期間限定!新規登録は今がチャンス!ちょびリッチからJALマイルへの交換レートが90%に大幅アップ!

スポンサーリンク

ちょびリッチが11月中限定のキャンペーンを開催中!JALマイラーで、まだちょびリッチ会員でない方は必見です!

11月1日~11月30日にちょびリッチに新規会員登録し、30日以内に800ポイント以上をJALマイルに交換すると、交換率が90%になります!(通常は50%)

JALマイルを貯めたい方で、まだちょびリッチに登録されていない方にはかなり有益な情報です。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

今回はこのキャンペーンの内容と破壊力を紹介します。

ちょびリッチとは

ANA陸マイラー御用達の大手ポイントサイトです

ちょびリッチは、陸マイラー(飛行機に乗らずにマイルを稼ぎ、タダで飛行機に乗る人)が多く利用するポイントサイトの一つです。もちろん、陸マイラーでなくても、小遣い稼ぎのポイントサイトとして有名です。

「ポイントサイトとはなんぞや?」という方はこちらをご覧ください。

こんにちは。マイル小僧です。 今回は、私が現在実践しているANAマイルの貯め方を紹介します。 その中でも、特に「ポイントサイトで貯める」という方法を詳しく解説しています

ちょびリッチについてはこちらの記事で解説しています。ここではANAマイルを貯める際にちょびリッチが有力だと説明していますが、このキャンペーンではその常識が覆されます。詳しくは後述します。

今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「ちょびリッチ」の使い方と、ポイント交換方法について紹介します。 (※長い記事ですが、長いのは画像が多いためで

今回のキャンペーンがなぜスゴいのか?

ANAマイルは陸で貯めやすいという陸マイラーの共通認識

上のリンク先記事でも説明していますが、ちょびリッチはANAマイルを貯めるためのツールとして知られています。

たとえば、ちょびリッチで10,000ポイントを獲得すると、下図のルート(ソラチカルート)でポイントを交換することで4,500ANAマイルを得ることができます。(図はポイ探より引用)

この交換ルートを利用するには、「ANA To Me CARD PASMO」、通称「ソラチカカード」を保有している必要がありました。ソラチカカードは年会費2,160円が発生するクレジットカードですが、毎年付与されるボーナスマイル(1,000マイル)と、このソラチカルートの威力で年会費は十分カバーできるものとして、多くの陸マイラーがソラチカカードを保有しています。

このほかにも、

  • ハピタス
  • モッピー
  • モバトク
  • ライフメディア
  • i2i

などの有力ポイントサイトで得たポイントは、ソラチカカードを保有していることで高レートでANAマイルに交換することができます。

つまり、

ANAのマイルは飛行機に乗らなくても、ポイントサイトを利用すれば陸でたくさん稼げる

というのが陸マイラーの共通認識でした。

逆に、JALマイルは陸で貯めにくいという陸マイラーの共通認識

一方、JALの場合はどうでしょうか。先ほどの例と同じ、ちょびリッチの10,000ポイントをJALマイルに交換するケースを見てみると、次のようになります。ANAよりもマイル数が少ないことに注目です。

同じ10,000ちょびポイントをマイルに交換した場合、ANAとJALの間でどれだけの差があるのか比較してみると、下表のようになります。

エアライン マイル数 実質価値の目安
ANA 4,500マイル 6,750円
JAL(通常時) 2,500マイル 3,750円

 

JALにはANAでいうソラチカルートのような有力な交換ルートが存在しないため、
「ポイントサイトでどれだけポイントを獲得したとしても、JALマイルに交換してしまうとポイント価値が目減りするので、JALマイルへの交換は得策ではない」
と考えられてきました。

つまり、

JALのマイルはANAに比べて陸で稼ぎにくい。

というのが陸マイラーの共通認識でした。

そんな中、ポイントサイト「モッピー」がJALマイルへの交換レートをアップさせるキャンペーンを開始し、現在もキャンペーンが続けられており、12月~2月の再延長が決まりました。

なんと、本日記事を投稿した直後に、モッピーから緊急発表がありました(その記事内での予測が当たってホッとしました(笑))!これで「JALマイルを貯めるならモッピー」という認識が定着し

このキャンペーンはこれまでの陸マイラーの共通認識を打ち破るもので、大変話題になっています。「JALマイルを貯めるならモッピーが一番!」と言われ始めたゆえんですね。

今回のキャンペーンでJALマイラーが歓迎される。今後に注目!

モッピーの交換レートアップキャンペーンが続く中打ち出された今回のキャンペーン。

「11月中に新規会員登録をして、30日以内にポイント交換をした人限定」と対象者は狭いですが、JALへの交換率を大幅にアップさせるキャンペーンとしては重要な意味を持ちます。

このキャンペーンをきっかけとして、モッピーだけでなく、ちょびリッチでもJALマイルを稼ぎやすくなる環境が整うかもしれないため、ちょびリッチは現在目が離せないポイントサイトの1つになっています。

スポンサーリンク

キャンペーン内容

概要

11月1日~11月30日にちょびリッチに新規会員登録をして、30日以内にちょびリッチポイントをJALのマイルに交換すると、80%増量で交換できます。(ちょびリッチのサイト原文のまま)

80%増量したときのイメージ図もちょびリッチのサイトに掲載されています。

表にして比較してみます。仮に10,000ちょびポイントをキャンペーン中にJALマイルに交換すると、得られるマイル数は次の表のようになります。このキャンペーンの威力が数字でもよく分かります。

JALマイル数 価値の目安
通常時 2,500マイル 3,750円
キャンペーン時 4,500マイル 6,750円

 

対象者は「11月新規登録者」

今回のキャンペーン、対象者が限られているので十分注意が必要です!対象者は、

「11月中にちょびリッチに新規登録した人」

です。それ以前にちょびリッチに登録した人は残念ながらキャンペーン対象外になります。

新規入会後30日以内の交換分が対象

さらに、11月新規入会後30日以内に交換したJALマイルが増量の対象になります。ちょびリッチのポイントをJALマイルに交換するには、最低800ポイントが必要になるので、実質的には、

11月の新規入会後30日以内に800ポイント以上を貯めて交換すれば増量の対象になります。

もちろん、30日以内に交換したマイル数が多ければ多いほどオトクなレートで交換できたことになります。

登録後30日以内にたくさんのポイントを稼ぐには?

