ハピタスで紹介登録キャンペーン開始!登録で1,030円分のポイントゲット!今がチャンス!

スポンサーリンク

ANAの飛行機に搭乗するともらえるマイル。(JALも同様ですが、ここではANAに絞って話を進めますね。)

マイルをたくさん貯めると、無料で飛行機旅を楽しむことができます。マイルを使えば、なかなか手の届かないビジネスクラスや、セレブでもない限り絶対に手の届かないファーストクラスにだって運賃ゼロで搭乗することができます(税・燃油サーチャージは別途支払いが必要なケースがありますが、運賃に比べれば少額です)。

ところが、飛行機に実際に搭乗する機会のある方ならお分かりだと思います。飛行機に乗ってマイルを貯めるのは結構難しいのです。

そこで、「ポイントサイト」を使い、飛行機に乗らずにマイルを稼ぐ方法が今話題になっています。詳細はこちらの記事でも解説しています。

「優雅に飛行機旅をしたいな」「飛行機で海外旅行をしたいな」 と思ったことはありませんか?私は何回もあります(笑) ただ、飛行機旅行にはそれなりの出費が伴います。優雅に飛

今回、その中でも特に大手ポイントサイトである「ハピタス」が、紹介登録キャンペーンを始めました!登録・ポイント交換で1,030円のポイントが獲得できるので、ポイントサイトでマイルを貯め始めるなら、今が大チャンスです。

まず、ハピタスのキャンペーンについて解説する前に、マイルについて少し説明しておきます。必要なければ読み飛ばしてください。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

目次

【例】シンガポールに行くために必要なマイル

普通に運賃を支払うと、こんなにかかる…

例えば、東京(成田・羽田)空港からシンガポールへANAの割引運賃を利用して旅行に行くケースを考えてみましょう。運賃は季節・時期により変動があるので、あくまでも目安としてお考えください。

東京~シンガポールの往復で必要になる運賃はおよそ下表の通りになります。

エコノミークラス往復 5万円~6万円
ビジネスクラス往復 24万円~25万円

結構な出費になりますよね…。

マイルを保有していると、税金+燃油サーチャージのみで乗れる!

それがマイルを保有していると、レギュラーシーズン(繁忙期でも閑散期でもない通常の時期)の場合、必要なマイル数は下表の通りになります。

エコノミークラス往復 35,000マイル
ビジネスクラス往復 60,000マイル

これだけあると、税金・燃油サーチャージのみの支払いで日本~シンガポール間を往復できるのです。

フライトで貯まるマイルには限界があります

上で「60,000マイルあれば、ビジネスクラスで東京~シンガポール間を往復できる」と述べました。

ですが、飛行機に乗って60,000マイルを貯めるのは簡単なことではありません。むしろ、非常に難しいです。

例えば、東京~新千歳空港までANAの旅割で搭乗することで得られるマイルは382マイルです。158回乗ってようやく6万マイルに到達しますが、そんなに乗らないですよね…(笑)

出張族でもない限り、6万マイルをフライトだけで貯めるのは、普通はムリです。

マイルを一気に、大量に稼ぐにはポイントサイトが必要!

ポイントサイトとは

ポイントサイトについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

「優雅に飛行機旅をしたいな」「飛行機で海外旅行をしたいな」 と思ったことはありませんか?私は何回もあります(笑) ただ、飛行機旅行にはそれなりの出費が伴います。優雅に飛

ポイントサイトには広告が多く載せられており、その広告を我々が利用すると、ポイントサイトからポイントが付与されます(広告主がポイントサイト側に支払った広告掲載料の一部が我々に還元されてます)。

ポイントは換金も可能ですが、陸マイラー(飛行機に乗らずにマイルを稼ぐ人)の多くはANAのマイルに交換しています。

ポイントサイトの威力は絶大!毎月18,000マイルが稼げる!

