マイル小僧のマイペース修行記&旅日記

駆け出しの陸マイラーによるマイル集め奮闘記&旅日記。2017年にANAダイヤ修行・JGC修行を行い、解脱しました!

【ANAラウンジ】伊丹空港ANA LOUNGEの様子

f:id:milekozou:20170507100858j:plain

こんにちは、マイル小僧です。

今回は伊丹空港ANAラウンジの様子をお伝えします。

なお、ゴールドカード保有者が利用できるカードラウンジ(空港ラウンジ)「Lounge Osaka(ラウンジオーサカ)」についてはこちらでレポートしていますので、あわせてご覧ください。

 

 

ANAラウンジとカードラウンジの違い

ANAラウンジとカードラウンジとは全然違うものです!

※これまでの記事でも説明したことがありますが、念のために同じ説明をします。

カードラウンジ=空港とカード会社が提携して運営する有料ラウンジ

カードラウンジ(空港ラウンジとも言います)は、空港とカード会社が提携して運営するラウンジです。

日本国内のほとんどの空港に設置されており、当日に飛行機を利用する人が出発までの時間をゆったりと過ごすことができる施設です。

利用方法

ラウンジによって少しずつ異なりますが、一般的には

【当日出発の航空券提示+利用料金の支払い】

によって入室することができます。
(ラウンジによっては当日出発の航空券を提示しなくても入れるところがあるようです。)

料金は大人1,000~1,300円程度、子どもはその半額で500~650円ほどのケースが大半です。

ゴールドカード等対象カードを持っていると無料で利用できる!

上で触れたとおり、カードラウンジを利用するには、利用料金を支払う必要があります。

しかし、対象となるクレジットカードを提示すれば無料で利用することができます。対象カードはラウンジによって少しずつ異なりますが、

「ゴールドカード以上のカードと当日の搭乗券を提示すれば無料で利用できる」

と理解しておけばほとんど問題ありません。

カードラウンジと航空会社ラウンジは全くの別物です!

このカードラウンジと、ANAラウンジとは全くの別物です。よく誤解される点ですが、これを理解するには、

【ゴールドカード保有者】≠【ANAプレミアムメンバー】

である点をおさえる必要があります。

ゴールドカードは、クレジットカード会社の所定の審査に通過することで保有できます。
一方、ANAプレミアムメンバーは、ANAの飛行機に何度も搭乗し、上級会員としてのステイタス獲得した人のことを言います。

つまり、ゴールドカードを保有していても、ANAをあまり利用していない人はANAプレミアムメンバーではありません。

逆に、ゴールドカードを保有していなくても、ANAを頻繁に利用していれば、ANAプレミアムメンバーになることができます。

そもそも、カードラウンジとANAラウンジは

  • 【カードラウンジ】=ゴールドカード以上のカード保有者が無料で使えるもの
  • 【航空会社ラウンジ】=航空会社ゴールドメンバーが使えるもの

です。

例えば、ゴールドカードを持っていても、ANAプレミアムメンバーになっていない限りは、ANAラウンジを利用することはできません。しかしゴールドカードを保有しているため、空港のカードラウンジは無料で利用できるのです。

国内線ANAラウンジについて

入室資格者

先ほど説明したとおり、ANAプレミアムメンバーが主な入室資格者ですが、もう少し詳細に確認してみます。

  1. ◆ダイヤモンドメンバー
  2. プラチナメンバー
  3. ブロンズメンバー(2,000マイル or 2アップグレードポイント必要、同行者も有償)
  4. スーパーフライヤーズ会員
  5. スターアライアンスゴールドメンバー
  6. ミリオンマイラー
  7. プレミアムクラス利用者(本人のみ)
  8. ANAカード プレミアム保有者(本人のみ)
  9. ANA SUITE LOUNGEご利用券保有者(本人のみ)
  10. ANA MY CHOICEで申し込んだ人(¥3,100、羽田空港のみ、本人のみ)

