ANAビジネスクラスの夕食メニューは?成田~KLビジネスクラス搭乗記2【ANAダイヤ修行記(クアラルンプール編5)】

スポンサーリンク

今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第5弾。

往路成田→クアラルンプールで搭乗したビジネスクラスでの食事メニューについて詳しく紹介します。

なお、座席についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

今回はANAクアラルンプール修行記(と称する普通の旅行記)の第4弾。 成田からクアラルンプールまで搭乗したB787-8のビジネスクラスでの体験をお伝えします。 今回はB787-

また、サービスを時系列順に紹介した記事はこちらです。

今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第6弾。 往路成田→クアラルンプールで搭乗したビジネスクラスでのサービスを時系列順に紹介していきます。 なお、座席・食事に

目次

前回までの修行記

第1回

今回から複数回、「ANAダイヤ修行記(と称する単なる旅行記)~クアラルンプール編~」をお届けします。 第1回目は、伊丹空港から那覇空港まで搭乗したプレミアムクラスの様子をお伝

前回

今回はANAクアラルンプール修行記(と称する普通の旅行記)の第4弾。 成田からクアラルンプールまで搭乗したB787-8のビジネスクラスでの体験をお伝えします。 今回はB787-

今回のダイヤ修行フライト計画

スポンサーリンク

ビジネスクラス専用メニュー表が配られる

離陸して安定飛行に入ると、メニュー表が配られました。

f:id:milekozou:20170516145536j:plain

この中に飲み物・食べ物のメニューが書かれています。

f:id:milekozou:20170516145750j:plainf:id:milekozou:20170516145802j:plainf:id:milekozou:20170516145732j:plain

最後はコラムみたいな感じです。

f:id:milekozou:20170516145819j:plain

飲み物のメニュー

先ほどの写真では見にくいので、ANAのHPから画像を拝借しました。

f:id:milekozou:20170516145857j:plainf:id:milekozou:20170516145904j:plain
  1. シャンパン
    ・シャンパーニュ・カナール・デュシェーヌ・キュヴェ・レオニー・ブリュット
  2. 白ワイン
    ・(仏)マコン・リュニー・レ・ジュニエーヴル 2014
    ・(豪)モンテヴェッキオ・ビアンコ・グッドウィン・MW・セレクション 2016
  3. 赤ワイン
    ・(仏)シャトー・ブレーニャン 2012
    ・(豪)モンテヴェッキオ・ロッソ・ねっど・グッドウィン・MW・セレクション 2016
  4. 日本酒
    ・ALPHA 風の森 TYPE3「世界への架け橋」油長酒造 奈良
    ・宮寒梅 純米吟醸 寒梅酒造 宮城
  5. 焼酎
    ・川越(芋焼酎) 川越酒造場 宮崎
    ・華むぎ 杜谷(麦焼酎) ぶんご銘醸 大分
  6. 梅酒
    ・南高梅のこだわり梅酒 大分

以上がビジネスクラスのこだわりメニューのようです。

以下のメニューは小さめの文字でずらっと書き並べてありました。

  1. 食前酒・カクテル
    ・ドライシェリー
    ・カンパリ(ソーダ/オレンジ)
    ・キール
    ・キールロワイヤル
    ・マティーニ
    ・ジントニック
    ・ブラディマリー
    ・スクリュードライバー
  2. ウイスキー&スピリッツ
    ・シーバスリーガル 12年
    ・ジャックダニエルブラック
    ・サントリーウイスキー響
    ・ボンベイ・サファイア
    ・アブソルート・ウオッカ
  3. ビール
  4. 食後酒
    ・カミュ VSOP
    ・ベイリーズ オリジナル アイリッシュクリーム
    ・コアントロー
  5. ノンアルコールドリンク(★はANAオリジナルドリンク)
    ・★緑茶“八女茶”
    ・★コーヒー ”Brew of Nature ~大地のしずく~”
    ・★紅茶
    ・★ブレンドハーブティー(ローズ・ジャスミン・ペパーミント)
    ・ハーブティー(カモミール)
    ・ほうじ茶
    ・カフェインレスコーヒー

    ・★香るかぼす(はちみつ入り)
    ・オレンジジュース
    ・アップルジュース
    ・トマトジュース
    ・グレープフルーツジュース
    ・コカ・コーラ
    ・コカ・コーラ ゼロ
    ・セブンアップ または スプライト
    ・ジンジャーエール
    ・ミネラルウォーター
    ・スパークリングウォーター
    ・牛乳
    ・冷緑茶

スポンサーリンク

食事のメニュー

f:id:milekozou:20170516151856j:plain

和食のメニュー(長野県の郷土料理)

アミューズ(和洋共通)