飛行機に乗ってたくさんのマイルを貯めることができないのであれば、陸でマイルを稼ぐしかありません。

クレジットカードでも確かにマイルを稼ぐことはできますが、それなりの決済額がなければなかなかマイルは貯まりません。

そこで、

  • 飛行機に乗らずにマイルを貯める
  • クレジット決済に頼らずにマイルを貯める

方法として「《ポイントサイト》の利用」という方法が話題になっているのです。

ポイントサイトを利用すれば、毎月18,000マイルのペースでANAのマイルを貯めることができるようになるのです。

こちらの画像をご覧ください。私が1ヶ月に18,000マイルのペースでマイルを貯めていることがお分かりいただけると思います。

「ハピタス」が陸マイラー間で最も人気のポイントサイト

ポイントサイトと言っても、さまざまな種類があります。私が利用しているポイントサイトは、主に

  • ハピタス
  • モバトク
  • モッピー
  • ちょびリッチ
  • ライフメディア
  • i2i

です。(他にも登録しているものはありますが、主に活動しているのはこちらの6サイトです。)

この中でもハピタスは特に愛用している陸マイラーが多く、私もハピタスには随分とお世話になっています。2017年は、ハピタスのおかげでシドニーやシンガポール、マレーシアへの海外旅行を楽しむことができました。

ユーザーが多いということは、お得な情報が入りやすいということです。ポイントの表示方法などにおいても使いやすいポイントサイトだと思うので、これからポイントサイトデビューしたい方には強くオススメできるポイントサイトです。

なお、ただいまキャンペーン中(後述)につき、こちらから登録して3月末までに300ポイント以上を交換すれば、1,030ポイントがプレゼントされます(通常は10ポイント)。1,030ポイントは1,030円分!300ポイントの交換は非常にハードルが低くかなりお得なキャンペーンなので、参加しない手はないと思います。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ハピタスについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「ハピタス」について紹介します。 このハピタスは陸マイラーが飛行機に乗らずにマイルを稼ぐ基本となるポイント

スポンサーリンク

ハピタスの紹介登録キャンペーンについて

紹介登録後の利用で1,030円分のポイントゲット!

  • 2017年12月18日から2018年1月18日の間に
  • 紹介を受けてハピタスに新規登録し
  • 2018年3月末までに、300ポイント以上を《一度に》交換する

と、1,030ポイント(1,030円分)が獲得できます。

なにもしなかったら10ポイントしかもらえないところが、紹介バナーを経由するだけで1,030ポイントと、通常よりも1,000円分多いポイントがもらえるんです。このキャンペーンを利用しない手はないと思います。

1,030ptがもらえる紹介登録はこちらからです

「紹介を受ける」=バナーからアクセス・登録すること

「紹介を受けて」なんて仰々しい言い方をしていますが、実際はこちらのバナーからハピタスにアクセスして登録だけで「紹介を受けた」ことになります。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こちらから登録して2018年3月末までに300ポイント以上を一度にを交換すると、1,030ポイント(1,030円分)がゲットできます。ただ、それと同時に私にも1,000ポイントが入ります。それがイヤでなければ、ぜひこちらからご登録いただけると嬉しいです(笑)

【注意】このバナーを通らないと「紹介」扱いになりません!

今回のキャンペーンですが、

単なる新規登録ではなく、「紹介を受けての新規登録」に対して1,000ポイントが与えられます。

つまり、自分でハピタスのサイトを検索してアクセスし、新規登録しても1,000ポイントは獲得できません。十分にご注意ください。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

300ポイント獲得できる案件は…

《その1》動画配信サービス等へのお試し登録を利用

最近になって随分と有名になった動画見放題・定額レンタルのサービス。

  • hulu
  • TSUTAYA DISCAS / TSUTAYA TV
  • U-NEXT

などメジャーな動画配信サービスに無料お試し登録をするだけでポイントがもらえます。もし、無料お試し登録後にサービスを体験し、継続したければそのままサービスを利用すれば良いですし、「やっぱりいらないな」と思うのであれば解約すればOKです。

ただし、登録した後に実際にハピタスにポイントが加算されるまでに時間がかかるケースがあります。ハピタスによれば、ポイント加算までにかかる期間とポイント数は下表の通りになっています(12月18日時点で、変動の可能性があります)。

サービス ポイント数 加算までの期間目安
TSUTAYA DISCAS/TV 350pt 45日
U-NEXT(BookPlace) 550pt 1時間以内
U-NEXT 600pt 45~60日
U-NEXT(音楽chセット) 550pt 1時間以内
hulu 500pt 60日

