読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイル小僧のマイペース修行記&旅日記

駆け出しの陸マイラーによるマイル集め奮闘記&旅日記。2017年にSFC・JGC修行をはじめました!

マラッカセントラルからクアラルンプール市内まで高速バスでの行き方・所要時間と、クアラルンプールのバスターミナル「TBS」の様子【ANAダイヤ修行記(クアラルンプール編12)】

こんにちは、マイル小僧です。

今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第12弾。マラッカセントラルのバスターミナルから高速バスでクアラルンプール方面に移動した様子や、クアラルンプールのバスターミナル「TBS」の施設ついて紹介します。

  • 前回までの修行記
  • マラッカセントラルからクアラルンプールまでの高速バスについて
    • マラッカセントラル(Melaka Sentral)バスターミナルについて
    • 今回のマラッカセントラル→クアラルンプール市内移動について
  • マラッカセントラルバスターミナルから高速バスに乗ろう
    • 高速バスターミナルにたくさんのチケットカウンターがある 
      • バス会社別にチケットカウンターがあります
      • 今回は「KKKL」という会社を選択しました!
    • バスチケットの買い方
      • 窓口で行き先と人数を伝えると、次のバスチケットを発券してくれます。
      • 料金は13.40RM(約340円)!安い!
      • 行き先はクアラルンプールのバスターミナル「TBS」
    • バスの乗り方
      • 紙のチケットをもらい、バス乗り場へ向かいます
      • 乗る前にスタッフにチケットを提示し、指定された席に座ります。相変わらずの豪華さ。
    • マラッカセントラルからクアラルンプールのTBSまで約2時間
      • トイレは事前に!
      • 長袖の羽織る服が必要!
  • クアラルンプールのバスターミナル「TBS」について
    • クアラルンプールで最大のバスターミナル。とにかくデカい。
    • 到着したレーンの様子
    • ターミナル建物内の様子は、さながら空港のよう
      • (3階)チケット購入カウンター
      • (3階)出発案内と出発口
    • 鉄道駅への接続
      • 3路線の駅が通路でつながっています
      • TBSから鉄道駅まで移動してみましょう
      • 3路線の位置関係
    • 高速バスはとても快適で便利!ぜひ移動手段の候補に!
続きを読む

世界遺産の街マラッカ観光日記。観光地散策や食事「叉焼飯(チャーシューファン)」の様子を紹介!【ANAダイヤ修行記(クアラルンプール編11)】

f:id:milekozou:20170522135453j:plain

こんにちは、マイル小僧です。

今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第11弾。マラッカの街(オランダ広場周辺)を観光し、食事をとった様子を紹介します。

  • 前回までの修行記
  • 今回のダイヤ修行フライト計画
  • マラッカまでのアクセス
  • オランダ広場周辺
    • オランダ広場周辺の地図
    • オランダ広場の噴水
    • 目玉のChrist Church Melaka(マラッカキリスト教会)
    • その他、オランダ広場周辺の様子
      • トライショーがとにかく目立つ
      • フリーマーケットのような露店がならんでいます。
    • マラッカの歴史博物館「Melaka History and Ethnography Museum」
  • オランダ広場から離れて丘へ上がります。
    • St Paul's Church(セントポール教会)
      • 途中で見える景色がきれいでした
      • 丘の上のSt Paul's Churchに到着!汗だく…
    • 今度は丘から下り、たまたま発見したショッピングモールへ向かいます
      • 丘から下りた様子
    • ショッピングモールを目指して歩きます
  • チャイナタウンの屋台で叉焼飯(チャーシューファン)を食べる
    • 叉焼飯(チャーシューファン)について
      • 本当はフライドオイスターを試してみたかったんですが…
    • 叉焼飯の屋台の場所
      • マラッカのチャイナタウンについて
      • 叉焼飯の屋台の地図
      • 道中の建物たち
    • 注文方法→会計
      • 「叉焼飯をココで食べて帰りたい」ことをしっかりと伝えてください!
      • お値段、5.30RM(約140円)!安い!!
    • 叉焼飯、実食!
      • 香料などのキツいにおいは全くなし。日本人の舌にも合いやすい。
  • その後は当てもなくブラブラ
    • 世界遺産の標示をパシャリ。
    • バスの中から見えたMahkota Parade
  • 関連記事
続きを読む