※◆をつけている対象者は、同行者1名までを無料で連れて入室できます。
※ダイヤモンドメンバー・ミリオンマイラー(200万ライフタイムマイル達成者は、ANAラウンジより更に格上のANA SUITE LOUNGEが利用できます。)
※ブロンズメンバーは、本人の入室に1,000マイルまたは2アップグレードポイント、同行者の入室に2アップグレードポイントが必要です。

利用資格を表にまとめているので、ご覧ください。

f:id:milekozou:20170507124641j:plain

なお、ダイヤモンドメンバー・プラチナメンバー・スーパーフライヤーズ会員(SFC)の特典等については、こちらで詳しく解説しています。

ダイヤモンドメンバーについて

プラチナメンバーについて

スーパーフライヤーズ会員について


スポンサーリンク
 

伊丹空港ANAラウンジの場所

ANA出発口は南ターミナル

伊丹空港は、

  • 北ターミナル(JAL系列)
  • 中央ターミナル(ホテル、カードラウンジなど空港施設)
  • 南ターミナル(ANA系列)

にターミナルが分かれています。

そのため、保安検査場が北ターミナルと南ターミナルに分かれており、ANAを利用する場合は南ターミナルの保安検査場を利用します。

南ターミナル保安検査場を抜けて【すぐ】左へ進む

伊丹空港のANAラウンジは、保安検査場を抜けてすぐ左手に進んだ場所にあります。

f:id:milekozou:20170507101218j:plain

f:id:milekozou:20170507102140j:plain

これが保安検査場を抜けてすぐ左に進んだときの様子です。この奥にANAラウンジと、ANAスイートラウンジが設けられています。

伊丹空港ANAラウンジ内の様子

入口付近の様子

f:id:milekozou:20170507101407j:plain

先ほどの通路を奥に進むとこのように入口があります。伊丹空港にはANA SUITE LOUNGEが設けられていますが、入口はANA LOUNGEと共通です。

この入口を抜けると受付があります。

f:id:milekozou:20170507101516j:plain

受付の手前にはスターウォーズジェットの模型が飾られていました。

f:id:milekozou:20170507101557j:plain

ANA SUITE LOUNGEとANA LOUNGEはフロアが分かれている

先ほどの入口、受付は3階にあります。受付を終えてそのまま奥に進むとANA LOUNGEがあります。そして、階段・エレベーターで2階へ下ると、ダイヤモンドメンバー・ミリオンマイラーだけが利用できるANA SUITE LOUNGEがあります。2階に降りると、別途ANA SUITE LOUNGEの受付があり、ここで入室資格の有無を確認しているようです。

ダイヤモンドメンバーについてはこちらの記事で詳しく説明しています。

これがフロアが分かれていることを説明する看板です。

f:id:milekozou:20170507101904j:plain

ANAラウンジの案内マップ

f:id:milekozou:20170507102048j:plain

こちらが受付の横にある案内マップです。まだダイヤモンドメンバーではない私は3階しか利用できないので、3階の様子をレポートします。

設備の様子

電話コーナー

受付からすぐの所に電話コーナーがあります。

f:id:milekozou:20170507102655j:plain

f:id:milekozou:20170507102318j:plain

ラウンジスペース(座席)

ラウンジ内には多くの座席が用意されていますが、羽田空港のようにゆったりと座れるソファーなどは用意されていません。ビジネス出張客の利用を専ら念頭に置いているような印象です。

※これは羽田空港のラウンジにある座席です。このように背の高い座席は伊丹空港にはありませんでした。

f:id:milekozou:20170429234205j:plain

 

さて、座席の様子を見ていきましょう。

ラウンジの一番奥に腰掛けたときの視界がこのような感じです。

f:id:milekozou:20170507103951j:plain

f:id:milekozou:20170507102301j:plain

ソファはしっかりと柔らかく、背もたれが低いながらもゆったり座れます。飲み物を置くスペースには充電用のコンセントも用意されています。

 

