マイル小僧のマイペース修行記&旅日記

駆け出しの陸マイラーによるマイル集め奮闘記&旅日記。2017年にSFC・JGC修行をはじめました!

上海空港エアチャイナラウンジ漫遊記&乗継便遅延にまつわる思わぬ落とし穴(ANAダイヤ修行:メルボルン旅行記5)

こんにちは、マイル小僧です。

今回はANAダイヤ修行として行ったメルボルン旅行(修行)記の第5回。

上海で冷や汗ものの乗り継ぎを何とか終え、乗り継ぎ便であるメルボルン行きも無事に(←)遅れることが決まったので、上海の浦東空港にあるエアチャイナのビジネスクラスラウンジでゆったりすごしながら出発を待った時の様子をお伝えします。

なお、ラウンジ内の詳細な紹介はこちらの記事をご覧ください。案内マップ付きで大量の写真とともに内部を紹介しています。

www.milekozou.com

 

 

前回までの記事

(この行程の概要)

www.milekozou.com

(第1回)

www.milekozou.com

(前回)

www.milekozou.com

今回のフライト計画

f:id:milekozou:20170724213212j:plain

この記事では、上海での乗り継ぎの様子を説明します。

ドタバタの上海乗り継ぎ、からの遅延

成田~上海のエアチャイナ便が遅れて、上海で乗り継ぎがうまくいかないかとヒヤヒヤしましたが、偶然にも空港がそれほど混雑していなかったため、無事時間内に乗り継ぎに必要な手続を全て終えました。

「搭乗時刻ピッタリに搭乗できる!」かと思いきゃ、上海~メルボルン便も遅延するとのアナウンスがありました。しかも出発時刻は未定とのこと…。

出発時刻が決まり次第アナウンスがあるとのことだったので、行き損ねていたエアチャイナのラウンジで待機することにしました。

 

先に結論を述べておきますが、

結局、新しい出発時刻はアナウンスされないどころか、出発案内画面にも表示されませんでした。ラウンジのカウンターに控えているスタッフに新しい出発時刻を聞いていなければ、危うく乗り過ごすところでした。

乗り継ぎ便遅延の場合は、十分にご注意ください…。


スポンサーリンク
 

 

ラウンジ漫遊記

ラウンジ設備の詳細

ラウンジ内の設備等詳細についてはこちらの記事で解説しています。

www.milekozou.com

まずは水分補給

乗り継ぎで上海浦東空港内をダッシュで駆け回り、喉がカラカラになっていました。まずは水分補給です。

f:id:milekozou:20170803210525j:plain

パイナップルジュースが置いてあったので、それを氷でキンキンに冷やして飲みました。パイナップルの甘さが心地よく、生き返った気分になりました(笑)

その後、軽く食事をつつきました(写真を撮り忘れました…)

ソファに座って出発案内を待つが…

食事の後は、座り心地の柔らかいソファーに席を移し、出発案内がアナウンスされるのを待ちました。

f:id:milekozou:20170803105348j:plain

しかし、出発案内がアナウンスされないうえ、出発案内の画面も「Delayed」の表示だけで、新しい出発時刻がいつまでたっても表示されません。

何か新しい情報がないのかとカウンターに尋ねたところ、新しい搭乗時刻が20:00であることを知らされました。

搭乗口付近で遅延が発表されたのが18:50頃、ラウンジに移動してひと息ついて、カウンターに出発時刻を問い合わせたのが19:25頃でした。搭乗時刻まであと45分ということです。

その後も結局、新しい出発時刻はアナウンスされないどころか、出発案内画面にも表示されませんでした。ラウンジのカウンターに控えているスタッフに新しい出発時刻を聞いていなければ、危うく乗り過ごすところでした。(2回目)


スポンサーリンク
 

 

シャワールーム利用

搭乗時刻まであと45分あるとのことだったので、空港内を駆け回って汗で濡れた体を洗うことにしました。

ラウンジ上層階のカウンターでシャワーを利用したい旨申し出て、搭乗券と引換にシャワールームの鍵を受け取ります。

f:id:milekozou:20170803142359j:plain

 

f:id:milekozou:20170803142741j:plain

f:id:milekozou:20170803142447j:plain

シャワールーム内は予想外に清潔で、アメニティも充実していました。水はけが悪い以外は文句なしの設備で、さっぱりすることができました。

ラウンジ退室

シャワーを浴び終わったのが19:45頃だったので、ラウンジを退室してぶらぶらしつつ搭乗口に向かうことにしました。

出発時刻案内画面を見ましたが、「Delayed」のみの表示で、新しい出発時刻の表示はありませんでした(その他の便は新しい出発時刻が表示されていました)…。

「遅延する」と案内があった際、「新しい出発時刻は改めてアナウンスする」と言われましたが、最後の最後まで新しい出発時刻はアナウンスされないどころか、出発案内画面にも表示されませんでした。ラウンジのカウンターに控えているスタッフに新しい出発時刻を聞いていなければ、危うく乗り過ごすところでした。(3回目)

乗り継ぎ便遅延連絡に思わぬ落とし穴が…

何度も述べていますが、「遅延するので、新しい出発時刻は改めてアナウンスする」と言っておきながら、新しい出発時刻についての連絡が一切ないというテキト~ぶりを発揮してくれたエアチャイナ。ラウンジのスタッフに出発時刻を聞いていなければ、危うくメルボルン行きの乗り継ぎ便に乗り遅れるところでした。まさかこんなところに落とし穴があるなんて…。

「情報は入ってくるのを待つのではなく、自分から取りに行け」なんてよく言われますが、まさにこのことだと思いました。

エアチャイナ利用時に「To Be Announced」と言われた場合は、情報を待つだけではなく、自分から収集しに行くぐらいの意気込みが必要だと身をもってよ~~~く分かりました(苦笑)

みなさまもご注意ください…。

 

次回は上海~メルボルン便の機内での様子をお伝えします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 


スポンサーリンク
 

 

関連記事

前回までの記事

(1)

www.milekozou.com

(2)

www.milekozou.com

(3)

www.milekozou.com

(4)

www.milekozou.com

この修行計画の概要

www.milekozou.com