☆☆2018年1月18日までに紹介登録しても、ポイント交換を3月末までに行わなければ1,030円分のポイント獲得を逃すことになります。加算までの期間目安をご確認の上、案件をお選びください。☆☆

《その2》楽天で累計3万円以上の買い物をする

ハピタスを経由して楽天市場にアクセスし、楽天市場内で買い物をすると、購入金額の1%がポイントとして与えられます。つまり、累計3万円の買い物をすれば300ポイントが獲得できることになります。

この方法で300ポイントを獲得しても良いですが、ポイントが実際に加算されるまでに2~3ヶ月かかるので、楽天市場での300ポイント獲得を狙う場合はお急ぎください。

スポンサーリンク

ハピタスとは

「ポイントサイトは怪しい」と思う方へ。ポイントサイトのカラクリ

ハピタスに登録してサイトにアクセスすると、様々な広告が掲載されています。

例えばこんな感じです。この「ポイントを貯める」ボタンを押して楽天市場のページに入り、買い物をすると、買い物金額の1%にあたるポイントが利用者に還元されます。

つまり、楽天市場での買い物額に応じて、

  • 楽天ポイント
  • ハピタスのポイント

の両方を貯めることができるのです。いわゆる、「ポイントの二重取り」です。
(楽天の案件は還元率が低いですが、もっと還元ポイント数が多い案件がたくさんあります。)

では、なぜここを経由するだけで我々利用者にポイントが入るのでしょうか?

簡単にまとめると、

  1. 広告主がハピタスに依頼して広告掲載
  2. 我々がハピタス上の広告を経由して商品購入
  3. 広告主が報酬をハピタスに支払い
  4. ハピタスが受け取った報酬の一部をポイントとして我々に還元する

という仕組みです。立派なフローができており、決して怪しいシステムではありません。従って、経営がしっかりとしたポイントサイトであれば、闇雲に危険視する必要はありません。
このハピタスは利用者数が特に多く、母体はしっかりしています。
(なるべく、利用者数の多いポイントサイトを優先的に利用するようにしてください。)

ハピタスの広告を経由すると…(例)

実際にハピタスの広告を利用するとどのようになるのか、例を使って説明していきます。

サービスを選び、利用する

下の画像は、ハピタスのトップ画面です。広告が並んでいるのがお分かりいただけると思います。この広告をクリックして商品を利用すると、ハピタスからポイントがもらえるのです。

今回は、この画像の下で少し見切れている「みんなdeポイント」の案件を利用する場合を例に説明します。画面を少しスクロールして、

「開催中の商品/サービスをもっと見る!!」をクリックすると、次のページに飛びます。

今回はこの広告の中で、青枠で囲った「注文住宅の無料一括資料請求サイト」の案件を利用することにします。この広告をクリックすると次のページに飛びます。

この「参加する」をクリックすると、広告主のサイトに飛びます。その画面上で無料一括資料請求を完了させることで、ハピタスのポイントが1,500ポイントもらえるのです。

広告を利用する際は「ポイント獲得条件」をしっかりと見ておく必要があります。

今回の広告を利用する場合は、
・資料が返送されない、音信不通、イタズラ、虚偽など
・明らかに興味がない人からの問い合わせ
であると広告主に判断された場合、ポイントは付与されません。

サービスを利用すると、ポイントが仮計上される

通常、広告を利用すると、ポイント付与が認められるまで「判定中」のポイントとして通帳に仮計上されます。この「注文住宅の無料一括資料請求」については、申込後1日以内に通帳に仮計上されます。)
その後、利用者がポイント獲得条件を満たしていることをハピタスが確認できると、1,500ポイントが実際に加算されます。その確認に60日程度かかると記されています。

判定中のポイントは通帳でこのように記録されます。

判定の後、仮計上ポイントが実際に加算される

判定の結果、ポイント獲得条件を満たしていることが確認されると、「判定中」が「有効」の表記に変わり、

実際にポイントが加算されます。

これは私の通帳ですが、証券会社の案件で大量のポイントを獲得していることがお分かりいただけるでしょうか。1P=1円の価値なので、一度に14,000円のポイントを獲得している案件もあるのです。

