読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイル小僧のマイペース修行記&旅日記

駆け出しの陸マイラーによるマイル集め奮闘記&旅日記。2017年にSFC・JGC修行をはじめました!

【ANAマイル】乗らずにマイルを稼げ!ポイントサイトがアツい!

こんにちは。マイル小僧です。

今回は、私が現在実践しているANAマイルの貯め方を紹介します。

その中でも、特に「ポイントサイトで貯める」という方法を詳しく解説しています。
無料でたくさんのマイルを貯める方法としてはまずこの方法が一般的なので、陸マイラー初心者の方はもちろん、陸マイラーではないが旅行が好きな方はぜひご覧ください。

ポイントサイト別の利用方法については、ページ右の「ポイントサイトの基本的な使い方」にあるリンクや、本投稿末尾の「ポイントサイトについての関連記事」のリンクをご覧ください。

「飛行機に乗って貯める」という常識を捨てよ!

そもそもマイルとは航空会社から付与されるポイントのようなもので、飛行機に乗って貯めるというのが一般の常識です。ですから「飛行機に乗らないとマイルは貯まらない」という考え方が一般的なのは当然のことです。

しかし、私が保有しているマイルのうち、実際に飛行機に乗って貯めたものはほんのわずかで、残りのほとんどは飛行機に乗らずに貯めています。

従って、まずは「マイルは飛行機に乗らなくてもたっぷり稼げる」という考えをしっかりと頭に入れておくことが大切です。

では、どのようにして飛行機に乗らずにマイルを貯めるのでしょうか?

クレジットカード決済でマイルを貯める?

ANAカードやJALカードを使えば、決済額に応じてマイルを貯めることができます。自分の身の回りでも多くの人がANAカードやJALカードを保有し、日常の決済に利用しています。

しかし、クレジット決済でマイルを一気に稼ぐことは困難です。

一体どれほど困難なのか、多くの人が保有するANA一般カードで東京から大阪までの片道特典航空券を購入する場合を実際に考えてみましょう。

ANA一般カードでは
・100円の決済につき0.5マイルまたは1マイルが積算される。
・東京→大阪(片道)に必要なマイル数=7500マイル(レギュラーシーズン)

ということは、100円=1マイルとしても7500マイル貯めるには75万円の決済が必要です。(たったの75万円?って思えるような富豪なら問題ないかもしれませんが…)

往復の特典航空券を購入する場合はその2倍、150万円も決済しないと、必要マイル数は獲得できません。

私も決済額はそれほど多くないので、クレジットカードでもマイルはあまり貯まっていません。

「飛行機にも乗らないし、クレジットでも貯まらない。じゃあどうやって貯めてるの?」

その方法をこれから紹介します。

陸マイラーの基本、ポイントサイトの活用

これまでエラそうに「飛行機でもクレジットでも貯まらない」と述べてきましたが、私がこの方法を実践し始めたのは、ごく最近のことです。


スポンサーリンク
 

ポイントサイトって何?

「ポイントサイト」とは一体どんなサイトでしょうか?

 ざっくり言うと、
【ポイントサイトに登録する=新しいポイントカードを作る】
ことだと思っていただいて構いません。
ポイントサイトに掲載されている広告や商品を利用すると、ポイントが貯まるのです。

もう少し具体的に説明しましょう。

楽天市場、ご存知ですか?
インターネット通販の大手サイトで、楽天市場で買い物をすると、買い物の額に応じて楽天ポイントが貯まります。
この楽天ポイントを貯めるために楽天市場で買い物をする人も多いと思います。

私も楽天市場を利用して買い物をする機会が多くありますが、その度に必ずしていることがあります。

【それが、「ポイントサイト」を経由することです。】

ポイントサイトのカラクリ

ここでは、陸マイラー御用達のポイントサイトであるハピタスを例に、ポイントサイトのカラクリを説明します。

ハピタスに会員登録してページを開くと、様々な広告が掲載されています。

f:id:milekozou:20170327201009p:plain

例えばこんな感じです。この「ポイントを貯める」ボタンを押して楽天市場のページに入り、買い物をすると、買い物金額の1%にあたるポイントが利用者に還元されます。
(楽天の案件は還元率が低いですが、もっと還元ポイント数が多い案件がたくさんあります。)

では、なぜここを経由するだけで我々利用者にポイントが入るのでしょうか?

