マイル小僧のマイペース修行記&旅日記

駆け出しの陸マイラーによるマイル集め奮闘記&旅日記。2017年にSFC・JGC修行をはじめました!

ANAビジネスクラス搭乗記。KL~羽田便のビジネスクレードル座席や食事【ANAダイヤ修行記(クアラルンプール編22)】

こんにちは、更新が滞り気味のマイル小僧です。

今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第22弾。まだ終わっていません(笑) すっかり長編になってしまいました…。

クアラルンプール国際空港から羽田空港までのANAビジネスクラスでの様子、帰国後にシャワーを利用した様子をお伝えします。

因みに、座席や往路の夕食・サービスについてはこちらの記事で解説しています。

 

<座席>

<往路夕食>

<往路サービス>

 

前回までの修行記

(第1回)

(前回)

 

今回のダイヤ修行フライト計画

f:id:milekozou:20170509103607j:plain

今回は、クアラルンプール国際空港14:15発のANA886便に搭乗します。

搭乗までの様子

保安検査のタイミング

日本の空港では、

保安検査→(直後に)出国審査→搭乗ゲートまで歩く→搭乗

という流れで国際線に搭乗しますが、クアラルンプール国際空港では、

出国審査→搭乗ゲートまで歩く→保安検査→搭乗

という流れで搭乗します(シンガポールのチャンギ国際空港も同じです)。保安検査(手荷物検査)のタイミングが日本と全然違います。

保安検査は大体出発1時間前ぐらいから開始されます。これを現地空港では「ゲートオープン」と言ったりします。保安検査通過後は、待合席で搭乗開始を待つという流れです。

 

ANA指定ラウンジであるプラザプレミアムラウンジを出て、出発45分前に搭乗口に到着すると、すでにファイナルコールでした。早々に保安検査を通過し、搭乗します。

今回の機材はB787-8です。

f:id:milekozou:20170701090326j:plain

検査通過後の待合室を撮りましたが、すでに搭乗案内が始まって時間が経っているようで、ガラガラです。

f:id:milekozou:20170701090125j:plain

(因みにこの写真、指が入ってしまっている以外にもう一つツッコミどころがあり、右側ゲートの係員がピースしています(笑)良いですね。こういうノリ、大好きです(笑))

ビジネスクラス利用なので、左側のゲートから入ります。

f:id:milekozou:20170701090310j:plain


スポンサーリンク
 

搭乗から離陸まで

座席「BUSINESS CRADLE」

座席についてはこちらの記事で詳細に解説しています。

実際の様子はこちらです。

f:id:milekozou:20170702204452j:plain

枕とブランケット(薄手の掛け布団)が予め席に置かれていました。

座ると、足元は広々です。

f:id:milekozou:20170702204900j:plain

前の座席背面にシートモニターがありますが、隣の人のモニターは見えにくいよう加工されています。

f:id:milekozou:20170702204646j:plain

 

中央の肘掛けに

  • USBポート
  • ユニバーサル電源
  • イヤホンジャック
  • リモコン

などの電子機器系統の設備があるほか、

  • メガネなどの小物入れ
  • ペットボトルホルダー

がありました。

f:id:milekozou:20170702204833j:plain

 

また、同じく中央の肘掛けに座席リクライニング用のボタンがあります。

f:id:milekozou:20170702205814j:plain

上側のボタンでリクライニング、下側のボタンで座席が起き上がります。
基本的にはボタンを押し続けている間座席が倒れたり起き上がったりしますが、連続でポチポチっと押すと、手を離しても座席が動き続けます。着陸前に座席を一気に起こしたいときには便利ですね。

ちなみに、緑色のランプは座席が完全に起き上がっているときに点灯します。少しでも座席を倒しているとこのランプは消えるので、離着陸時に座席が完全に起き上がっているかどうかを客室乗務員が確認するときに利用しているようです。

 

