マイル小僧のマイペース修行記&旅日記

駆け出しの陸マイラーによるマイル集め奮闘記&旅日記。2017年にSFC・JGC修行をはじめました!

羽田空港国際線ターミナル(TIAT)到着後にシャワールームを利用してみました!

f:id:milekozou:20170426131015j:plain

こんにちは、マイル小僧です。

海外旅行から帰国したとき、「シャワーを浴びたい!」と思ったことはありませんか?特に海外初の深夜便を利用したときには、到着後にシャワーでサッパリしたくなることがあると思います。

今回は、先日の海外旅行から羽田へ帰国したときに利用した「TIAT シャワールーム」の様子を紹介します。

 

TIAT?何のシャワールーム??

「TIATシャワールーム」と聞くとすごい名前ですね。
TIATとは羽田空港国際線ターミナルのことです。Tokyo International Air Terminalの略称です。

つまり、TIATシャワールームは羽田空港国際線ターミナルが運営するシャワールームのサービスです。

TIATシャワールームの様子

TIATシャワールームの場所

TIATシャワールームは羽田空港国際線ターミナルの到着ロビーにあります。帰国客が多く利用することを想定しているのでしょうか?

f:id:milekozou:20170426101657j:plain

羽田空港国際線ターミナルのHPからお借りしました。小さくて分かりにくいですが、青い矢印の先にあるのがTIATシャワールームです。

帰国した後に利用する場合、税関を終えて到着ロビーに出た後、左に進んだ突き当たりにあります。

帰国後に到着ロビーを出て左を見た様子です。

f:id:milekozou:20170426123106j:plain

まっすぐ進んでいくと…。

f:id:milekozou:20170426123145j:plain

シャワールームの入口に到着しました。

利用料金

利用料金は、
【30分で1,030円(以降15分延長ごとに+520円)】
です。

ちょっと高く感じますが、すぐ隣の喫茶店で使えるドリンク券が1枚サービスされるので、こんなものだと思います。

アメニティはシャワーを浴びるのに必要な最低限のものだけが揃えられています。
・タオル(フェイスタオル・バスタオル1枚ずつ)
・ボディーソープ、シャンプー、コンディショナー(資生堂のuminela)
・ドライヤー
・綿棒1本

f:id:milekozou:20170426123520j:plain

入口の前にも利用料金が書かれた掲示があります。

f:id:milekozou:20170426125528j:plain

利用料金無料特典(ANAグループ運航国際線で当日到着の場合)

本来はTIATシャワールームを使うと利用料金がかかりますが、ANA・JALグループ運航の国際線で当日到着した一部の対象者は、TIATシャワールームを無料で利用することができます。

無料となるケースについてANAとJAL別に見て行きたいと思います。

ANAで到着「ファースト・ビジネスクラス搭乗者、ダイヤ・プラチナ・SFC会員は無料」

ANAグループが運航する国際線で当日到着した場合、一部対象者は無料でTIATシャワールームを利用できます。

対象者は次の通りです。

①ファーストクラス利用者+同行者1名
②ビジネスクラス利用者本人
③ANAダイヤモンド・プラチナ・スーパーフライヤーズカード会員+同行者1名

ANAのホームページにある図がとてもわかりやすく説明してくれています。
f:id:milekozou:20170426124951j:plain

利用料は無料になりますが、サービスはドリンク券プレゼントを含めて、有料の場合と同様に提供されます。

ANAのプレミアムメンバーについては、こちらの記事で解説しています。

JALで到着「ファースト・ビジネスクラス搭乗者、ダイヤ・JGCプレミア・サファイア・JGC会員は無料」

JALグループが運航する国際線で当日到着した場合、一部対象者は無料でTIATシャワールームを利用できます。

対象者は次の通りです。

①ファーストクラス利用者+同行者1名
②ビジネスクラス利用者本人
③JMBダイヤモンド・JGCプレミア・JMBサファイア・JALグローバルクラブ会員+同行者1名


スポンサーリンク
 

TIATシャワールームを実際に利用した様子

受付の様子。満室でしたがすぐに順番が回ってきました。

先ほどと同じ画像ですが、入口の様子です。

f:id:milekozou:20170426125851j:plain

混雑しており、満室でした。

受付では「待ち時間が5分ほど発生しているが構わないか」という確認の後、先払いで会計となりました。

本来は利用料金が1,030円かかりますが、私はANAプラチナメンバーなので利用料は無料になります。さらに、当日はビジネスクラスでの到着だったので、搭乗券を見せるだけで無料特典が適用となりました。