クアラルンプール空港からマラッカヘの行き方(後編)。マラッカセントラル~オランダ広場間を路線バスで安く往復移動!【ANAダイヤ修行記(クアラルンプール編10)】

f:id:milekozou:20170522135515j:plain

こんにちは、マイル小僧です。

今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第10弾。マラッカセントラル~マラッカの街(オランダ広場)間の交通手段について紹介します。

特に、マラッカセントラル(Melaka Sentral)からマラッカの街まで路線バスで移動する方法、マラッカの街からマラッカセントラルまでバスで戻ってくる方法をお伝えします。

なお、クアラルンプール国際空港からマラッカセントラルのバスターミナルまでの高速バス利用方法についてはこちらをご覧ください。

  • 前回までの修行記
  • 今回のダイヤ修行フライト計画
  • マラッカセントラル(Melaka Sentral)バスターミナルについて
  • マラッカセントラルからマラッカの街(オランダ広場)への移動
    • 移動手段はタクシーまたはバスが一般的
      • タクシーの場合:片道運賃10RM程度、時間節約がメリット
      • 路線バスの場合:運賃は2.00RM(本当は1.5RMだったのかな…)
    • 実際にバスで移動します
      • マラッカセントラルでの乗り場は、高速バスターミナルの反対側
      • 利用するバスは17番乗り場「Ujong Pasir」行き
      • 運賃は先払い制、2.00RMを現金で払います
      • 降りるタイミングは、周りの乗客にあわせる!(笑)
    • マラッカセントラルへ戻るときも同じバス停から2.00RMで乗車可能、でも時間に注意
  • 関連記事
続きを読む

クアラルンプール空港から世界遺産の街「マラッカ」ヘの行き方(前編)。高速バスのチケットの買い方、乗り心地は?【ANAダイヤ修行記(クアラルンプール編9)】

f:id:milekozou:20170522135453j:plain

こんにちは、マイル小僧です。

今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第9弾。

クアラルンプール国際空港から高速バスでマラッカセントラルまで移動した様子をお伝えします。

  • 前回までの修行記
  • 今回のダイヤ修行フライト計画
  • 高速バスの利用について
    • クアラルンプール周辺の高速バスは安くて快適
    • チケットの手配方法
    • インターネットサイト「Easybook」で実際に購入する流れ
      • まずはバスを検索します
      • 検索結果から希望のバスを選択します。
      • 個人情報・支払い情報入力
      • メールで購入確認とチケットが届くので、チケットを印刷!
  • 実際にバスに乗車します!
    • KLIA2のバス乗り場「TRANSPORTATION HUB」
    • 印刷したチケットを見せて、バスに乗り込みます
    • 車内と座席の様子……豪華すぎる……
      • 車内全景
      • 座席
      • 座席の設備(コンセントとマッサージ機能)
    • バス運行中の様子→座席のお陰でグッスリ。寒いので服装に注意!
    • ほぼ定刻でマラッカセントラルに到着
  • 関連記事
続きを読む

クアラルンプール空港(KLIA2)内のカプセルホテル"Capsule by Container"で安く宿泊。場所・道順と使用感【ANAダイヤ修行記(クアラルンプール編8)】

f:id:milekozou:20170520185311j:plain

こんにちは、マイル小僧です。

今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第8弾。

クアラルンプール国際空港到着後に空港内で宿泊利用したカプセルホテル"Capsule by Container"を利用した時の様子ついてレポートします。

場所や行き方だけでなく、気になる安全面・快適さなどについてお伝えするので、空港内で宿泊を考えている方はぜひご覧ください。

  • 前回までの修行記
  • 今回のダイヤ修行フライト計画
  • 空港での宿泊を決めた経緯
    • クアラルンプールに深夜着だったので、市内への移動が負担だった
    • 「一人だし、カプセルホテルで十分かな」
  • カプセルホテル"Capsule by Container"までの移動
    • Capsule by Containerの場所
    • ターミナル間は電車"KLIA Ekspres"で移動することにしました
    • KLIA到着後~電車に乗るまで
      • まずは切符売り場まで
    • 券売機で切符を購入すると10%OFFです→KLIA2まで1.80RM(当時約45円)
    • ホームは2つ。どちらの列車を使ってもOK。くれぐれも方向を間違えないこと!!
    • KLIA Ekspresに乗車!所要時間は4分弱。
    • 【最大の難関】改札を出た後のルート「1FのTRANSPORTATION HUBを目指す」
      • 「改札口は2階、Capsule by Containerは1階」です
      • 1階のTRANSPORTATION HUB(バスターミナル)を目指せば見つかります。
  • Capsule by Containerについて
    • 公式ホームページで事前に予約しておきましょう!
      • チェックイン時間は30分単位で指定できます。
    • 宿泊料
    • 公式ホームページ上に記されている設備
    • 外観はなかなかしゃれたデザイン。きれいです。
  • チェックインの様子
    • フロントでのやり取り
      • 氏名・予約した旨を伝えて、パスポートを提示します。
      • デポジット金として現金50.00RMを預けます。
      • 貸し出し品とカードキーが渡され、簡単な説明を受けます。
  • 内部の様子・設備
    • 男性エリアと女性エリアは分かれており、セキュリティ面では安心
    • 共用スペースがありますが、おしゃべりには不向きです
    • 男性用洗面室・シャワールーム・トイレ
    • カプセル内の様子
  • 利用しての感想
    • カプセル内
    • 洗面室・シャワールーム・トイレ
    • アメニティ→寝間着はありません!
    • フロントの対応
    • ロッカー→ダイヤル式の南京錠を自分で用意するのがベスト
  • 関連記事
続きを読む