まずは新規入会登録

まずは新規入会登録を行います。登録はこちらのバナーから可能です。こちらのバナーから登録すると、250円分のちょびリッチポイント(500)がプレゼントされますので、ぜひご利用ください。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

クレジットカード発行案件が手早いです

ちょびリッチ上の広告からクレジットカードを発行すると、ちょびリッチのポイントがもらえます。

ただ、クレジットカード発行案件は、ポイント加算基準達成から実際のポイント加算まで時間がかかるケースがあり、下手をすると、

「せっかくポイント基準を達成したのに、新規入会から30日以内にポイントが加算されなかった!JALマイルに交換する機会を失ったじゃないか!!」

といった事態になりかねませんので、ポイント加算までの期間を確認してください。

ちょびリッチがポイント加算まで時間をそれほど要さないクレジットカード発行案件を集めてくれているので、参考にするといいと思います。

アクセス方法は、トップページから

「お友達紹介で貯める」→「JALマイル交換スタートダッシュキャンペーン」→(下へスクロール)「最速3営業日でポイントGETできるクレカ案件」

です。下に画面での操作を貼り付けておきますね。

モニター案件も強いのがちょびリッチ

外食モニターや商品モニターなどのモニター案件もちょびリッチでは豊富に揃っています。

モニター案件を含めたちょびリッチの使いどころは、こちらの記事をご覧ください。

今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「ちょびリッチ」の使い方と、ポイント交換方法について紹介します。 (※長い記事ですが、長いのは画像が多いためで

スポンサーリンク

まとめ

これまでポイントサイトはANAマイルを貯めるためのツールというのが陸マイラーの共通認識でしたが、モッピーのキャンペーンを皮切りに、ポイントサイトがJALマイルをためるツールとしても使えるようになる気配が現れつつあります。今回のちょびリッチのキャンペーンも、JALマイルを貯めたい人を狙ったものだと考えられます。

特に難易度の高いキャンペーンではないと思います。JALマイルを貯めたい方で、まだちょびリッチに登録していない方は、ぜひトライしてみてください。

登録はこちらから可能です。ここからの登録で500ポイント(250円分)がプレゼントされます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

このキャンペーンは11月新規登録者を対象としており、対象者にとっては魅力的な案件ですが、11月よりも前に登録した人にとっては少し寂しいキャンペーンでもあります。12月以降、ちょびリッチがJALマイラーを狙ったキャンペーンを再び打ち出すのかどうか、気になるところです。

現在はこちらの案件もオススメです

JALマイルへの高レート交換には間に合いませんが、11月13日現在、こちらの2案件がかなり魅力的な内容になっています。

ちょびリッチが期間限定(11/19まで)・数量限定(先着3,500人、1日700人)でライフカードの案件を出しているので、紹介します。(うさんくさいと思われるかもしれませんが、この
ちょびリッチが期間限定(11/19まで)・数量限定(1500人まで)でエムアイカードの案件を出しているので、紹介したいと思います。 キャンペーン内容を簡単にまとめると、

エムアイカードとLIFEカードの発行案件です。それぞれ、一撃で22,240ちょびポイント(11,120円)が獲得できますが、これはJALマイルへの交換レートにかかわらずオススメの案件です。
(クレジットカードを一度に何枚も申し込むことはあまりオススメできませんが、)2件とも利用すれば、あわせて44,480ポイント(22,240円分)が獲得できます。

44,480ポイントをANAマイルに交換すると、19,800マイルになります。19,800マイルあれば、東京~那覇を往復できる航空券(レギュラーシーズン)が無料で手配できます(それでもおつりが来ます)。
この2案件を機会としてソラチカカードを発行し、ANA陸マイラーデビューしても構わないと思うほどです。

ご興味があれば、リンクした記事をぜひご覧ください。

 

スポンサーリンク

ポイントサイト関連記事

ポイントサイトの一般的な話

こんにちは。マイル小僧です。 今回は、私が現在実践しているANAマイルの貯め方を紹介します。 その中でも、特に「ポイントサイトで貯める」という方法を詳しく解説しています

ポイントサイトについての話

ハピタスの使い方とポイント交換方法

今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「ハピタス」について紹介します。 このハピタスは陸マイラーが飛行機に乗らずにマイルを稼ぐ基本となるポイント

モッピーの使い方とポイント交換方法

こんにちは、マイル小僧です。 今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「モッピー」について紹介します。 なお、当サイトでは他にもポイントサイ

モバトクの使い方とポイント交換方法

こんにちは、マイル小僧です。 今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「モバトク」について紹介します。 なお、当サイトでは他にもポイントサイ

ちょびリッチの使い方とポイント交換方法

今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「ちょびリッチ」の使い方と、ポイント交換方法について紹介します。 (※長い記事ですが、長いのは画像が多いためで

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。