マイル小僧のマイペース修行記&旅日記

駆け出しの陸マイラーによるマイル集め奮闘記&旅日記。2017年にSFC・JGC修行をはじめました!

【SFC】2017SFC修行、マイペース修行僧のフライトはこれだ!

f:id:milekozou:20170503190948j:plain

こんにちは、マイル小僧です。

この写真は、私がシドニーに修行フライトへ出向いたときに撮ったオペラハウスとハーバーブリッジの写真です。インターネットではあまり見かけないアングルで撮影できたので、ちょっと気に入っています(笑)

さて今回は、2017年にマイル小僧が実行するSFC修行フライトをご紹介します。

マイル小僧の修行スタンスは「マイペース」

苦行はしたくないというヘタレの発想が…

前回までSFC修行において必須の考え方やおすすめ修行路線を紹介してきました。
「SINタッチ」や「SYDタッチ」など、ストイックな修行方法についても説明してきました。

ただ、私は性根がヘタレなので、ストイックな修行はしたくありません。
どうしても「節約しつつ、どうせなら楽しみながら旅行したい」と考えてしまいます。
おそらく、同じような考えをお持ちの方は多いと思います。

従って、
「タッチ修行はしない、現地でも楽しむべき所は楽しむ」
というマイペースさを保てるよう修行計画を立てました。

今になって思うこと「中途半端感が否めない…」

「節約しつつ楽しむ」というモットーで修行日程を組んでしまったせいで、
「徹底的に安くなるわけでもなければ、徹底的に楽しめる修行でもない」
という何とも中途半端な修行計画になってしまいました…。

ただその分、多くの人にとって実践しやすい、あるいはアレンジしやすい修行計画になっていると思います。
参考になるところがあれば、ぜひ取り入れてみてください。

SFC修行計画はこれだ!

f:id:milekozou:20170427142011j:plain

修行フライトは全4回になりました

修行は第1回~第4回までの4回になりました。

PP単価は10.08円/PP。マイペース修行を志しているにしては、まあまあの成績じゃないかと自分では思っています…。

このうち、第1回と第4回は出張です。発着地と時間の調整ができないため、PP単価が高くついてしまいました。

ちなみに第1回と第4回を除いた場合、PP単価は9.36円/PPとなるので、成績はもう少し良くなります。

えっ?513,350円の出費!?

はい、修行にかかる費用は513,350円です。この世界に興味のない人から見れば異常な出費だと思います。

SKYコイン支払いで対応、出費をゼロに!

ただ、私はこの支払いにSKYコインを使っています。つまり、実質的な出費はゼロです。普段の生活でマイルを貯めていると、修行費用に充てることができるので、しかるべきコイン数さえ確保できていれば出費ゼロでSFC修行ができるのです。

私は飛行機に乗ってマイルを貯めたわけではありません。
主にポイントサイトで稼いだポイントをソラチカカードをつかった「ソラチカルート」でマイルに移行しました。

その方法は以下の投稿で説明しているので、ご覧ください。

ポイントサイトの概要についてはこちら↓

ソラチカカードについてはこちら↓

ポイントサイト別の利用方法とポイント交換方法についてはこちら↓

【ハピタス】
【陸マイラー】基本中の基本、ハピタスでマイルを稼げ!【小遣い稼ぎ】

【モバトク】
【陸マイラー】高額案件が意外に多い「モバトク」でマイルを稼げ!【小遣い稼ぎ】

【モッピー】
【陸マイラー】「モッピー」で飛行機に乗らずにANAマイルを稼げ!【小遣い稼ぎ】

周囲から理解されないSFC修行、趣味だと考えて割り切ってしまおう

さて、かなりの出費と言いましたが、私は、このSFC修行というのは「趣味」の一つだと思っています。

人には様々な趣味があります。お金のかかる趣味だって少なくありません。

例えばゴルフ。道具を揃えてコース巡り・打ちっぱなしの練習をすれば数十万円使うことになるでしょう。
コレクターだって、自分のどうしても欲しいものがあればある程度の出費は厭わないはずです。
車やバイクが趣味の人も、車・バイクを買うと(お金をかけて部品を揃え、バイクを自作する人もいます)お金がかかるのはもちろんのこと、その車やバイクで出掛ければ、やっぱりある程度の出費が必要です。
旅行が趣味の人も、方々旅行すればそれだけ旅費がかかります。
ダイビングなどのマリンスポーツも比較的お金のかかる趣味です。シーズンに何度も行けばそれだけの出費が必要です。

周囲からなかなか理解は得られませんが、SFC修行もそのような趣味の中の一つだと思います。しかもSFC修行の場合は、前もっての準備と工夫次第で出費を抑えることができる上、ステイタスを獲得すれば、それ以降は快適な旅行ができるようになるので、実生活でもメリットは大きいはずです。

「短期間にたくさんの飛行機に乗るなんて、自分はヘンなんじゃないか?」って自問自答することが自分にもありましたが、その度に「ヘンじゃない。ただの趣味なんだから」と自分に言い聞かせていました(笑)


スポンサーリンク
 

第1回:出張のついでにPP稼ぎ編(株主優待券を使うと…)

f:id:milekozou:20170401223830p:plain

第1回は、2月の高松⇒東京の出張に引っかけてPP稼ぎを試みました。

往復で運賃45,680円、獲得PP2,570で、PP単価は【17.77円/PP】です。
修行僧としては失格の数字です。

高松~東京路線はどの運賃で乗ってもPP単価は高くなってしまうため、修行フライトの発着地としてはものすごく不便です…。

このフライトが人生で初めてのプレミアムクラス体験になったわけですが、使った運賃は【プレミアム株主優待割引運賃】です。

実は私、ANAの株主です。ANAの株主は、保有株数に応じて株主優待割引券を年に2回受け取ることができます。
・保有株数が1000株だと、年に2枚の優待券がもらえる
・保有株数が2000株だと、年に4枚の優待券がもらえる
といった具合です。

f:id:milekozou:20170503191011p:plain


(ANAのホームページより。色は有効期間によって変わります。)