次はこのアングルでの写真です。

f:id:milekozou:20170507104058j:plain

f:id:milekozou:20170507102605j:plain

テーブル席が並んでいます。各座席にはコンセントが用意されています。

立ち上がるとこのような視界になります。

f:id:milekozou:20170507102613j:plain

しばらくテーブル席を見ていきます。

f:id:milekozou:20170507104913j:plain

f:id:milekozou:20170507102628j:plain

次のアングル。

f:id:milekozou:20170507104949j:plain

f:id:milekozou:20170507102623j:plain

次のアングル。

f:id:milekozou:20170507105001j:plain

f:id:milekozou:20170507102626j:plain

次のアングル。

f:id:milekozou:20170507105009j:plain

f:id:milekozou:20170507102559j:plain

この柵の奥にもテーブル席があります。

f:id:milekozou:20170507105043j:plain

f:id:milekozou:20170507102639j:plain

飲み物コーナー

飲み物コーナーはラウンジ中央に1カ所あります。

f:id:milekozou:20170507105211j:plain

ラインナップは他空港のANAラウンジと特に差はありませんでした。大阪ならではのものもありません。

f:id:milekozou:20170507102621j:plain

生ビールはアサヒスーパードライ、キリン一番搾りの2種類です。出張客ばかりで、飲んでいる人はほとんど見かけませんでした。

f:id:milekozou:20170507102630j:plain

出張客が多いことを念頭に置いているからか、エスプレッソマシンが3つもありました。

f:id:milekozou:20170507102632j:plain

 

ビール以外のお酒は反対側のカウンターにありました。

f:id:milekozou:20170507102640j:plain

用意されていたのは、ウイスキーと焼酎です。

f:id:milekozou:20170507102642j:plain

f:id:milekozou:20170507102641j:plain

おつまみの小袋もたくさん用意されていました。

f:id:milekozou:20170507102634j:plain

搭乗口への出口

ラウンジに入ってきた入口から出ることもできますが、2階を経由して搭乗口方面に向かうのが一般的なようです。

f:id:milekozou:20170507110333j:plain

2階にはSUITE LOUNGEがありますが、SUITE LOUNGEは通らずに搭乗口方面へ向かう通路が用意されていました。

通路を出ると…

f:id:milekozou:20170507110503j:plain

このようになっています。ここから自動ドアを入ってラウンジに再入室することも可能です。

伊丹空港ANAラウンジを利用しての印象

専らビジネス客向け、ゆっくり過ごすことを前提としたラウンジではない

東日本を代表する空港が羽田空港、西日本を代表する空港が伊丹空港というイメージだったので、伊丹空港のANAラウンジも羽田空港と同じようなものを想定していました(規模はさすがに羽田の方が大きいとは思っていましたが…)。

しかしながら(上でも触れたとおり)ラウンジ内の座席を見てみると、専らビジネス出張客の利用を前提としている印象を受けました。
羽田のようなリラックス向けの座席はなく、座席のほとんどがコンセント付きのテーブル席で、ソファー席も背もたれが低いタイプの一人掛け席しかありません。グループ旅行・家族旅行での利用はそれほど想定していないようです。

私は朝にしか伊丹空港のANAラウンジを利用したことがありませんが、確かに客層は正装のビジネス出張客が中心で長居している人は少なく、頻繁に利用客が入れ替わっているようでした。そのため、ちょっとした慌ただしさは否めません。ただ、個人利用が多いので、うるさく会話するような様子は全く見受けられませんでした。

利用客の動きを見ていると「おつまみの小袋を食べながらコーヒーを1杯飲んで、そのまま搭乗口へ向かう」といった感じで利用されているように思いました。

関連記事

ダイヤモンドメンバーについて

プラチナメンバーについて

スーパーフライヤーズ会員について

伊丹空港内のカードラウンジ、ラウンジオーサカについて

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