  • 胡麻スティック
  • フォアグラムースとアプリコットジュレ
  • 2種のオリーブとチーズ ハーブオイルとともに

前菜

  • 謙信寿司
  • 浸し豆
  • 山賊焼き
  • 虹鱒甘露煮
  • 山葵漬け

煮物

  • 凍み豆腐

小鉢

  • 信州サーモン叩き 糸寒天

主菜

  • 信州サーモン粕味噌焼き
  • 野沢菜おやき(240kcal)

ご飯

  • ご飯(長野県産きんのめぐみ(金芽米))
  • 味噌汁
  • 香の物

洋食のメニュー

アミューズ(和洋共通)

  • 胡麻スティック
  • フォアグラムースとアプリコットジュレ
  • 2種のオリーブとチーズ ハーブオイルとともに

アペタイザー

牛生ハムとずわい蟹のサラダをスモークサーモントラウトとともに

メインディッシュ(一品を選択)

  1. 和牛のロール仕立て 長野県産きのこ添え 高知県産生姜風味の和風ソース(523kcal)
  2. 銀ひらすのスパイシーカレー(458kcal)

ブレッド

  • バゲット
  • ポテトフォカッチャ
  • (3月)桜ブレッド
  • (4~5月)ハーブブリオッシュ
  • ※ご飯・味噌汁・香の物も用意してもらえます

デザートのメニュー(和洋共通)

ピエール・エルメ・パリとANAのコラボレーションメニュー

  • チョコレートづくしのグラスデザート エモーション仕立て

または ANAオリジナルデザート

  • (3月)桜のムース
  • (4月)ココナッツムース
  • (5月)レアチーズムースタルト
  • チーズ
  • フルーツ

お好きなときに(1回目の食事終了後、希望すればいただけます)

  • ANA オリジナルカレー
  • 一風堂ラーメン コク極まる味噌「大地」(ジャカルタ・クアラルンプール線)
  • 一風堂ラーメン 空の上のトンコツ「そらとん」(バンコク・シンガポール線)
  • チキンカツサンドウィッチ
  • チーズプレート(ラングル・フルムダンベール)
  • フルーツ
  • ミックスナッツ
  • ミックスあられ
  • あられ(ベジタリアン・ハラール認証済)

食事の様子

事前に洋食を選択していました

ビジネスクラスを予約すると、ホームページ上で和食・洋食を選択することができます(その他、エコノミークラス搭乗時と同様に、ベジタリアン対応メニュー、低カロリーメニューなども選択できます)。

今回は事前に洋食を選択していました。

搭乗時に事前選択メニューの確認を受けました

ビジネスクラスに搭乗すると、CAさんがわざわざ挨拶に来てくれます。

その際に、

「お食事は洋食と承っておりますが、よろしいでしょうか?メインディッシュが肉料理・魚料理から選べるようになっておりますので、また後ほどご希望を伺いにまいります。」

と事前選択メニューの確認と、メインディッシュについての簡単な説明がありました。

食事サービス開始と同時にメインディッシュを選択

上空で安定飛行に入り、ベルト着用サインが消灯すると、CAさんからメニューが配られます。しばらくの後、メインディッシュの希望を聞かれました。今回は肉料理を選択しました。

では、食事の実際の様子を写真付きで紹介していきます。

まずはおしぼり

f:id:milekozou:20170516153210j:plain

おしぼりもエコノミークラスよりは立派なんでしょうか?

テーブルクロスが敷かれます

続いて、テーブルクロスが敷かれます。これはプレミアムエコノミー以下にはないツールです。

f:id:milekozou:20170516153301j:plain

ドリンクの注文を聞かれ、提供されます

ドリンクの注文を聞かれます。上空でお酒を飲んで悪酔いした経験があるので、アップルジュースを注文しました。

プレミアムエコノミー以下の場合は、ワゴンサービスの形式で注文した飲み物がすぐに提供されます。

しかしここでは、CAさんは注文を取った後に一度ギャレーに戻り、ギャレーからコップに入れた状態で飲み物を持ってきます。しかも、ガラスのコップで。

f:id:milekozou:20170516153408j:plain

エコノミーでは紙かプラスチックのコップなので、ここでも差がつけられていますね。

以降、飲み物はグラスが空になるたびに次の注文を聞いてくれます。

アミューズが運ばれてきました

飲み物の提供から5分ほどして、アミューズが運ばれてきました。

アミューズは和食・洋食共通です。

  • 胡麻スティック
  • フォアグラムースとアプリコットジュレ
  • 2種のオリーブとチーズ ハーブオイルとともに
f:id:milekozou:20170516153839j:plain

