<終了>ライフメディア経由での楽天カード発行で、21,000円分(12,600ANAマイル+7,000円)のポイントをゲット!

スポンサーリンク

ライフメディアが楽天カード発行案件で再び目玉を出しています!

ライフメディア経由で楽天カードを新規発行するだけで、

14,000円分のライフメディアポイント+7,000円分の楽天ポイント(12,600ANAマイル分のライフメディアポイント+7,000円分の楽天ポイント+)

が獲得できるという案件です。ただし期間限定!興味のある方はお急ぎください!

なお、当サイトからライフメディアに登録すると250Pがプレゼントされます(通常は10Pです)。

f:id:milekozou:20170824172805p:plain

ライフメディアとは

ポイントサイトのカラクリ

ライフメディアに登録してサイトにアクセスすると、様々な広告が掲載されています。

f:id:milekozou:20170921183541j:plain

例えばこんな感じです。楽天カードの広告がデカデカと表示されていますね。この広告を経由して楽天カードを発行すると、14,000ポイント(14,000円分)が利用者に還元されます(今回の楽天カード発行案件については、7,000Pの楽天スーパーポイントも合わせて獲得できます)。つまり、カードを発行するだけでお金儲けをすることができるのです。

では、なぜここを経由するだけで我々利用者にポイントが入るのでしょうか?

まず、我々利用者がライフメディア上の広告をクリックしてそのまま商品を購入すると、商品販売者(つまり広告を出している会社、広告主)の売上が上がります。
売上が上がったのは、ライフメディアが広告を貼ってくれていたからです。従って、広告主はライフメディアに対して売上の一部を還元します。するとライフメディアも利益を出すことができます。
ライフメディアが利益を出すことができたのは、我々利用者がライフメディアの広告を経由したからです。そこで、ライフメディアからポイントという形で謝礼が出されるのです。

従って、立派にお金の流れが形成されているわけです。経営がしっかりとしたポイントサイトであれば、闇雲に危険視する必要はありません。
このライフメディアは運営実績20年のポイントサイトで、母体はしっかりしています。また、ライフメディアは8月17日よりポイント交換システムを更新し、ライフメディアのポイントを手持ちのドットマネー口座へポイント交換できるようになりました。これにより、ライフメディアのポイントがソラチカルートでANAマイルに交換できるようになりました! つまり、ライフメディアのポイントを貯めることで、効率的にANAのマイルを貯められるようになったということになります。

ライフメディアの広告を経由すると…(例)

例を使って説明します。

f:id:milekozou:20170921183601j:plain

先ほどの楽天カードの案件をクリックすると、次のページが表示されます。

f:id:milekozou:20170921183639j:plain

このページにある「ポイントGET!」をクリックすると、楽天カードの申込ページにジャンプします。以降は、通常のカード申込と同様に情報を入力して送信するだけです。

つまり、楽天カードのページから直接カード申込をせず、ライフメディアを経由するという一手間をはさむだけで良いのです。

この一手間をはさむだけで、14,000円分のポイントが獲得できるのです(さらに、楽天ポイント7,000円分がもらえるので、合計で21,000円分のポイントが無料でもらえることになります)。知らなければ損をするというのはまさにこのことだと思います(笑)

ライフメディアのポイントの価値を使い方

使い方の一般的な話

ライフメディアのポイントは【1ポイント=1円】の価値となっています。

獲得したポイントは、

  1. 現金に交換(指定口座への振り込み)
  2. ギフト券に交換
  3. 他社ポイントに交換(ドットマネー)
  4. 電子マネーに交換
  5. 図書カードに交換

という主に4通りの使い方があります。

ライフメディアのポイントをANAマイルに変えよう(非陸マイラー編)

ライフメディアのポイントをANAマイルに交換する場合は、先ほどの中で「他社ポイントに交換」という使い方をします。
他社ポイントへの交換先としては、つい最近開通された「ドットマネー」を利用するのが最も一般的な方法となっていくでしょう。

「ドットマネー(.money)」はポイントの通り道として利用します。従って、ドットマネーに会員登録(無料)する必要があります。

今、楽天カード発行案件で獲得した14,000ポイントをANAマイルに交換する場合を考えてみましょう。

この交換にあたっては、
【ライフメディア】→【ドットマネー】→【東京メトロポイント】→【ANAマイル】
というルートをたどるのが一般的です。順番に見て行きましょう。

まず、
【ライフメディアの15,000P ⇒ ドットマネー15,000マネー】
に交換できます。これは等価交換です。

f:id:milekozou:20170823104202j:plainf:id:milekozou:20170823104335j:plain

ドットマネーの14,000マネーをANAのマイルに交換するルートをポイ探というサイト検索すると、次のようになり、8,400マイルに交換できます。
(ポイ探:http://www.poitan.net/

f:id:milekozou:20170823104541j:plain

これで、
【ライフメディア:14,000P ⇒ ANA:8,400マイル】
になることが分かりました。

8,400マイルあれば、ANA国内線中距離区間(東京~福岡など)の片道航空券(レギュラーシーズン)を無料で手配できます。

陸マイラー必須のルート「ソラチカルート」で交換率が劇的に上がる!