また、反対側の肘掛けにはテーブルが収納されています。

f:id:milekozou:20170702210650j:plain

ウェルカムドリンク

座って程なくすると、ウェルカムドリンクが用意されました。

f:id:milekozou:20170702204936j:plain

アルコールが飲めないので、グァバジュースを選びました。実はこれが初のグァバジュース。少しとろみのある甘い味で、美味しかったです。

担当の客室乗務員からの挨拶と食事についての案内

ウェルカムドリンクを飲んでいると、自分の座っているエリアを担当する客室乗務員から丁寧な挨拶がありました。

ANAのビジネスクラスでは、「お客様」とは呼ばれず「○○様」と名前で呼ばれます。

挨拶の内容はこんな感じでした。

「○○様、今日はご搭乗ありがとうございます。本日○○様を担当いたします□□と申します。よろしくお願いいたします。」

続けて、食事についての案内があります。

「事前に洋食を選択いただいておりますが、お間違いないでしょうか?洋食の場合、メインを肉料理・魚料理からお選びいただきますので、後ほどお渡しするメニューをご覧になって、ご希望をお申し付けください。」

といった案内でした。非常に丁寧です。

出発~離陸

飛行機は予定よりも30分ほど早く出発しました。乗客は少なく、機内はガラガラでした。

プッシュバックの様子。

f:id:milekozou:20170702212632j:plain

タキシング中にお役御免となったのであろうジャンボジェットが2機止まっていました。

f:id:milekozou:20170702212749j:plain

さて、離陸です。

f:id:milekozou:20170702212830j:plain

f:id:milekozou:20170702212837j:plain

 

プッシュバックから離陸、シートベルト着用サイン消灯までトータルで20分程度でした。


スポンサーリンク
 

 

食事・飲み物のサービス

往路便での食事・飲み物のサービスについてはこちらをご覧ください。

 

上空に上がってベルト着用サインが消えると、まずはビジネスクラス専用のメニューが配られます。

f:id:milekozou:20170703192017j:plain

 

配布後しばらくすると、洋食のメインディッシュを肉料理・魚料理のどちらにするか聞かれました。往路では肉を注文したので、復路は魚を注文しました。

 

メニューブックの内容を見てみましょう。

食事メニュー

ANAのホームページから食事メニューを引用しました。

f:id:milekozou:20170702213315j:plain

アミューズ
  • 海老のマリネ マンゴーサルサ添え
  • チーズ風味のグリッシーニ
  • リーキを巻いたチキンテリーヌ
和食(味噌汁以外はハラール認証済)
  1. 前菜
    ・スモークサーモン黄身酢
    ・牛肉アスパラガス巻き
    ・ほうれん草玉子焼きの蟹餡かけ
    ・板きゅういくらのせ
  2. 酢の物
    海老 以下とアボカドの味噌ポン酢マリネ
  3. 小鉢
    浅蜊生姜煮のうどん
  4. 主菜
    チリアンシーバスの揚げ出し 野菜餡かけ
  5. 御飯
    御飯、味噌汁、香の物
洋食(ハラール認証済)
  1. アペタイザー
    ・鴨のスモーク
    ・スモークサーモンの薔薇仕立てとレッドチェダーチーズ
  2. メインディッシュ(一品を選択)
    ・ハチミツでローストしたチキンとマッシュルームソース ポテトのニョッキ
    ・バターフィッシュのソテーとディルクリームソース トマトのペンネ添え
  3. ブレッド
    3種のブレッド バターとジャムとともに
    (御飯、味噌汁、香の物も用意可能)
デザート(ハラール認証済) どれか選択
  • マンゴープリン or プロフィットロール(エクレア)
  • チーズ
  • フルーツ
お好きなときに(1回目の食事終了後、希望があれば注文)

※(ハ)=ハラール認証済

  • (ハ)チキンリオナのクロワッサンサンドウィッチ
  • ANA オリジナルカレー
  • 茅乃舎 野菜だしスープ
  • 一風堂ラーメン コク極まる味噌「大地」
  • (ハ)チーズプレート(ダニッシュ・ブルー、チェダーチーズ)
  • (ハ)フルーツ
  • ミックスナッツ
  • ミックスあられ
  • (ハ)あられ(ベジタリアン)

