ちょびリッチでJALカード(MASTER)を発行すると、9,900ANAマイル+最大10,600JALマイルがもらえる!

スポンサーリンク

f:id:milekozou:20170623184937j:plain

こんにちは、マイル小僧です。

本日6月23日限定、数量限定のJALカード発行案件がちょびリッチで出されているので、内容を紹介します。

ちょびリッチとは

陸マイラー御用達のポイントサイトです

ちょびリッチは、陸マイラー(飛行機に乗らずにマイルを稼ぎ、タダで飛行機に乗る人)が多く利用するポイントサイトの一つです。

ポイントサイトについてはこちらの記事で解説しています。

こんにちは。マイル小僧です。 今回は、私が現在実践しているANAマイルの貯め方を紹介します。 その中でも、特に「ポイントサイトで貯める」という方法を詳しく解説しています

ちょびリッチについてはこちらの記事で解説しています。

今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「ちょびリッチ」の使い方と、ポイント交換方法について紹介します。 (※長い記事ですが、長いのは画像が多いためで

今回のちょびリッチのJALカード発行案件について

概要

ポイント獲得までの流れを簡単に説明すると、

  1. ちょびリッチに登録する
  2. ちょびリッチからJALカード(MASTER)のページを検索し、ちょびリッチからJALカードのページにアクセスする
  3. JALカードのページでJALカード(MASTER)を申し込む
  4. (後日)ちょびリッチに9,900ANAマイル分のポイントが加算される。
    (※「9,900マイル」は、ソラチカルート(ちょびリッチ→.money→東京メトロ→ANAマイルというポイント交換経路)を利用した場合の換算値です。)
  5. JALカード発行のボーナスマイルとして、最大10,600マイルがJALマイレージバンクに加算される

という流れになります。

具体的に見ていきましょう。

1.ちょびリッチに登録する

ちょびリッチに会員登録していない場合は、会員登録からスタートする必要があります。会員登録にあたって、費用は全く発生しません。

ちょびリッチで貯めたポイントは、マイルに交換できるのはもちろんのこと、現金やその他のポイントにも交換することができます。

詳細はこちらの記事で説明しています。

今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「ちょびリッチ」の使い方と、ポイント交換方法について紹介します。 (※長い記事ですが、長いのは画像が多いためで

ちょびリッチへの登録は簡単に終わるので、今回のJALカード発行案件の利用を機に会員登録するのも良いかもしれません。

ちなみに本キャンペーンで9,900マイルを獲得すると、東京~札幌、大阪~那覇などの国内主要路線の片道航空券を無料で手配できます。今回のキャンペーンはそれぐらいの破壊力なので、会員登録の引き金としては十分な案件だと思います。

会員登録はこちらのバナーから可能です。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

2.ちょびリッチからJALカードのページにアクセス

ちょびリッチのトップページにJALカード案件のキャンペーン紹介があるので、そこをクリックします(見つからなければ、キーワード検索で「JALカード」と検索すれば出てきます)。

f:id:milekozou:20170623184937j:plain

クリックすると、キャンペーン紹介ページに移ります。

f:id:milekozou:20170623185100j:plain

ここで「サイトに行く」をクリックすると、JALカードのページに移ります。

3.JALカードのページでJALカード(MASTER)を申し込む

後は特に特別な事はありません。JALカード(MASTER←ブランドに注意!!)を申し込めばOKです。

f:id:milekozou:20170623185240j:plain

なお、カードを発行してちょびリッチから承認を受けると、9,900マイル分のちょびリッチポイントがもらえますが、

それとは別にJALカード発行のボーナスマイルとして、最大10,600マイルがもらえます。

ご自身の希望・必要性に応じて発行するJALカードの種類をお選びください。

4.(後日)9,900ANAマイル分のちょびリッチポイントが加算される

カードが無事に発行され、ちょびリッチから承認を受けると、20,000ちょびリッチポイントが加算されます。

これを「ソラチカルート」でANAマイルに移行すると、9,900ANAマイルになります。

f:id:milekozou:20170623185548j:plain

ソラチカルートについても、ちょびリッチの紹介ページで説明しているので、ご覧ください。

今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「ちょびリッチ」の使い方と、ポイント交換方法について紹介します。 (※長い記事ですが、長いのは画像が多いためで

先ほど述べたとおり、9,900マイルあれば、東京~新千歳や、大阪~那覇などの片道航空券代がタダになります。今回のキャンペーンの破壊力はかなりのものです。

5.JALカードの発行ボーナスマイルとして、最大16,000JALマイルが加算

ちょびリッチのキャンペーンと、JALカードの入会ボーナスキャンペーンは別物なので、ちょびリッチを経由してJALカード(MASTER)を発行すると、9,900ANAマイル分のちょびリッチポイントだけでなく、最大10,600マイルのJALマイルがもらえます。

f:id:milekozou:20170623185240j:plain

10,600マイルは、JALのCLUB-Aゴールドカードを発行した場合の数値です。もらえるマイル数をカード別に整理すると、

  • 普通カード発行→最大2,100マイル
  • CLUB-Aカード発行→最大7,600マイル
  • CLUB-Aゴールドカード発行→最大10,600マイル

が加算されます。これもかなりの破壊力ですね。

なお、私はJGC修行を見越してCLUB-Aカードを既に発行しています。今回のキャンペーンには乗れなかったので、今回のキャンペーンで発行する人がうらやましいです…(笑)

 

スポンサーリンク

まとめ

今回のキャンペーンは本日限りですが、先日も同様のキャンペーンが行われていたので、今日を逃しても再びチャンスが訪れる可能性は十分にあります。

 

ポイントサイト経由でクレジットカードを発行すると、クレジット会社のキャンペーンでポイントやマイルがもらえるだけでなく、ポイントサイト側(今回で言えばちょびリッチ側)でもポイントを獲得できるので、いわゆる「ポイントの二重取り」が可能です。今回だとちょびリッチのポイントもJALのマイルも両方とももらえるわけです。

これが、普通に発行してしまうと、JALのマイルは獲得できるものの、ちょびリッチのポイントはもらえません。つまり、9,900ANAマイル獲得の機会を失うわけです。
このように、ポイントサイト経由での発行は、普通に発行するより断然オトクな(というよりは、普通に発行すると損をする)ので、ぜひポイントサイトを活用してください。
私もポイントサイトを利用して、毎月18,000マイルペースでANAマイルを獲得しています。誰でも実践可能だというのが、ポイントサイトを活用してマイルを貯める方法の強みだと思いますので、ぜひトライしてみてください。

ちょびリッチへの登録はこちらから可能です。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

関連記事

ちょびリッチについて

今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「ちょびリッチ」の使い方と、ポイント交換方法について紹介します。 (※長い記事ですが、長いのは画像が多いためで

ポイントサイト一般について

こんにちは。マイル小僧です。 今回は、私が現在実践しているANAマイルの貯め方を紹介します。 その中でも、特に「ポイントサイトで貯める」という方法を詳しく解説しています

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。