袋に入った胡麻スティックを出してみると…。

f:id:milekozou:20170516153923j:plainf:id:milekozou:20170516153929j:plain

見ているだけでもテンションが上がります。もちろん、美味しかったです。

アペタイザーとパンが運ばれてきました。

アペタイザーのメニューは

「牛生ハムとずわい蟹のサラダをスモークサーモントラウトとともに」

です。アミューズを食べ終えてから5分程度で運ばれてきました。

思ったよりも食事の提供はスピーディーです。食べ終わった人から次のメニューを順次提供しているのだと思います。

f:id:milekozou:20170516154233j:plainf:id:milekozou:20170516154437j:plainf:id:milekozou:20170516154447j:plain

アペタイザーのプレートが出されてから数分で、パンも運ばれてきました。

f:id:milekozou:20170516154323j:plain

パンは、

  • バゲット
  • ハーブブリオッシュ

の2品です。

f:id:milekozou:20170516154332j:plain

一緒にバター・塩・ペッパー・オリーブオイルも提供されました。

f:id:milekozou:20170516154421j:plain

 

せっかくなので、ナイフ・フォーク類をそれっぽく並べてみます。

f:id:milekozou:20170516154517j:plainf:id:milekozou:20170516154529j:plain

これも文句なく美味しかったです。飛行機内でこんなご馳走が食べられるなんて、幸せ以外の何物でもありません。

メインディッシュが運ばれてきました。

アペタイザーを食べ終わると1分でプレート交換です。やっぱりスピーディーですね。

人によっては慌ただしさを感じるかもしれませんが、ここはレストランではないですし、食後にも機内エンターテインメントなど過ごし方はいくらでもあるので、私は問題には感じませんでした。

選択したメインディッシュは、

「和牛のロール仕立て 長野県産きのこ添え 高知県産生姜風味の和風ソース」

です。

f:id:milekozou:20170516155019j:plainf:id:milekozou:20170516154910j:plainf:id:milekozou:20170516155035j:plainf:id:milekozou:20170516155041j:plain

少し薄切りにした和牛をロール状に巻いて、マッシュポテト・キノコ・ソテーした野菜を添え、最後に生姜風味のソースをかけています。

これはなかなかのボリュームでした。ラウンジで食事をほとんどとらず、正解でした。

デザートが運ばれてきました。

メインディッシュを食べ終えて5分程度でお皿がさげられ、デザートがワゴンで運ばれてきました。

  • チョコレートづくしのグラスデザート エモーション仕立て
  • ココナッツムース
  • チーズ
  • フルーツ

から選べるようになっていました。迷っていると…

f:id:milekozou:20170516160303j:plain

チョコレートデザートとココナッツムースの2つをくれました!ありがとうございます(笑)

f:id:milekozou:20170516160524j:plain

 

f:id:milekozou:20170516160351j:plain

このチョコレートのカップは、

「チョコレートづくしのグラスデザート エモーション仕立て」

で、ピエール・エルメ・パリとANAのコラボレーションメニューです。チョコレートムースの上に少し塩気のあるチョコクッキーが乗せられており、とても美味しかったです。

 

もう1つのココナッツムースもしっとりとしており、美味しかったです。

f:id:milekozou:20170516160503j:plain

 

プレミアムエコノミーがある機材では、ここで残ったデザートが配られるんですね。お皿も同じものでした。

デザートのあとはコーヒー+お菓子

デザートが終わると、コーヒーを勧められたのでお願いしました。

f:id:milekozou:20170516160605j:plain

チョコレート付きです。さすがビジネスクラス。容器も紙コップではなく、マグカップです。

テーブルクロスはコーヒーを飲んでいる途中にさげられました…

コーヒーを楽しんでいると、CAさんがテーブルクロスをさげに来ました。なかなか微妙なタイミングでテーブルクロスを持って行かれるんですね…(笑)

食事にかかった時間は1時間程度でした。

テーブルクロスが敷かれてから、最後のコーヒーを飲み終わるまでは、ほぼ1時間でした。食事の提供はスピーディーだと思っていましたが、何だかんだでゆっくり食事していたんだなぁと思います。(エコノミークラス搭乗時に出される機内食は1時間もかけて食べませんからね…)

スポンサーリンク

食事の感想

フルコースではありませんが、ボリュームは十分で美味しかったです

洋食は、

  1. アミューズ
  2. アペタイザー
  3. パン
  4. メインディッシュ
  5. デザート

の5品の提供でしたが、美味しく、ボリュームは十分でした。

ラウンジで食事をとりすぎないよう注意が必要です!!