クアラルンプール空港到着後にSIMカードを格安でゲット!携帯電話でインターネットを使用する方法【ANAダイヤ修行記(クアラルンプール編7)】

f:id:milekozou:20170519230326j:plain

こんにちは、マイル小僧です。

今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第7弾。

クアラルンプール国際空港に到着してから、現地でスマホを使ってインターネットに接続するために必要なSIMカードを手に入れる様子をお伝えします。

  • 前回までの修行記
  • 今回のダイヤ修行フライト計画
  • クアラルンプール国際空港到着からロビーまでの移動
    • サテライトターミナルに到着→メインターミナルまでAerotrainで移動
  • マレーシアでスマホを使うためにプリペイドSIMカードを購入
    • マレーシアで携帯電話を使いたい!
    • 海外でインターネットを利用する方法
      • 日本の携帯会社の海外ローミングサービスを利用する
      • 日本でモバイルWi-Fiをレンタルする
      • 現地でプリペイドSIMカードを調達する
    • 現地でプリペイドSIMカードを利用する前提条件「SIMフリー端末の入手」
      • docomo、au、SoftBankだとなぜダメなのか?
      • docomo、au、SoftBankで海外SIMを利用するために必要な「SIMロック解除」
    • 購入の様子
      • 深夜到着の場合は入国審査前に買ったほうが賢明です。
      • 【celcomの場合】プランは3つから選択
      • パスポートを提示して購入、支払いは現金のみ(予め両替が必要です)
      • (めんどくさそうに)接続設定をしてくれました
    • 購入後、実際の使用感→「ストレスなし、日本と同じように接続できる」
      • テザリングも問題なく利用できます!
  • 入国審査後
  • 関連記事
続きを読む

ANAビジネスクラスのサービス内容は?成田~KLビジネスクラス搭乗記3【ANAダイヤ修行記(クアラルンプール編6)】

こんにちは、マイル小僧です。

今回はクアラルンプール修行記(と称する単なる旅行記)の第6弾。

往路成田→クアラルンプールで搭乗したビジネスクラスでのサービスを時系列順に紹介していきます。

なお、座席・食事については既にこちらの記事で詳しく解説しています。

●座席

●食事

  • 前回までの修行記
  • 今回のダイヤ修行フライト計画
  • 搭乗までの過ごし方
  • 搭乗後、出発までの様子
    • 座席(ANA BUSINESS CRADLE)について
    • 座席に座ると、CAさんが挨拶に来ました。しかも、名前で呼ばれました。
    • 引き続き、食事についての説明がありました。
    • ウェルカムドリンクが提供されました。
    • PREMIER LANEのチケットをもらいました。
  • 出発~上空での安定飛行まで
    • いざ、出発
    • ベルト着用サイン消灯→ドリンク・フードメニュー配布
  • 夕食サービス開始
    • おしぼり
    • テーブルクロスと飲み物
  • アミューズからデザートまで
    • アミューズ
    • アペタイザー
    • メインディッシュ
    • デザート
    • コーヒー
  • 食事全般について
  • 食後~着陸まで
    • アメニティが配られました。
    • 座席を最大限倒して、しばし一服です。
    • 着陸約2時間前におしぼりと飲み物が提供されました。
    • 着陸1時間前にメニュー回収
  • ビジネスクラスに初めて搭乗しての感想
    • エコノミーとは比べものにならない対応の早さ・きめ細やかさ
  • 関連記事

 

続きを読む