マイル小僧のマイペース修行記&旅日記

駆け出しの陸マイラーによるマイル集め奮闘記&旅日記。2017年にSFC・JGC修行をはじめました!

【陸マイラー】「モッピー」で飛行機に乗らずにANAマイルを稼げ!【小遣い稼ぎ】

こんにちは、マイル小僧です。

今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「モッピー」について紹介します。

なお、当サイトでは他にもポイントサイトについて紹介しております。
ご興味がございましたら、本投稿末尾の関連記事、または本ページ右側の「ポイントサイトの使い方」のリンクをご覧ください。

 

 

モッピーとは

ポイントサイトのカラクリ

モッピーとはポイントサイトの一つで、サイト上に様々な広告が掲載されています。

まず、我々利用者がモッピー上の広告をクリックしてそのまま商品を購入すると、商品販売者(つまり広告を出している会社、広告主)の売上が上がります。
売上が上がったのは、モッピーが広告を貼ってくれていたからです。従って、広告主はモッピーに対して売上の一部を還元します。するとモッピーも利益を出すことができます。
モッピーが利益を出すことができたのは、我々利用者がモッピーの広告を経由したからです。そこで、モッピーからポイントという形で謝礼が出されるのです。

従って、立派にお金の流れが形成されているわけです。経営がしっかりとしたポイントサイトであれば、闇雲に危険視する必要はありません。
このモッピーは利用者数が特に多く、母体は比較的しっかりしています。
(なるべく、利用者数の多いポイントサイトを優先的に利用するようにしてください。)

モッピーの広告を経由すると…(例)

例を使って説明しましょう。

下の画像を見て下さい。これはモッピーのサイトの画面キャプチャです。
(婚活の広告が出ていますが、別に婚活はしていませんよ!(笑))

f:id:milekozou:20170503192350j:plain

モッピーは画面がなかなか派手なので人によっては引いてしまうかもしれませんが、しっかりとポイント付与してもらえるので安心して下さい。多くの陸マイラーも、このサイトに随分とお世話になっています。

f:id:milekozou:20170503192328p:plain

上の画像は、モッピー上にあるJALカードの広告です。この広告を使うと4000P獲得できることが分かりますが、ポイント獲得には条件が定められています。それが下の画像です。

f:id:milekozou:20170503192400j:plain

このポイント獲得条件を満たせば、モッピーのポイントが4000Pもらえます。

具体的に説明すると、
①過去1年にJALカードを保有していない人が
②モッピーのPOINT GET!ボタンを経由してJALカードの申込をする
という主に2つの要件を満たせば、JALカードを発行するだけでモッピーのポイントが4000Pもらえるのです。(下でも説明しますが、1P=1円の価値なので、JALカード発行で4000円儲けたことになります。)

そして、今JALが行っている「JALカード申込で最大13,600マイルプレゼント」のキャンペーンの対象にもなるので、JALのマイルとモッピーのポイントを二重取りすることができるのです。

普通にJALのサイトからJALカードを申し込むと、当然この4000Pはもらえません。ポイントサイトを経由しないと、それだけポイントを損したことになるのです。

1つ目の画像の右上を見ると、私のポイントが1500ポイントであることが分かります。大量にゲットしたポイントを、これから紹介する方法で数ヶ月前に交換してしまったのでポイント残高0になってしまいましたが、つい先日1500Pゲットしたところです(笑)


スポンサーリンク
 

モッピーのポイントの価値と使い方

使い方の一般的な話

モッピーのポイントは、【1P=1円】の価値となっています。

獲得したポイントは、
①現金に交換(指定口座への振込)
②ギフト券に交換(Google Play、amazon、iTunes、JALマイル)
③電子マネーに交換(LINEポイント、nanaco、Edy、WAON、WebMoney)
④他社ポイントに交換(NetMile、.money、Pex)
⑤モッピーポイントが貯まるプリペイドカードに交換
という主に5通りの使い方があります。

モッピーのポイントをANAマイルに変えよう(非陸マイラー編)

