那覇空港ラウンジ滞在から成田空港行き2158便搭乗記【ANAダイヤ修行記(クアラルンプール編2)】

スポンサーリンク

今回はクアラルンプール修行記(と称する旅行記)第2弾、那覇空港でのカードラウンジ・ANAラウンジ滞在から成田空港までの移動の様子をお伝えします。

前回までの修行記

今回から複数回、「ANAダイヤ修行記(と称する単なる旅行記)~クアラルンプール編~」をお届けします。 第1回目は、伊丹空港から那覇空港まで搭乗したプレミアムクラスの様子をお伝

今回のダイヤ修行フライト計画

スポンサーリンク

那覇空港での国際線発券手続き

チェックインカウンターは混雑していました

ANAの国際線を利用する際、出発1日前にオンラインでチェックインできるシステムがあります。ここでオンラインチェックインを済ませると2次元バーコードが発行され、紙の搭乗券をカウンターで印刷してもらわなくても搭乗することができます。

国際線のオンラインチェックインは済ませていましたが、旅の記録のために紙の搭乗券が欲しかったので、国際線チェックインカウンターに行きました。

こちらがチェックインカウンターの様子です。かなり行列ができています…。

f:id:milekozou:20170510101430j:plain

優先手続きカウンターでスイスイ手続きできました!

先ほどの写真の左に赤い枠をつけましたが、少し接近してみると…。

f:id:milekozou:20170510101509j:plain

国際線乗り継ぎ優先手続きカウンターです。

  • ダイヤモンドメンバー
  • プラチナメンバー
  • スーパーフライヤーズ会員
  • スターアライアンスゴールドメンバー
  • 那覇空港から乗り継ぎ空港までプレミアムクラスを利用する搭乗客

は、この優先手続きカウンターを利用できます。

私は2017年1~3月の間にSFC修行を行い、4月にプラチナメンバーかつスーパーフライヤーズ会員になったので、この優先手続きカウンターを利用することができます。

プラチナメンバー・スーパーフライヤーズ会員についての詳細は、こちらの記事をご覧ください。

今回は、ANAプレミアムメンバーの一つである「プラチナサービスメンバー」について詳しく紹介します。 ちなみに、プラチナメンバーになると申し込めるスーパーフライヤーズカードを持つこ
こんにちは、マイル小僧です。 今回は、ANAプレミアムメンバーの一つである「スーパーフライヤーズ会員」について詳しく紹介します。 ちなみに、スーパーフライヤーズ

 

この優先手続きカウンター、私が行ったときには待ち人数0人でした。非常に快適でした。

f:id:milekozou:20170510101631j:plain

那覇空港カードラウンジ「ラウンジ華」で一休み

名物?のシークアーサージュースを1杯

f:id:milekozou:20170426154700j:plain

発券手続きが早く終わったので、空港1階にあるカードラウンジ「ラウンジ華」でシークアーサージュースを飲むことにしました。このシークアーサージュースはラウンジ華の限定ドリンクです。

場所はこちら

f:id:milekozou:20170426154519j:plain

入口から中に入っていくとこんな感じになっています。

f:id:milekozou:20170426160619j:plainf:id:milekozou:20170426161043j:plainf:id:milekozou:20170426184844j:plainf:id:milekozou:20170426161301j:plain

シークアーサージュースの写真はこちらです。美味しいのでいつも飲んでいます。

f:id:milekozou:20170426161741j:plain

 

ラウンジ華についての詳細はこちらの記事で説明していますので、ご覧ください。

今回は、那覇空港国内線ターミナルにあるカードラウンジ「ラウンジ華」を利用したときの様子をお伝えします。

スポンサーリンク

保安検査場の様子

出発口Bの優先レーンを使ってみました

那覇空港でANA系列の便を利用するときには、出発口BまたはCのどちらかを利用することになります。

f:id:milekozou:20170510102916j:plain

出発口BよりもCAさんがの方がすいていることが多いですが、今回は出発口Bがガラガラだったので、Bを利用しました。

こちらが出発口Bの様子です。

f:id:milekozou:20170510103059j:plain

赤い枠をつけた左端のB-1が優先レーンです。

f:id:milekozou:20170510103442j:plain

さらに拡大。

f:id:milekozou:20170510103121j:plain

このレーンが使えるのはANAプレミアムメンバーだけではありません。つまり、ここはプレミアム専用保安検査場ではありません。

  • お手伝いの必要な搭乗客
  • 保安検査場締切間際の搭乗客
  • ダイヤモンドメンバー
  • プラチナメンバー
  • スーパーフライヤーズ会員
  • スターアライアンスゴールドメンバー
  • プレミアムクラス利用客