ハピタスのポイントの価値と使い方

ハピタスのポイントは【1ポイント=1円】の価値となっています。

獲得したポイントは
①現金に交換(指定口座への振り込み)
②ギフト券に交換
③他社ポイントに交換
④プリペイドカードに交換
⑤電子マネーに交換
という主に5通りの使い方があります。

これが交換先選択の画面です。左の赤枠の中が交換先の選択肢です。

この画面では、交換先の中で「ドットマネーギフトコード」選択している状態です。

ANAマイルを貯めている陸マイラーは、ドットマネーギフトコードに交換します。交換ルートは下図の通りです(仮に10,000ポイントをANAマイルに交換する場合のルートを示しています)。


※画像はポイ探より引用

この交換ルートを利用するには、「ANA To Me CARD PASMO」、通称「ソラチカカード」を保有している必要があります。ソラチカカードは年会費2,160円が発生するクレジットカードですが、毎年付与されるボーナスマイル(1,000マイル)と、このソラチカルートの威力で年会費は十分カバーできるものとして、私を含む多くの陸マイラーがソラチカカードを保有しています(このカードがないと、陸マイラー活動の効率が著しく下がるので、ANA陸マイラーにとっては必須アイテムになっています)。

ハピタスの使いどころ

もし案件を探すのが面倒であれば、以下の2つ「みんなdeポイント」と「ハピタスセレクション」だけでもチェックしておきましょう。

みんなdeポイント

上の例で説明した「みんなdeポイント」は、期間限定のポイントアップ案件が並ぶので、効率よくポイントを稼ぐにはもってこいです。

3日おき、あるいは6日おきに案件のラインナップが変わるので、数日に1回は内容をチェックし、自分にとって使いやすそうな案件がある場合には、早いうちに利用するのが得策です。
同じ広告でも、みんなdeポイントでのポイントセール期間中と、セール期間外では獲得できるポイントが大きく異なります。

ハピタスセレクション

これはハピタスのトップ画面を下にスクロールしたものです。

青枠で囲んだ「ハピタスセレクション」も期間限定のポイントアップセールなので狙い目です。
同じ広告であっても、セレクションに上がっている期間と上がっていない通常の期間とでは獲得ポイントに大きな差があります。ここもみんなdeポイントと一緒にチェックしておきたい場所です。

こちらからの登録・ポイント交換で1,030ptゲット!

ポイントサイトの利用は陸マイラーの基本です。乗らずに、お金をかけずにマイルを貯めるには、この方法がベストです。特に、ハピタスは陸マイラーとしては必須のツールです。私もハピタスで獲得したポイントをマイルに交換して、SFC修行を解脱しました。
(SFC修行とは、ANAの上級会員ステイタスを永久に維持することのできるカードを発行するために飛行機に乗りまくることです。SFCについて詳しくはこちら↓)

こんにちは、マイル小僧です。 今回は、ANAプレミアムメンバーの一つである「スーパーフライヤーズ会員」について詳しく紹介します。 ちなみに、スーパーフライヤーズカードの

仮に陸マイラーでなかったとしても、ハピタスの広告利用だけで海外往復できるだけのマイルが獲得できます。これまで「陸で貯める」という視点がなかった方にも強くオススメできる方法です。

登録はこちらのリンクバナーから可能です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントサイト関連記事

ポイントサイトの一般的な話

「優雅に飛行機旅をしたいな」「飛行機で海外旅行をしたいな」 と思ったことはありませんか?私は何回もあります(笑) ただ、飛行機旅行にはそれなりの出費が伴います。優雅に飛

ポイントサイトについての話

ハピタスの使い方とポイント交換方法

今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「ハピタス」について紹介します。 このハピタスは陸マイラーが飛行機に乗らずにマイルを稼ぐ基本となるポイント

モッピーの使い方とポイント交換方法

こんにちは、マイル小僧です。 今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「モッピー」について紹介します。 なお、当サイトでは他にもポイ

モバトクの使い方とポイント交換方法

こんにちは、マイル小僧です。 今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「モバトク」について紹介します。 なお、当サイトでは他にもポイ

ちょびリッチの使い方とポイント交換方法

今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「ちょびリッチ」の使い方と、ポイント交換方法について紹介します。 (※長い記事ですが、長いのは画像が多いためで

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。