モッピーのポイントをANAのマイルに交換する場合、先ほどの「④他社ポイントに交換」という使い方をします。その中でも、「.money(ドットマネー)」に交換するのが最も一般的です。
(従って、.moneyに会員登録する必要があります。会費等はかからず、無料です。)

例えば、モッピーのポイントが10,000P貯まった場合を考えてみましょう。

ポイ探というサイトでポイントの交換方法を検索すると、次のようになります。
(ポイ探:http://www.poitan.net/

f:id:milekozou:20170503192414p:plain

「モッピー」⇒「.money(ドットマネー)」⇒「東京メトロポイント」⇒「ANA」
というルートをたどることで、【モッピーのポイント10,000P⇒6,000ANAマイル】に交換できます。

陸マイラー必須のルート「ソラチカルート」で交換率が劇的に上がる!

しかし、多くの陸マイラーはこの通りの交換にはなりません。
キーワードは「ソラチカルート」です。

実はANA To Me PASMO JCBカード(ソラチカカード)を保有していると、最後の
「東京メトロポイント」⇒「ANA」の交換比率がぐんと上がります。

その結果、次のような交換になります。

f:id:milekozou:20170503192425p:plain

これがソラチカカード保有者の交換の様子です。

交換率の差がお分かりいただけるでしょうか。
・ソラチカカードを保有していない⇒6,000マイル
・ソラチカカードを保有している ⇒9,090マイル
と、3,090マイルもの差が発生しています。

ですから、陸マイラーにとって、ソラチカカードは必携アイテムなのです。

私も実践、ソラチカルートで毎月18,000マイル獲得

このソラチカルートを利用すると、毎月最大18,000マイル加算が可能になります。

次の画像をご覧ください。

f:id:milekozou:20170330104930p:plain

f:id:milekozou:20170330104939p:plain

f:id:milekozou:20170330104945p:plain

f:id:milekozou:20170330104953p:plain

こんな感じで、毎月18,000マイルを獲得しています。

普通の暮らしをしている私でも、このように大量のマイルを獲得することが可能なのです。

18000マイルを1年間毎月獲得できれば、18000×12=216000マイルを手に入れることが可能になります。

このソラチカルートの威力は強烈です。

なお、私はソラチカカードとANAワイドゴールドカードの2枚持ちです。その考え方については下記投稿で説明していますので、あわせてご覧ください。

 

モッピーの使いどころ

タイムセール

モッピーでは毎日タイムセールを実施しており、毎日様々な広告がポイントアップされています。

f:id:milekozou:20170503192441j:plain

例えば、この日の広告だとイオンカードの申込がタイムセールのネタとして挙がっています。
このセールを利用してイオンカードをモッピー経由で発行すると、通常獲得ポイントが1000Pのところ、5000Pになります。(イオンカードは年会費無料なので、カード発行だけで何の出費もなく5000円分、4500マイルがゲットできることになるのです。)

このように、モッピーは大きくポイントが稼げる案件がタイムセールでしばしば現れます。狙い目はタイムセールなのです。

人気ランキングに目玉が上がってくる

トップ画面を下にスクロールすると、人気ランキングが現れます。

f:id:milekozou:20170503192507j:plain

期間限定の目玉広告があるとアクセスが集中するので、このランキングをこまめにチェックしていると、良い案件を見逃すことが少なくなります。


スポンサーリンク
 

登録はこちらから可能です

ポイントサイトの利用は陸マイラーの基本です。乗らずに、お金をかけずにマイルを貯めるには、この方法がベストです。

モッピーの登録は下記リンクから可能ですので、ご興味があればぜひ登録してポイントゲットにトライしてみて下さい。最初は面倒かもしれませんが、慣れてくればポイントが貯まっていくのが楽しくなってきます(笑)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

ポイントサイト関連記事

ポイントサイトの一般的な話

他のポイントサイトについての話

ハピタスの使い方とポイント交換方法

モバトクの使い方とポイント交換方法

ちょびリッチの使い方とポイント交換方法

 

今回は以上です。 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