飲み物のメニュー

(画像はANAホームページから引用)

f:id:milekozou:20170516145857j:plain

f:id:milekozou:20170516145904j:plain

  1. シャンパン
    ・シャンパーニュ・カナール・デュシェーヌ・キュヴェ・レオニー・ブリュット
  2. 白ワイン
    ・(仏)マコン・リュニー・レ・ジュニエーヴル 2014
    ・(豪)モンテヴェッキオ・ビアンコ・グッドウィン・MW・セレクション 2016
  3. 赤ワイン
    ・(仏)シャトー・ブレーニャン 2012
    ・(豪)モンテヴェッキオ・ロッソ・ねっど・グッドウィン・MW・セレクション 2016
  4. 日本酒
    ・ALPHA 風の森 TYPE3「世界への架け橋」油長酒造 奈良
    ・宮寒梅 純米吟醸 寒梅酒造 宮城
  5. 焼酎
    ・川越(芋焼酎) 川越酒造場 宮崎
    ・華むぎ 杜谷(麦焼酎) ぶんご銘醸 大分
  6. 梅酒
    ・南高梅のこだわり梅酒 大分

以上がビジネスクラスのこだわりメニューのようです。

以下のメニューは小さめの文字でずらっと書き並べてありました。

  1. 食前酒・カクテル
    ・ドライシェリー
    ・カンパリ(ソーダ/オレンジ)
    ・キール
    ・キールロワイヤル
    ・マティーニ
    ・ジントニック
    ・ブラディマリー
    ・スクリュードライバー
  2. ウイスキー&スピリッツ
    ・シーバスリーガル 12年
    ・ジャックダニエルブラック
    ・サントリーウイスキー響
    ・ボンベイ・サファイア
    ・アブソルート・ウオッカ
  3. ビール
  4. 食後酒
    ・カミュ VSOP
    ・ベイリーズ オリジナル アイリッシュクリーム
    ・コアントロー
  5. ノンアルコールドリンク(★はANAオリジナルドリンク)
    ・★緑茶“八女茶”
    ・★コーヒー ”Brew of Nature ~大地のしずく~”
    ・★紅茶
    ・★ブレンドハーブティー(ローズ・ジャスミン・ペパーミント)
    ・ハーブティー(カモミール)
    ・ほうじ茶
    ・カフェインレスコーヒー

    ・★香るかぼす(はちみつ入り)
    ・オレンジジュース
    ・アップルジュース
    ・トマトジュース
    ・グレープフルーツジュース
    ・コカ・コーラ
    ・コカ・コーラ ゼロ
    ・セブンアップ または スプライト
    ・ジンジャーエール
    ・ミネラルウォーター
    ・スパークリングウォーター
    ・牛乳
    ・冷緑茶

スポンサーリンク
 

 

食事サービスの様子

まずはおしぼり・テーブルクロスで食事の準備+飲み物

まずはおしぼりを配られます。

f:id:milekozou:20170703192502j:plain

ビジネスクラスではなにかとおしぼりが配られますよね(笑)

続いてテーブルがセッティングされ、テーブルクロスが敷かれます。

f:id:milekozou:20170703192656j:plain

これはエコノミー・プレミアムエコノミーにはないサービスです。

 

テーブルクロスが敷かれると、食事の前にまずは飲み物の注文を聞かれます。
上空で悪酔いをした経験があるので、アップルジュースを頼みました。

ビジネスクラスでは、飲み物はギャレーから直接ガラスのコップに入れて持ってきます(ワゴンをガラガラと引いてくるスタイルではありませんでした)。

f:id:milekozou:20170703193353j:plain

先人の皆さまのまねごとを…。

f:id:milekozou:20170703193414j:plain

CAさんにはこの仕草だけで修行僧ってバレてたりして…(笑)

 

さて、飲み物を持ってきてから5分後ぐらいから食事の提供が始まりました。

アミューズ

まずはアミューズです。

  • 海老のマリネ マンゴーサルサ添え
  • チーズ風味のグリッシーニ
  • リーキを巻いたチキンテリーヌ

f:id:milekozou:20170703193540j:plain

盛り付けもきれいで、食欲をそそります。サッパリとした味で美味しかったです。

アペタイザー・ブレッド

アミューズを食べ終わって5分経たないうちにプレート交換です。続いてはアペタイザー。

  • 鴨のスモーク
  • スモークサーモンの薔薇仕立てとレッドチェダーチーズ

f:id:milekozou:20170703193840j:plain

こちらもきれいな盛り付けです。もちろん、美味しかったです。

 