まず、我々利用者がハピタス上の広告をクリックしてそのまま商品を購入すると、商品販売者(つまり広告を出している会社、広告主)の売上が上がります。
売上が上がったのは、ハピタスが広告を貼ってくれていたからです。従って、広告主はハピタスに対して売上の一部を還元します。するとハピタスも利益を出すことができます。
ハピタスが利益を出すことができたのは、我々利用者がハピタスの広告を経由したからです。そこで、ハピタスからポイントという形で謝礼が出されるのです。

従って、立派にお金の流れが形成されているわけです。経営がしっかりとしたポイントサイトであれば、闇雲に危険視する必要はありません。
このハピタスは利用者数が特に多く、母体は比較的しっかりしています。
(なるべく、利用者数の多いポイントサイトを優先的に利用するようにしてください。)

陸マイラーの大切な相棒「ハピタス」についてもう少し深掘り

ハピタスについてもう少し説明を続けます。

楽天市場を利用する際、リンクやお気に入りからではなく「ハピタス」からアクセスして買い物すると、買い物額の1%がハピタスポイントとして積算されるという説明をしました。

f:id:milekozou:20170327201009p:plain
貯まったハピタスポイントは1ポイント=1円の価値を持ち、0.9の還元率でANAマイルに交換できます。例えば、10000ハピタスポイント→(0.9倍)→9000マイル
になるのです。

「楽天買い物額の1%??ショボくない?」

いえいえ、ハピタスには楽天市場以外に多くのコンテンツが掲載されています。
Yahooショッピング、じゃらんやExpediaでの宿泊予約、健康食品の通販などなど、ちょっとインターネットで買い物や予約をしようと思ったら、たいていの場合ハピタスを利用することができるんです。

そして、ハピタスの広告の中には一度に大量のポイントを獲得できる案件も多数掲載されています。

例えばクレジットカード発行。
普通にインターネットでクレジットカードを発行するのではなく、ハピタスを経由してクレジットカードを発行すると…

f:id:milekozou:20170327195026p:plain(ハピタスのホームページから)

こんな感じで一度に何千ポイントを獲得することができます。
ハピタスを経由するだけで、何千円分のポイントがもらえるわけです。

もちろん、クレジットカード会社がキャンペーンを実施している場合、そのポイントも獲得することができるので、ポイントの二重取りが可能です。

例えばこの広告で7000ポイントを獲得してANAマイルに交換すると、出費0円で6300マイルをゲットできます。
ANA一般カードで6300マイルを獲得するには、少なくとも63万円のカード決済が必要です。

普段のインターネット利用に「ハピタス経由」という一手間を加えるだけで、飛行機に乗らずして、クレジットで決済せずして、しかも1円も利用せずしてマイルを貯めることができるのです。

ハピタスの威力、お分かりいただけたでしょうか?

ポイントをANAマイルに交換すると、毎月18,000マイル獲得できる!

ポイントサイトで獲得したポイントをANAマイルに上手く交換すると、毎月最大18,000マイル加算が可能になります。

次の画像をご覧ください。

f:id:milekozou:20170330104930p:plain

f:id:milekozou:20170330104939p:plain

f:id:milekozou:20170330104945p:plain

f:id:milekozou:20170330104953p:plain

こんな感じで、毎月18,000マイルを獲得しています。

普通の暮らしをしている私でも、このように大量のマイルを獲得することが可能なのです。

18000マイルを1年間毎月獲得できれば、18000×12=216000マイルを手に入れることが可能になります。

ポイントサイトなくしてこれだけのマイルを獲得することは不可能です。

 


スポンサーリンク
 

ポイントサイトについての関連記事(ポイント交換方法もこちら!)

当サイトでは複数のポイントサイトについて、画像付きでご紹介しております。
ポイント交換の方法についても詳しく解説していますので、ポイントサイトについてはこちらの記事をご覧ください。

ハピタスの使い方とポイント交換方法

登録はこちらから可能です。このリンクから登録すると、30ポイントがプレゼントされます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

モバトクの使い方とポイント交換方法

登録はこちらから可能です。

モッピーの使い方とポイント交換方法

登録はこちらから可能です。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ちょびリッチの使い方とポイント交換方法

登録はこちらから可能です。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 


スポンサーリンク
 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