が対象になっています。保安検査場締切時刻間際に来た搭乗客が多いと、他のレーンよりも混雑することがあるので、いつでも快適に利用できるレーンであるとは限りません。

ちなみに、今回は他のレーンもすいていたので、わざわざ優先レーンを利用する必要はありませんでした(笑)

優先レーン内は他のレーンと全く同じでした。(プレミアム専用保安検査場だと、壁に木目調の模様があるなど、他のレーンと少し風合いを変えていたりします。)

出発口CにはANA SUITE LOUNGEがあります

出発口Cには、ダイヤモンドメンバーとミリオンマイラー専用の保安検査場と、ANA SUITE LOUNGEがあります。ダイヤモンドメンバーになったら1度使ってみたいですね…。

那覇空港ANAラウンジ

場所はANA系列搭乗口近く。搭乗ゲートまでのアクセスも便利。

保安検査場を通過した後は、ANAラウンジで一休みしました(ラウンジで一休みしてばっかりですが…(笑))。

那覇空港のANAラウンジは、ANA系列搭乗口エリアにあります。

f:id:milekozou:20170510104322j:plain

上の図の青枠の中央やや下寄りの場所です。

入口はこのような感じで、特に変わった点はありません。

f:id:milekozou:20170510104806j:plain

内部の様子。中は広くないので、簡単に混雑する…

入口にこのような看板がありました。

f:id:milekozou:20170510104910j:plain

「只今 出発便が重なっている為、LOUNGEは混み合っております。」

 

那覇空港のANAラウンジの座席数は85席と、発着便数に対しては少なめです。従って、出発便が多い時間帯にはラウンジ内はいとも簡単に混雑します。

人が少し減った頃合いを見て撮影しました。

f:id:milekozou:20170510105435j:plainf:id:milekozou:20170510105443j:plain

ご当地の飲み物は「オリオンビール」「久米島の焼酎」ぐらいかな?

ANAラウンジではアルコールも無料で飲めます。ビールサーバーが必ず置かれており、アサヒスーパードライ・キリン一番搾りが主たる銘柄ですが、ここは沖縄らしく「オリオンビール」のビールサーバーがありました。

f:id:milekozou:20170510105635j:plain

その他、久米島の泡盛も沖縄ご当地の飲み物ですね。

f:id:milekozou:20170510132204j:plain

もちろん、エスプレッソマシンもあります。

f:id:milekozou:20170510132253j:plain

 

ラウンジは細長い形になっており、片面が窓なのでとても明るいです。ただ、座席を探すのにも一苦労という状況では、今ひとつゆっくりはできないかな…。

スポンサーリンク

那覇→成田2158便搭乗記

ANAの成田~那覇便は1日1往復のみ

ANAの成田~那覇便は1日に1往復のみの運航です。従って、成田から国際線に乗り継ぐ場合は、この唯一の便を逃すと、羽田から成田まで陸路で移動しなければなりません。

外国人搭乗客が多い

以前にも一度この便を利用しましたが、とにかく外国人搭乗客(特にアメリカ人)が多いんです。成田からそのまま国際線に乗り継いで帰国するのだと思います。

搭乗口前の様子です。体格のよい外国人が搭乗開始を待っています。

f:id:milekozou:20170510133400j:plain

機材はB767。普通席に搭乗

今回、成田~クアラルンプール間はビジネスクラスでの予約でしたが、国内線区間は普通席での発券となっていました。
「ビジネスクラス利用者は国内区間もプレミアムクラスにしちゃいます!」といったことはないようです(笑)

機材はB767型でした。座席はこのようにきれいなシートでした。

f:id:milekozou:20170510133630j:plainf:id:milekozou:20170510133637j:plain

プラチナメンバーの特権「優先搭乗」でさっさと機内に入り、写真を撮影しました(笑)

この後で続々と人が入ってきましたが、この日は比較的機内はすいており、隣には誰も来ませんでした。ラッキーです。

シートピッチはこれぐらいです。

f:id:milekozou:20170510133828j:plain

私の身長は171cmですが、普通席でも足元にはそれなりの余裕があります。膝頭からこぶし2つ分ぐらいの隙間です。

 

肘掛けのオーディオパネル

f:id:milekozou:20170510133759j:plain

機内はこんな感じです。

f:id:milekozou:20170510134016j:plain

写真からは分かりにくいですが、プレミアムクラスは古いタイプの座席でした。

f:id:milekozou:20170408154500j:plain

この座席、座り心地は良いんですが、電源がないのがイタイですね…。

 

さて、そうこうしているうちに出発です。

f:id:milekozou:20170510134757j:plain

那覇空港の様子です。それなりに大きい空港であることが分かります。

普通席なので、上空では変わった点はありませんでした。ヒマだったので、那覇空港で発券したチケットを撮影しておきました。

f:id:milekozou:20170510134428j:plainf:id:milekozou:20170510134358j:plain

人生初のビジネスクラス、ビジネスクラスを意味する「C」の文字が眩しいですね(笑)