程なくしてブレッドも持ってきてくれました。

  • 3種のブレッド バターとジャムとともに

f:id:milekozou:20170703193947j:plain

f:id:milekozou:20170703202434j:plain

こちらはオリーブオイル・バター・塩・こしょうです。

 

ブレッドは3種とありますが、お皿に乗りきらなかったので、ひとまず2つ。お皿が空くと、すぐに3つ目も持ってきてくれました。

f:id:milekozou:20170703194036j:plain

パンは温めた状態で持ってきてくれます。美味しかったです(美味しかったですとしか言っていませんが、本当なので仕方ありません(笑))。

 

メインディッシュ
  • バターフィッシュのソテーとディルクリームソース トマトソースのペンネ添え

f:id:milekozou:20170703203552j:plain

メインディッシュはなかなかのボリュームでした。

f:id:milekozou:20170703203621j:plain

魚はふわふわと柔らかかったですが、個人的にはちょっと塩が強めだったかな…。

 

デザート

デザートを二つ持ってきて、希望を聞かれました。

  • マンゴープリン or プロフィットロール(エクレア)

のどちらかをお選びくださいとのことでしたが、迷っていると、「では二つともお皿にお乗せしますね(笑)」とサービスしてくれました。ありがとうございます(笑)

f:id:milekozou:20170703212624j:plain

往路はピエール・エルメ・パリとANAのコラボレーションメニューでしたが、復路はメニュー表にそのような説明はなかったので、通常のANAのデザートなのだと思います。

 

その後はコーヒーを出してくれました。

f:id:milekozou:20170703212718j:plain

「甘いものはお好きですか?」と聞かれて、「好きです」と答えると、チョコレートを2つのせてくれました(笑)。本来は1つ選ぶ形式なのかもしれません。

 

食後のサービス

食後はペットボトルの水をくれました。コーヒーが出されて5分後ぐらいのことです。

f:id:milekozou:20170703212919j:plain

 

コーヒーを飲み終わると、おしぼりが配られました。

f:id:milekozou:20170703212957j:plain

 


スポンサーリンク
 

食事が一通り終わったあと

食事が終わったので、しばらくのんびり過ごします。

落ち着いて機内の様子を見ると、やはりガラガラでした。自分の座っていたエリア、7人程度しか人がいませんでした。

f:id:milekozou:20170703214433j:plain

座席を倒します

休むために座席をリクライニングさせました。

f:id:milekozou:20170703213414j:plain

本当はもう少しだけ倒れますが、「背中はほぼ水平なのに足だけ下に下がる」状態だとかえってしんどいので、フルリクライニングせずに直前で止めています。

スタッガードのフルフラットシートには到底かないませんが、これでも実際に座ってみると、かなり倒れています。「座る」というよりは「寝る」という感じ。目線はこんな感じです。

f:id:milekozou:20170703213543j:plain

 

ちなみに往路はフルリクライニングで過ごしました。フルリクライニングだとこれぐらいです。

f:id:milekozou:20170703213744j:plain

バーコーナーのアメニティ

サービスが一通り終わったあと、トイレに行くときにバーコーナーを見てみると、アメニティが配置されていました。そういえば、アメニティは席まで配りに来ませんでしたね…。昼間~夜の路線なので、配ってもそれほどニーズがないのかもしれません。

f:id:milekozou:20170703214002j:plain

アメニティ(や飲み物・おつまみ)がきれいに配置されています。配置されていたのは

  • 歯ブラシ
  • マウスウォッシュ
  • アイマスク
  • 機内用保湿マスク
  • フェイスシート
  • 耳栓
  • ANAオリジナルアロマ
  • ペットボトルの水
  • おつまみスナック
  • ワイン2本

です。


スポンサーリンク
 

 