ボリュームが結構あるので、

「ラウンジで食べ過ぎて、せっかくのビジネスクラスのご馳走が食べきれない…」

といったもったいない事態にならないよう注意が必要です(笑)

もし足りなくても、

  • ANA オリジナルカレー
  • 一風堂ラーメン コク極まる味噌「大地」(ジャカルタ・クアラルンプール線)
  • 一風堂ラーメン 空の上のトンコツ「そらとん」(バンコク・シンガポール線)
  • チキンカツサンドウィッチ
  • チーズプレート(ラングル・フルムダンベール)
  • フルーツ
  • ミックスナッツ
  • ミックスあられ
  • あられ(ベジタリアン・ハラール認証済)

を後から注文することもできますから、空腹の心配は不要だと思います。

 

今回は以上です。

次回は搭乗から降機までの体験を時系列順に紹介していきます。

関連記事

続編

今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第6弾。 往路成田→クアラルンプールで搭乗したビジネスクラスでのサービスを時系列順に紹介していきます。 なお、座席・食事に

ANAダイヤ修行計画

私は2017年1月からSFC修行を開始し、4月にスーパーフライヤーズカードをゲットしました。これでSFC修行は終えるはずだったのですが、勢いに任せてダイヤ修行を始めることにしました

クアラルンプール修行記全巻

今回から複数回、「ANAダイヤ修行記(と称する単なる旅行記)~クアラルンプール編~」をお届けします。 第1回目は、伊丹空港から那覇空港まで搭乗したプレミアムクラスの様子をお伝
今回はクアラルンプール修行記(と称する旅行記)第2弾、那覇空港でのカードラウンジ・ANAラウンジ滞在から成田空港までの移動の様子をお伝えします。
今回はクアラルンプール修行記(と称する旅行記)第3弾、那覇→成田空港到着後、成田での滞在の様子をお伝えします。
今回はANAクアラルンプール修行記(と称する普通の旅行記)の第4弾。 成田からクアラルンプールまで搭乗したB787-8のビジネスクラスでの体験をお伝えします。 今回はB787-
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第5弾。 往路成田→クアラルンプールで搭乗したビジネスクラスでの食事メニューについて詳しく紹介します。 なお、座席について
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第6弾。 往路成田→クアラルンプールで搭乗したビジネスクラスでのサービスを時系列順に紹介していきます。 なお、座席・食事に
こんにちは、マイル小僧です。 今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第7弾。 クアラルンプール国際空港に到着してから、現地でスマホを使ってインターネットに接続す
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第8弾。 クアラルンプール国際空港到着後に空港内で宿泊利用したカプセルホテル"Capsule by Container"を利
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第9弾。 クアラルンプール国際空港から高速バスでマラッカセントラルまで移動した様子をお伝えします。
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第10弾。マラッカセントラル~マラッカの街(オランダ広場)間の交通手段について紹介します。 特に、マラッカセントラル(Mel
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第11弾。マラッカの街(オランダ広場周辺)を観光し、食事をとった様子を紹介します。
こんにちは、マイル小僧です。 今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第12弾。マラッカセントラルのバスターミナルから高速バスでクアラルンプール方面に移動した様子や
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第13弾。 クアラルンプールのバスターミナル「TBS」からクアラルンプール中心部(KL Sentral方面)へ鉄道で移動する
こんにちは、マイル小僧です。 今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第14弾。 クアラルンプールのゲストハウス「Raizzy's Guesthouse」に宿泊し
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第15弾。宿泊したゲストハウス付近にあるチャイナタウンで食事をとり、すぐ近くのスリ・マハマリアマン寺院を訪ねた様子をレポートし
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第16弾。 KL Sentral駅から鉄道でBatu Caves(バトゥ洞窟)へ観光に行った様子をお伝えします。
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第17弾。 KL Sentral駅からブルーモスクへ観光に行った様子をお伝えします。
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第18弾。KL Sentral駅からKLCCへ移動し、ペトロナス・ツイン・タワー付近を散策した様子をお伝えします。
今回はクアラルンプールからシンガポールまで夜行バスで移動したときの様子をお伝えします。
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第20弾。LCCとして有名なエアアジアを利用してシンガポールのチャンギ国際空港からクアラルンプール国際空港へ移動したときの様子
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第21弾。 エアアジアでクアラルンプール国際空港第2ターミナル(KLIA2)からメインのターミナル(KLIA)へ移動し、チェ
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第22弾。まだ終わっていません(笑) すっかり長編になってしまいました…。 クアラルンプール国際空港から羽田空港までのANA
今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第23弾。 OKAタッチの経路を使用した際、那覇空港で5時間ほど時間が余ったので、近くの瀬長島に足を伸ばしたときの様子をお伝
こんにちは、マイル小僧です。 今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第24弾、最終章です。 那覇空港~高松空港まで搭乗したプレミアムクラスの様子をお伝えします。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。