株主優待券は普通席・プレミアムクラスのどちらを利用する場合にも使えますが、今回はプレミアムクラスで使いました。

株主優待券をプレミアムクラスで利用するメリットとしては、
①割引運賃で搭乗できる(割引率は路線により異なるようです)
②価格が時期を問わず一定。
③空席がある限り当日まで予約が可能。
④直前まで予約変更が可能
⑤PP計算時の積算率が125%、搭乗ポイントも400ポイント積算される。
⑥株主でなくても利用できる
などがあげられると思います。

※株主優待券の利用方法・プレミアム株主優待割引運賃についてのANAのホームページはこちらです。
株主優待割引のご利用方法について|ANA
プレミアム株主優待割引運賃|ANA

私は株主なので株主優待券が普通に手に入りますが、株主でない人も金券ショップで買うことができます。東京で探せば、3,000円~3,500円で手に入ります。

高松~東京の場合はプレミアム株主優待割引運賃よりもプレミアム旅割28のほうが安いのですが、直前の出張決定だったのでこの方法をとりました。

PP単価は高くつきましたが、初めてのプレミアムクラス体験で満足の高いフライトとなりました。

プレミアムクラスの搭乗体験は、改めて別投稿で紹介します。

第2回:プレエコ旅作セールでシドニーへ

f:id:milekozou:20170401223552p:plain

第2回はプレミアムエコノミーの旅作でシドニーに行きました。

プレミアムエコノミーの旅作の強みは先日の投稿で紹介していますので、ご覧ください。

milekozou.hatenablog.com

高松⇒那覇⇒羽田⇒シドニー⇒羽田⇒那覇⇒高松のルートで、「OKAタッチ」もバッチリこなしてきました。

OKAタッチについては、こちらの投稿をご覧ください。

milekozou.hatenablog.com

OKAタッチは体力的にそれほどしんどくなかったので、安心しました。詳しくは別投稿で修行日記として紹介します。

このシドニー旅行が、私にとって人生初の南半球への旅行でした。プレミアムエコノミーも人生初。人生初の要素が多かったので、退屈することなくあっという間に修行が終わりました。OKAタッチをしたので一応「修行」と呼ぶのでしょうが、現地で2泊もしたので、もはや旅行と同じ感覚でした。

全行程トータルして、
運賃208,910円、獲得PP23,508で、【PP単価は8.9円/PP】です。

なお、これは旅作なので宿泊費もセットにしてこの価格です。宿泊費を別にするともう少し安くなるのでしょうが、宿泊費別の価格がHP上で分からないので、このまま計算します。

第3回:プレエコ旅作セールでシンガポールへ+α

f:id:milekozou:20170427141541j:plain

第3回はプレミアムエコノミーの旅作でシンガポールに行きました。

修行路線としておなじみのシンガポール便。タッチ修行ではないにせよ、現地での滞在時間が比較的短かったので、あちこち動き回りました。それはそれで楽しめたので、また別投稿で現地での様子を紹介します。

今回は、シンガポールから帰国したあとに国内でもあちこち飛び回りました。(幸いなことに2月が閑散期だったので、まとまった休みが取れました。)

国内の最長距離路線である那覇⇒札幌千歳便を使ったり、新千歳空港の積雪で飛行機が大幅に遅延して終電がなくなったりと、初めての経験をしました。
これはこれで楽しかったので、また改めて紹介します。

今回は、シンガポール往復だけならPP単価が良かったはずの所、帰国後にこれまたマイペースにあちこち飛んだので、最終的なPP単価はあまりよくありません。

行程は、
香川⇒(バス移動)⇒関空⇒那覇⇒成田⇒シンガポール⇒羽田⇒那覇⇒新千歳⇒羽田⇒高松
という複雑怪奇なもので、全行程通してのPP単価は、
運賃233,560円、獲得PP23,371で、PP単価は【9.99円/PP】です。

第4回:ただの東京への出張

f:id:milekozou:20170401223615p:plain

これは特筆すべき点はありません。というよりも、もはや修行でもありません。高松から東京に出張に行って帰ってきただけです。旅割で、随分前から予約していました。

修行を意識しない単なる出張だったこともあり、PP単価はとても修行している人間とは思えない成績で、公開するのをやめようかと迷ったぐらいです(笑)
運賃25,200円、獲得PP1,062で、PP単価は【23.7円/PP】です。

1~3月中に50,000PP達成してしまいました(笑)

偶然にも、第4回の出張の往路フライトで50000PP達成となりました。プラチナメンバー資格ゲットです。

しかし、毎年1~3月の間にプレミアムメンバー基準を達成した場合、
・プレミアムメンバーの事前サービスはその年の4月中旬~翌年3月末まで
・プレミアムメンバーの本サービスは翌年の4月~翌々年3月末まで
と公式ページに案内があります。

f:id:milekozou:20170401221821p:plain

従って、4月中旬まで事前サービスはおあずけです。
(実際にはスマホアプリのおかげで、4月2日から事前サービスが始まるようです。)
事前サービスが始まったら、その後の様子もどんどん投稿していきます。

 

今回はここまでにします。

次回からは実際の修行の様子を写真付きでお伝えしていきます。
修行の参考になると同時に、単純な旅行の参考にもなると思うので、ぜひご覧ください。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