陸マイラーがライフメディア14,000ポイントをANAマイルに交換する場合、
【ライフメディアの14,000P ⇒ ドットマネー14,000マネー】
の交換後、次のようになります。

f:id:milekozou:20170823105030j:plain

先ほどに比べて獲得マイル数が増え、12,600マイルになっています。

交換ルートは先ほどと同じ
「ライフメディア」⇒「.money」⇒「東京メトロポイント」⇒「ANAマイル」
ですが、最後の「東京メトロポイント⇒ANAマイル」の交換率が大きく異なります。

同じ14,000東京メトロポイントが、
・非陸マイラーの場合⇒8,400マイル
・陸マイラーの場合 ⇒12,600マイル
と、4,200マイルもの差が発生しています。

この差はなぜ生まれるのでしょうか?
キーワードは「ソラチカルート」です。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を保有していると、東京メトロポイントとANAマイルの交換比率が、
・通常のTo Me CARD⇒10:6
・ソラチカカード ⇒10:9
と優遇されます。これを利用するのが「ソラチカルート」です。

ソラチカルートを利用するには、ソラチカカードを保有するしかありません。従って、ソラチカカードは陸マイラーにとって必携のアイテムなのです。

ソラチカカードは年会費が2,160円発生しますが、
・ソラチカルートが利用できる点
・毎年ボーナスマイルとして1,000マイルがプレゼントされる点
を踏まえれば、年会費以上のメリットを享受できます。(1,000マイルをANA一般カード支払いで手に入れるためには、10万円以上の決済が必要です。)

陸マイラーを目指している人は、ぜひ発行するべきだと思います。

ちなみに12,600マイルあれば、ハイシーズンに東京~石垣の片道特典航空券を手配しても、まだおつりが来るレベルのマイル数です。ライフメディア経由で楽天カードを発行するだけで、石垣島まで片道タダで移動できてしまうんです。

私も実践、ソラチカルートで毎月18,000マイル獲得

このソラチカルートを利用すると、毎月最大18,000マイル加算が可能になります。

次の画像をご覧ください。

f:id:milekozou:20170330104930p:plainf:id:milekozou:20170330104939p:plainf:id:milekozou:20170330104945p:plainf:id:milekozou:20170330104953p:plain

こんな感じで、毎月18,000マイルを獲得しています。

普通の暮らしをしている私でも、このように大量のマイルを獲得することが可能なのです。

18000マイルを1年間毎月獲得できれば、18000×12=216000マイルを手に入れることが可能になります。

このソラチカルートの威力は強烈です。

なお、私はソラチカカードとANAワイドゴールドカードの2枚持ちです。その考え方については下記投稿で説明していますので、あわせてご覧ください。

こんにちは、マイル小僧です。 今日はANAマイルを貯める上でバカにはできない「ANAカード」について、私が使っている「ソラチカカード」「ANAワイドゴールドカード」を中心にお

スポンサーリンク

当サイト限定プレゼントあり!ライフメディアの登録方法

当バナーからの登録で250Pプレゼント!

通常、ライフメディアに登録すると10ポイントがプレゼントされますが、当サイトのバナーから登録いただくと、250ポイントがプレゼントされます。

f:id:milekozou:20170824172805p:plain

今が登録のチャンスです!

先ほども述べたとおり、ドットマネーへの交換ルートが開かれた今、他のポイントサイトに比べて優良な案件が多く転がっています。登録するなら今がチャンスだと思います。

ライフメディアへの登録はこちら(250Pプレゼント)

今回の楽天カード発行案件だけで21,000円分のポイントが獲得できるので、ライフメディアに登録されていない方も、新規登録の価値が十分あると思います(ソラチカカードを持っていれば、東京~石垣まで片道タダで移動できるだけのポイントがもらえるので、なおのこと新規登録の価値があるのではないでしょうか)。

当サイト限定で、こちらのバナーから登録いただくと250ポイントが獲得できます(通常の登録では10ポイントしかもらえません…)。

f:id:milekozou:20170824173500p:plain

ただし、こちらのバナー経由で登録の後、最低1ポイント獲得しなければ250ポイント対象にならないので、登録後に先ほど紹介した案件をこなすか、ライフメディアから配信されるアンケートに回答して必ず1ポイント以上を獲得してください。

今回は以上です。またお得な情報が入ったら、更新したいと思います。

スポンサーリンク

ポイントサイト関連記事

ポイントサイトの一般的な話

こんにちは。マイル小僧です。 今回は、私が現在実践しているANAマイルの貯め方を紹介します。 その中でも、特に「ポイントサイトで貯める」という方法を詳しく解説しています

他のポイントサイトについての話

ハピタスの使い方とポイント交換方法

今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「ハピタス」について紹介します。 このハピタスは陸マイラーが飛行機に乗らずにマイルを稼ぐ基本となるポイント

モッピーの使い方とポイント交換方法

こんにちは、マイル小僧です。 今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「モッピー」について紹介します。 なお、当サイトでは他にもポイントサイ

モバトクの使い方とポイント交換方法

こんにちは、マイル小僧です。 今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「モバトク」について紹介します。 なお、当サイトでは他にもポイントサイ

ちょびリッチの使い方とポイント交換方法

今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「ちょびリッチ」の使い方と、ポイント交換方法について紹介します。 (※長い記事ですが、長いのは画像が多いためで
今回は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。