成田空港には定刻で到着

那覇発着便は遅れる傾向にありますが、成田空港にはほぼ定刻で到着しました。

着陸前にエアチャイナの飛行機を見ることができました。6月に利用予定なので、楽しみです。

f:id:milekozou:20170510134839j:plain

那覇→成田便は、成田空港では沖止め

成田空港では飛行機はターミナルにスポットインせず、沖止めとなりました。ANAの成田着国内線は沖止めが基本のようです。

f:id:milekozou:20170510134943j:plainf:id:milekozou:20170510134956j:plain

ターミナルまではバスで移動です。

移動後の出国手続きの様子は、次回お伝えします。

関連記事

続編

今回はクアラルンプール修行記(と称する旅行記)第3弾、那覇→成田空港到着後、成田での滞在の様子をお伝えします。

ANAダイヤ修行計画

私は2017年1月からSFC修行を開始し、4月にスーパーフライヤーズカードをゲットしました。これでSFC修行は終えるはずだったのですが、勢いに任せてダイヤ修行を始めることにしました

クアラルンプール修行記全巻

今回から複数回、「ANAダイヤ修行記(と称する単なる旅行記)~クアラルンプール編~」をお届けします。 第1回目は、伊丹空港から那覇空港まで搭乗したプレミアムクラスの様子をお伝
今回はクアラルンプール修行記(と称する旅行記)第2弾、那覇空港でのカードラウンジ・ANAラウンジ滞在から成田空港までの移動の様子をお伝えします。
今回はクアラルンプール修行記(と称する旅行記)第3弾、那覇→成田空港到着後、成田での滞在の様子をお伝えします。
今回はANAクアラルンプール修行記(と称する普通の旅行記)の第4弾。 成田からクアラルンプールまで搭乗したB787-8のビジネスクラスでの体験をお伝えします。 今回はB787-
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第5弾。 往路成田→クアラルンプールで搭乗したビジネスクラスでの食事メニューについて詳しく紹介します。 なお、座席について
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第6弾。 往路成田→クアラルンプールで搭乗したビジネスクラスでのサービスを時系列順に紹介していきます。 なお、座席・食事に
こんにちは、マイル小僧です。 今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第7弾。 クアラルンプール国際空港に到着してから、現地でスマホを使ってインターネットに接続す
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第8弾。 クアラルンプール国際空港到着後に空港内で宿泊利用したカプセルホテル"Capsule by Container"を利
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第9弾。 クアラルンプール国際空港から高速バスでマラッカセントラルまで移動した様子をお伝えします。
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第10弾。マラッカセントラル~マラッカの街(オランダ広場)間の交通手段について紹介します。 特に、マラッカセントラル(Mel
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第11弾。マラッカの街(オランダ広場周辺)を観光し、食事をとった様子を紹介します。
こんにちは、マイル小僧です。 今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第12弾。マラッカセントラルのバスターミナルから高速バスでクアラルンプール方面に移動した様子や
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第13弾。 クアラルンプールのバスターミナル「TBS」からクアラルンプール中心部(KL Sentral方面)へ鉄道で移動する
こんにちは、マイル小僧です。 今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第14弾。 クアラルンプールのゲストハウス「Raizzy's Guesthouse」に宿泊し
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第15弾。宿泊したゲストハウス付近にあるチャイナタウンで食事をとり、すぐ近くのスリ・マハマリアマン寺院を訪ねた様子をレポートし
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第16弾。 KL Sentral駅から鉄道でBatu Caves(バトゥ洞窟)へ観光に行った様子をお伝えします。
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第17弾。 KL Sentral駅からブルーモスクへ観光に行った様子をお伝えします。
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第18弾。KL Sentral駅からKLCCへ移動し、ペトロナス・ツイン・タワー付近を散策した様子をお伝えします。
今回はクアラルンプールからシンガポールまで夜行バスで移動したときの様子をお伝えします。
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第20弾。LCCとして有名なエアアジアを利用してシンガポールのチャンギ国際空港からクアラルンプール国際空港へ移動したときの様子
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第21弾。 エアアジアでクアラルンプール国際空港第2ターミナル(KLIA2)からメインのターミナル(KLIA)へ移動し、チェ
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第22弾。まだ終わっていません(笑) すっかり長編になってしまいました…。 クアラルンプール国際空港から羽田空港までのANA
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第23弾。 OKAタッチの経路を使用した際、那覇空港で5時間ほど時間が余ったので、近くの瀬長島に足を伸ばしたときの様子をお伝
こんにちは、マイル小僧です。 今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第24弾、最終章です。 那覇空港~高松空港まで搭乗したプレミアムクラスの様子をお伝えします。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。