中には待合席が用意されており、シャワールームが空くまではそこで待つように言われました。

受付でもらったのがこちらです。

f:id:milekozou:20170426130229j:plain

・利用待ち客用の番号カード
・ドリンク無料券(現在はカフェ閉店に伴い、ドリンク券は配布されない可能性あり)

ちょうど自分が利用した時には待ち人数が2名だったのですぐに案内されましたが、待ち人数が多いときには連絡先を受付に伝えた上で、外で時間を待つことができるようになっているようです。

シャワールーム内の設備

自分の順番が回ってくると、受付から番号で呼び出され、シャワールームの鍵が渡されます。

f:id:milekozou:20170426130833j:plain

利用時間は30分。終了時刻が記され、これを過ぎると15分ごとに520円が追加請求されます。

シャワールームまでは自分で移動します。

f:id:milekozou:20170426130557j:plain

シャワールームは14室あるようです(HPには15室とありますが…)。このように案内図があるので、これに従って進めば迷わないと思います。

シャワールームの入口はこんな感じです(ぶれていますが…)。

f:id:milekozou:20170426130804j:plain

鍵は閉まっているので、自分であけて入室します。

入ると洗面所スペース、その奥にシャワールームという構成になっていました。
1名利用するごとに清掃が行われているようで、非常に清潔に保たれていました。

f:id:milekozou:20170426130945j:plain

f:id:milekozou:20170426131015j:plain

シャワールーム内も水滴がしっかりと拭かれていました。とても清潔です。

洗面室内には、利用上の注意事項が書かれた紙が置かれていました。

f:id:milekozou:20170426131727j:plain

時間オーバーに対して追加料金がかかる以外は、特に変わった点はありません。

 

アメニティ類は必要最低限です。

まずは石けん類。

f:id:milekozou:20170426131040j:plain


シャンプー・コンディショナー・ボディーソープはボトルタイプのものが用意されており、資生堂のuminelaシリーズでした。ここもケチっておらず、好印象です。

次にタオル。

f:id:milekozou:20170426131257j:plain
タオルはフェイスタオルとバスタオルがビニール袋の中に入っていました。ビニール袋は封閉じされていたので、利用されるたびに清潔なものに交換されているようです。ゴワゴワ感はなく、きれいなタオルでした。

次にシャワー後のアメニティ。

f:id:milekozou:20170426131512j:plain

こんな感じで洗面台の横にドライヤーがあります。壁に据え付けられるタイプですが、風量はしっかりとありました(たまに風が全然出てこない壁掛け式ドライヤーがありますが、そんなことはありませんでした)。

紙コップ・綿棒も1つずつ用意されています。

 

シャワーは水圧がしっかりとあり(むしろ強すぎるぐらいでした(笑))、お湯もすぐに出てきたので、快適に使うことができました。

シャワーから上がった後に少し時間が余っていたので、財布の中身の詰め替えなど、荷物を整理してからシャワールームを後にしました。帰国後に落ち着いて荷物整理できる場所が意外に少ないので、個室内で落ち着いて荷物の詰め替えができるのはありがたいですね。

【閉店】シャワー利用後は、すぐ隣の喫茶店で飲み物が無料で飲める!

以下の記載は2017年4月の旅行時のものです。現在、以下で紹介しているカフェPistaは閉店されているため、扱いが変わっている可能性があります。

 

【2017年4月旅行時の記述】

シャワーの受付を行うと、すぐ隣の喫茶店で使えるドリンク券が1枚無料でもらえます。

f:id:milekozou:20170426130229j:plain

この右側のチケットがドリンク無料券です。当日限り有効です。

喫茶店はここにあります。シャワールームのすぐ隣という位置関係なので、間違えないと思います。

f:id:milekozou:20170426132129j:plain

f:id:milekozou:20170426132150j:plain

このカウンターで注文です。

飲み物はいろいろと用意されていますが、TIATシャワールームのドリンク券と交換できる飲み物は限定されていました。

f:id:milekozou:20170426132330j:plain

温かい飲み物・冷たい飲み物の他にペットボトル飲料も選択できるようになっていました。

この喫茶店(Pista)もTIATシャワールームと同じ24時間営業なので、シャワー利用時間に関係なくドリンクを受け取ることができます。
軽食も用意されている(朝食は別途お金を払う必要があります)ので、「深夜便で到着後にシャワーを浴びて、ここで無料ドリンクを飲みながら朝食をとる」といった使い方もできそうです。

【以上、2017年4月旅行時の記述でした。現在はこのカフェPistaは閉店されており、扱いが上記とは異なる可能性があります。】

TIATシャワールーム、とても便利でした!

海外旅行から帰ってきて空港でシャワーを浴びるのは今回が初めてでしたが、快適で便利でした。次回からもリピートすることになりそうです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。