンクメニューはホームページに公開されています。

成田空港のサクララウンジのメニューはこちらのページ上に掲載されているリンクからPDFファイルとして確認することができるようになっています。

JAL国際線 - JAL成田ターミナル2 JALファーストクラスラウンジ/サクララウンジ

見る限り、

  • メニューは月替わり
  • 朝食・昼食・夕食でメニュー変更(ただし昼・夜はほぼ同じ)

という構成になっています。

ラウンジから各搭乗口までの所要時間

第2ターミナルのマップと、サクララウンジから各搭乗口までの所要時間の目安が書かれた図がラウンジ内に掲示されていました。これは便利ですね。

f:id:milekozou:20170920164823j:plain

最も遠いのが本館の68ゲートで、所要時間が16分、続いてはサテライトターミナルの端っこにあるゲートで、所要時間は15分という目安のようです。

「優先搭乗なんてできなくていいから、ラウンジ内でできるだけゆっくり過ごしたい」というスタンスの方には便利なマップだと思います。


スポンサーリンク
 

 

ラウンジを利用しての感想

やっぱり快適でした!

 絶えず清掃されていて清潔に保たれており、座り心地の良い椅子で外の景色を楽しみながら飲み物・食べ物をいただく…。快適でないわけがありません(笑)それに加えて、シャワーまで浴びられるわけですから、文句は全くありません。

ANAラウンジとはまた異なる雰囲気でした

空間の色使いが異なるので、ANAラウンジとは異なる雰囲気でした。

具体的には、

  • ANAラウンジ:青・白・黒でビビッドだがシックな色使い
  • サクララウンジ:茶色・白で柔らかくシックな色使い

といった印象です。どちらも高級感は損なわない色使いに感じられるので、特にこだわりがなければ大した差ではないかもしれませんが、「色使いでこうも雰囲気が異なるのか」と改めて気付かされた次第です。

どちらのラウンジでも清掃は行き渡っているため、清潔感はバッチリです。

食事はサクララウンジ>ANAラウンジ(あくまで個人の好み)

上でも少し述べましたが、食事に関してはANAラウンジよりもサクララウンジの方が好みに合っていました(ANAラウンジの食事でも私は十分満足であり、あくまでも相対的な評価としてサクララウンジの方が好みだということです)。

2つのラウンジの食事を比べてみると、

  • ANAラウンジ:ヌードルバーがある分、おかずの種類は少なめ
  • サクララウンジ:ヌードルバーはないが、おかずの種類が充実

という違いがあるように感じられました。また、サクララウンジの食事に比べると、ANAラウンジの食事は炭水化物が多い印象です。「ガッツリ」という感じですね。

ANAラウンジにあるヌードルバーだと一杯で提供される量が決まっており、食べる量がなかなか調節できませんから、ヌードルバーのメニューを食べると炭水化物でお腹が満たされてしまい、その他のメニューがあまり楽しめません。その面、サクララウンジでは、ヌードルバーがないぶん多くのおかずが置かれているので、利用者側も個々のおかずを食べる量が調節でき、自分の好みに合わせてさまざまなメニューを楽しむことができます。

そもそもラウンジはレストランではありませんから、食事メニューに関してとやかく注文を付けるのも難癖のような気がしますが、個人的にはサクララウンジの食事の方が好みに合っていました。

 

 

ラウンジ利用予定の方の参考になればと思います。


スポンサーリンク
 

 

関連記事

JAL上級会員についての記事

<JALの上級会員制度について>

www.milekozou.com

<サファイアステイタスについて>

www.milekozou.com

<JALグローバルクラブについて>

www.milekozou.com

ANAラウンジについて

<第5サテライト>

www.milekozou.com

<第4サテライト>

www.milekozou.com

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