到着1時間半ほど前

食事のラストオーダーを知らせてくれました

到着1時間半ほど前に、

「まもなくお食事のサービスが終わりますが、なにか軽食はいかがですか?」

と知らせに来てくれました。往路は特にそのような確認はなく、到着1時間半前にメニュー表がさげられました。

よく考えれば到着は22:00頃。それほどお腹は空いていないものの、夜ご飯にはちょうど良い時間だと思い、

【一風堂ラーメン コク極まる味噌「大地」】

とお茶を注文しました。注文後、メニュー表はさげられました。

一風堂の味噌ラーメン

さて、届けられたのがこちらです。

f:id:milekozou:20170703214829j:plain

真っ暗だったのでブレブレですが、面は平麺の味噌ラーメンでした、好みに合わせて、右横に置いてあるバターとコチュジャンを入れて食べてくださいとのことでした。バターは組み合わせとしてきいたことがありますが、コチュジャンは初めて。美味しそうだったので迷わず入れました(笑)

思っていたよりもインスタント感がなく、なかなか本格的なお味。野菜も入っており、美味しかったです。シンガポール線にはとんこつラーメンがあるとのことで、ちょっと気になるところですね(笑)


スポンサーリンク
 

 

羽田空港に到着

41分もの早着でした

定刻22:15着でしたが、羽田空港に到着したのは21:39で、なんと41分もの早着でした。
せっかくのビジネスクラスだったので、もっとゆっくり飛んでくれても良かったんですけどね(笑)

機体は沖止め

そして、機体は沖止めで、バスでターミナルまで移動しました。

f:id:milekozou:20170703215347j:plain

本当に快適な旅でした。移動まで快適で楽しいというのは、かなりの魅力ですね。

たまの贅沢としてまた搭乗してみたいですね、ANAのビジネスクラス。

入国後はシャワーを使いました

f:id:milekozou:20170703221023j:plain

TIATシャワールームでサッパリしました

 

到着後はTIATシャワールームを利用しました。本来は利用料金がかかりますが、ANAビジネスクラスで帰国すると、無料で利用できます。(その他、ANA・JALの上級会員がANA・JAL便で帰国した場合も無料で利用できます。)

詳しくはこちらの記事で解説しています。

実際の利用の様子

先ほどの記事にも詳しく利用の様子を説明していますが、ここでも簡単にその様子を紹介します。

受付~入室

まず、受付で搭乗券を提示。ANAのビジネスクラスで帰国したことを示すと、無料で利用できます。

受付では順番待ちのカードと、シャワールーム横のカフェで使える無料ドリンク券をくれました。ただ、このカフェ、5月で閉店になったそうです。羽田空港のホームページには「無料ドリンク券付き」の記載が残っていますが、現時点での扱いは不明です…。

f:id:milekozou:20170703220414j:plain

5分ほどで呼び出され、シャワールームの鍵と台帳をもらいます。

f:id:milekozou:20170703220504j:plain

利用時間は30分。延長は15分ごとに520円です。

内部の様子

内部はこんな感じです。手前に洗面台のある部屋、奥にシャワールームがあります。

まず、洗面台ルーム。

f:id:milekozou:20170703220628j:plain

 

f:id:milekozou:20170703220633j:plain

 

タオルも用意されていました。

f:id:milekozou:20170703220904j:plain

これ以外にはこれといってアメニティはありません。綿棒・紙コップぐらいです。

 

奥のシャワールームがこちら。

f:id:milekozou:20170703220717j:plain

f:id:milekozou:20170703220720j:plain

シャンプー・ボディーソープは資生堂のuminelaシリーズ。使い心地は上々です。

シャワーの感想「お湯の勢いが強烈」

使用感ですが、快適です。ただ、お湯の勢いが強烈でした。ツッコミ待ちかと思うほど(笑)貧弱なシャワーよりはよっぽどいいんですけどね(笑)

このあとは当時となりにあったカフェPistaで無料ドリンクを飲みました。現在は閉店されているので、写真等は割愛します。

 

というわけで、今回はここまでです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 

 


スポンサーリンク
 

 

関連記事

続編

www.milekozou.com

前回までの修行記

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

(13)

(14)

(15)

(16)

(17)

(18)

(19)

(20)

(21)